米国

E259 - 米国におけるインターネット利用の現状

報告書によると,この10年で見られた傾向には,例えば以下のようなものがある。米国におけるデジタル・デバイドは,インターネットへのアクセス確保という点では縮小しつつあるが,ブロードバンド環境の有無など,新たな格差が生じている。インターネットは,情報収集や調べ物をする際…

CA864 - ALAが医学、法律、ビジネスに関するレファレンス・ガイドラインを作成 / 中村規子

ALA Standards and Guidelines Committee,Reference and Adult Services Divisionは昨年,医学,法律,ビジネスに関するレファレンス・サービスのガイドラインを作成した。このガイドラインの概要を述べると,第一に,レファレンス・ライブラリアンの役割は情報の提供,利用者教育であって,情報を解釈したり,…

E256 - NDIIPPで協力者プログラムを採択(米国)

ドット・コム草創期のビジネス情報の保存(メリーランド大学ロバート・H・スミス経営大学院等)教育テレビ番組の保存(米PBS公共テレビのニューヨーク局WNET等)世論調査や統計データなど社会科学の調査データの保存(ミシガン大学に本部を置く政治・社会調査のための大学間コンソーシア…

CA863 - 米国連邦政府電子情報への公共アクセスの動き / 富田美樹子

米国議会で,2つの法案(HR2772,S2813)に関する合同公聴会が開かれた('92. 7. 23)。これはGPO(政府印刷局)がGateway/WINDOと呼ばれるサービスを通して,連邦政府に存在する電子情報に対する公共アクセスを,電話回線やコンピュータ・ネットワークを通して,安価に簡便に提供しようというも…

E255 - 出版社団体が出版の自由を求め提訴(米国)

こうしたOFACによる規定が,通商停止状態にあっても情報資源は例外としたこれまでの議会の決定に抵触しており,また経済制裁下にある国の情報でも出版を制限することは出版の自由に抵触し違憲であると,出版社団体側は提訴の理由を述べている。同時に,編集等に関してどの程度まで許され…

E254 - 愛国者法の一部規定に違憲判決(米国)

愛国者法第505条は,テロに対抗するため,FBIに対して裁判所の命令なしに企業に顧客情報の提供を求める権限を与えるものであり,図書館の利用記録なども提供の対象となる恐れがあった。また,この規定に基づいて情報を提供した者は,その事実を口外してはならないとの規定もあり(E213参照…

CA857 - NRENと図書館 / 牧村正史

1991年12月9日,ブッシュ大統領は,高度情報化社会における情報流通のための基盤整備の一環として米国研究教育ネットワーク(National Research and Education Network:NREN)の構築をめざす法律“High-Performance Computing Act of 1991”(PLlO2-194)にサインした。NRENの構築及び関連する技術開発支援等に対し連邦…

CA855 - 現代アメリカの書票−第24回世界書票会議から− / 石垣香津

1940年代から始まった世界書票会議は,50年目にして初めて今年我が国で開催された。書票会議は世界各地で2年毎に行われてきたが,今回は8月31日から9月3日まで,北海道札幌市で行われた。大会では,いくつかの講演会及び展示会,書票実技講座,書票交換などが行われ,連日盛況をきわめた。…

ページ