米国

愛国者法延長法案、上院通過

夏休みに入る直前の7月29日、米国上院は愛国者法の延長法案を可決した。ただ、215条に関しては2009年までの時限規定としたというように、下院可決の法案とは差異があるため、9月に入ってから、調整のため両院協議会にかけられる予定となっている。Senate Passes PATRIOT Reauthorization Bill http://www.ala.o

AASLが学校図書館に関する戦略計画を採択

米国学校図書館員協会(AASL)が7月26日に採択した新しい戦略計画では,学校図書館のメディア・スペシャリストの役割についての理解・認識を深めることをひとつの目的として,「指針・標準の作成」「専門家の育成」など5つの戦略目標を設けている。プレスリリースはこちらhttp://www.ala.org/ala/

愛国者法の延長法案審議

米国下院で愛国者法を恒久的にする法案が可決された。215条については10年間の時限規定。一方、下院で通った215条の予算執行を禁ずる修正予算法案は、上院で否決されたようだ。House Extends Section 215 for Another Decade.http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2005abc/july2005a/patriot0722.htm参考:■E343■…

米の図書館で子どもの利用記録を親に公開する方針が決定される

米国イリノイ州・クリスタルレーク(Crystal Lake)図書館がプライバシー・ポリシーを改訂したことに関する記事。記事によると、新しいプライバシー・ポリシーでは、愛国者法に基づく情報提供要求があった場合にどう対応するかを述べるほか、子どもの利用記録を親が閲覧することを認める宣…

米国下院が愛国者法を制限する法案承認

米国下院で、愛国者法の215条を制限する法案(司法省予算案)が承認されたそうです。House Votes to Limit Patriot Act’s Section 215http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2005abc/june2005a/sanders.htm

米国愛国者法がカナダの図書館に及ぼす影響

カナダ図書館協会は、米国の愛国者法がカナダの図書館に及ぼす影響をまとめた資料を発表した。USA PATRIOT Act and its implications for Canadian Libraries.http://www.cla.ca/issues/privacy_briefing.pdf

オーストラリア国立図書館が名称典拠の共同作成プログラムNACOに参加

オーストラリア国立図書館は、米国議会図書館が主導する名称典拠ファイルの共同作成プログラムであるNACO(National Authority Cooperative Program)に参加することを表明した。National Library of Australian joins international program to assist searchers http://www.nla.gov.au/pressrel/2005/naco.html

法律関連情報源リンク集

米国の連邦リーガルシステムに関する情報源リスト。A Guide to the U. S. Federal Legal System Web-based Public Accessible SourcesBy Gretchen Felteshttp://www.nyulawglobal.org/globalex/United_States.htm

米国連邦政府機関におけるICタグの利用状況

INFORMATON SECURITY: Radio Frequency Identification Technology in the Federal Governmenthttp://www.gao.gov/new.items/d05551.pdfhttp://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20050530/161695/http://japan.cnet.com/news/...米国会計検査院(GAO)が、連邦政府機関におけるICタグの利用状況と課題・問題点等を調査し、報告書を発…

ページ