米国

CA1449 - 米国法律図書館職員の現状 / 中川かおり

法律図書館とは,法律事務所,行政機関,ロースクール(法科大学院),裁判所,企業の法務部等に設置された,法律や判例についての資料を中心に扱う図書館をいう。こうした図書館で働く職員の仕事は,レファレンス業務を中心としたサービス業としての性格が強い。そのため,職員には法令…

CA1448 - オンライン化する政府情報への対応−米国政府逐次刊行物の目録− / 齋藤健太郎

米国では,政府情報を市民に提供するための制度が整えられてきた。その中心は,連邦政府印刷局(Government Printing Office: GPO)と連邦政府刊行物寄託図書館制度(Federal Depository Library Program: FDLP)である。しかし,これらの制度が形成されたのは,紙媒体の出版が主流であった時代であるため,現在では…

CA1445 - 米国における利用者教育の方向-大学・学校図書館の基準を中心に- / 野末俊比古

10月号(No.266)から,図書館をめぐる現代的なテーマについて,近年の動向を概観しつつ,注目すべき話題を掘り下げて紹介する記事を,“Trend Review”シリーズとして掲載しています。第3回の今回は「利用者教育」がテーマです。カレントアウェアネスNo.268 2001.12.20Trend Review (3)CA1445米国における…

10月号(No.266)から,図書館をめぐる現代的なテーマについて,近年の動向を概観しつつ,注目すべき話題を掘り下げて紹介する記事を,“Trend Review”シリーズとして掲載しています。第3回の今回は「利用者教育」がテーマです。

CA1439 - 資料保存に関する研修の評価-SOLINETの試み- / 村上直子

米国には現在,20あまりの地域保存センターが設置されている。地域保存センターは,個々に資料保存のラボを持てない図書館や博物館等が共同で利用できる施設である(CA1215参照)。活動内容は,ラボの共用,修復依頼への対応,インターンの受け入れ(コンサベーターの育成)などである。また,…

CA1437 - デジタルレファレンスサービスの動向 / 田村俊作

はじめにレファレンスサービスと電子化との関係については,これまでもCD-ROMなどのパッケージ型のメディアや,DIALOGなどのディストリビュータのサービスを通じて,各種のデータベースを提供してきている(わが国の公共図書館はこの点で著しく立ち遅れたが)という点からすると,電子化はず…

CA1436 - ニコルソン・ベイカーの静かな図書館 / 上田修一

今年(2001年)の2月に次のようなニュース記事が,あるメーリングリストに載せられた。「サンフランシスコのラッド図書館財団(Ludd Library Foundation)は,ラッド図書館を設計し建設するための資金募集活動を始めると発表した。このラッド図書館は,無料の公共図書館で,図書館サービスの基本に立…

CA1428 - Webの情報を学生はどう利用しているか−学校が期待するものとのギャップ− / 山重壮一

レポートなどのために学生がWebの情報を使うようになってきている。しかし,それは,果たして学校側が期待しているようなものだろうか。グライムズ(D.J. Grimes)氏とボーニング(C.H. Boening)氏の調査は,この問題について興味深い示唆を与えてくれる。調査が明らかにしようとしたことは,学生はW…

CA1414 - 司書が足りない!−米国の緊急対策− / 柳与志夫

米国の博物館・図書館サービス局(Institute of Museum and Library services:IMLS)は,2001年7月17日,緊急アピールとして,全米の大学を対象に,全国的に深刻な司書不足を解消するための教育プログラムに対して,総額200万ドル(約2億5千万円)の助成金を与えることを発表した。助成対象プログラムには,図…

CA1413 - ダブリン・コア(Z39.85)がNISO規格に / 鎌倉治子

米国情報標準化機構(NISO)で審議中であったZ39.85(ダブリン・コア・メタデータ・エレメント・セット:Dublin Core Metadata Element Set)がNISO規格として承認された。本年7月中に米国規格協会(ANSI)の規格審議委員会に提出される予定で,承認を受けて米国国家規格ANSI/NISO Z39.85となる。NISOにおけるZ39.85の審…

CA1411 - 米国最高裁,出版社に著者無許諾の電子化の特権を認めず / 越田崇夫

電子化する社会に著作権制度が追いついていないとはマスコミが好んで使う表現だが,そのマスコミが訴えられて注目されたある著作権訴訟が米国でほぼ終結した。2001年6月25日,米国の連邦最高裁は,記事の著作権者に断りなく出版物をデータベース化する特権を出版社に認めることはできない…

ページ