米国

CA1509 - 米国教育省によるERIC改革案 / 永村恭代

米国教育省は,教育資源情報センター(Educational Resources Information Center:ERIC)の効率化・省力化を図るための改革案を発表した(E077参照)。ERICは,1966年に設立され,米国の教育関係分野の発展のため,教育に関する研究や情報の提供を行ってきた。米国教育省の国立教育図書館,クリアリング…

CA1505 - 動向レビュー:図書館員教育の国際動向 / 中村香織, 三浦太郎, 山形八千代, 石井奈穂子, 刈田朋子

情報通信技術の進展や経済状況の悪化など図書館を取り巻く環境の変化は,図書館員教育プログラムのあり方にも大きな影響を及ぼしている。本号では,米国,ドイツ,フランス,オランダ,台湾における取組み事例について紹介する。1. 図書館職員の研修ニーズを探る −米OCLCによる研修市場…

CA1487 - 米国における学校図書館職員養成の動向 / 中村百合子

日本では,学校図書館法の改正によって学校図書館への司書教諭の配置が進む中,改めて学校図書館職員制度のあり方に関心が集まっている。本稿では,米国図書館協会(American Library Association: ALA)や米国学校図書館員協会(American Association of School Librarians: AASL)の取り組みに注目し,近年の米国にお…

CA1486 - 米国におけるデジタル録音図書をめぐる動き-NLSを中心に- / 深谷順子

2002年3月,米国情報標準化機構(National Information Standards Organization:NISO)は,デジタル録音図書(Digital Talking Book:DTB)(注1)に関する基準をNISO規格として承認した(ANSI/NISO Z39.86-2002, Specifications for the Digital Talking Book)。この基準は,DTBを含む電子ファイルのフォーマットと内容を定義し,DTBの…

CA1478 - 動向レビュー:デジタル・ミレニアム著作権法施行から2年(米国) / 山本順一

1.はじめにデジタル・ミレニアム著作権法(Digital Millennium Copyright Act:DMCA)は,1998年10月28日に制定され,2000年10月に施行された(Pub.L.No.105-304)(CA1232参照)。この連邦法は,米国自身が大きな役割を演じて1996年12月に作成されたWIPO著作権条約とWIPO実演・レコード条約の二つの条約上の責務を…

CA1474 - 動向レビュー:米国連邦政府の電子情報政策―情報アクセスをめぐる議論と”September 11th”の影響― / 古賀崇

米国連邦政府は電子政府の構築を進めていると同時に,"September 11th"の同時多発テロ以降,国家安全保障の必要性を強調している。本稿では米国連邦政府の電子情報にまつわる政策のうち,情報アクセスにかかわる側面を中心に,政策展開の動向をまとめてみたい。1.NCLISによる研究報告連邦政府…

CA1470 - 米国およびカナダにおける図書館情報学教育の変化―カリパー(KALIPER)プロジェクト概要 / 小島和規

新しい情報環境の社会への浸透は、図書館そのものの役割と同様図書館情報学教育にも大きな変化をもたらしてきている。米国における図書館情報学教育の近年の変容に関する調査を参照し、国立国会図書館関西館で予定する現職者への研修プログラムの内容策定の一助としたい。米国では,1980…

CA1466 - 動向レビュー:過去を未来へ−ニコルソン・ベイカーの願い− / 薬師院はるみ

1 図書館の行方:情報化の光と影情報化社会なるものの到来が語られ始めてすでに久しく,図書館の世界でも,随所でその影響が認められるようになってきた。図書館もまた,新しい情報技術や機器を導入し,情報提供機能を拡充させていくことで,情報化社会における自らの利用価値や存在意…

CA1462 - 最近の情報環境とNCCの動向について / 野口幸生

NCCは"North American Coordinating Council on Japanese Library Resources"の略で,「北米日本研究図書館資料調整協議会」と訳されている。NCCは,1991年12月に設立された。その背景には米国における日本研究プログラムの増加,日本研究コレクションの増加・増大などによる日本研究図書館・蔵書環境の変…

CA1450 - イリノイ州におけるILL評価プロジェクト / 古賀香織

イリノイ州の大規模図書館26館によって,ILLの評価を行うプロジェクトが実施された。プロジェクトでは,州内の図書館間で貸借されている雑誌論文の特徴を把握し,コレクションの利用状況やその費用対効果を明らかにすることを目的として,1996年7月から1997年5月の11ヶ月間の学術雑誌論文の…

ページ