米国

LCのウェブアーカイブを紹介するウェブサイト

米国議会図書館(LC)が進めるウェブアーカイブプロジェクト”Web Capture Program”についての情報を集めたウェブサイトが開設されたそうです。Web Capture (Library of Congress).http://www.loc.gov/webcapture/Library Launches Web Site Devoted to Effort to Capture Web Sites for Preservation. 2006-05-25.http://www.loc.gov/today/pr/2006/06-125.html

こんな制度いらない?−米国公共図書館の「延滞料」事情

米国の公共図書館には、借りた本を返却期限までに返さない場合に延滞料を科しているところがあるそうです。しかし、これらの図書館でも、利用者にとって金銭面・精神面で大きな負担となる、それに伴い図書館から利用者が遠ざかってしまいかねない、といった批判があり、最近は延滞料を…

公共図書館における性行為を告発したTV番組、議論を呼ぶ(米国)

米国オハイオ州のTV局が、2つの公共図書館に隠しカメラを設置して図書館における暴力・ポルノ・性行為の実態を調査した番組を放映しました。過去6か月間に、利用者が銃口を突きつける、児童ポルノをダウンロード・印刷する、トイレや子どもから見える場所で性行為を行うなど、50以上の問…

E486 - RLGとOCLCが統合へ

米国の大手書誌ユーティリティであるRLGとOCLCの評議委員会はこの度,2006年7月1日付けで組織の統合を行うことを発表した。OCLCとRLGの双方が提供している類似のサービスをOCLCからの提供に一本化するもので,統合後の組織名は“OCLC(Online Computer Library Center)”が引き継がれる。RLGの会員機関は,…

フィルタリングソフトをかいくぐる子どもたち(米国)

CNET News.comに掲載された記事によると、米国では、学校内のPCに搭載されたフィルタリングソフトで禁止されているサイトに対して、フィルタリングソフトをかいくぐってアクセスする子どもたちが増えているとのことです。公開されているプロキシサーバを使う、家にプロキシサーバを構築しそ…

E490 - 無料でコミックがもらえる日(米国)

今年で5回目となる「フリーコミックブックデー」が,2006年5月6日に全米各地の協賛コミック専門書店をはじめとして,日本を含む世界各地で開催された。中心行事はコミックブックの無償配布で,「フリーコミックブックデー」に協賛する全米のコミックブック専門出版社が,配布用に編集した…

ALA、米国の英語公用語化に反対の声明を公表

米国図書館協会(ALA)は2006年5月22日、連邦議会で審議が進められている「包括的移民改革法案」("the Comprehensive Immigration Reform Act of 2006")に規定された「英語公用語化条項」(the "National English Amendment")に反対する声明を発表しました。ALA opposes "National English Amendment" to Immigration Reform Billhttp://www.ala.…

ガン患者の情報行動(米国)

5月22日付けロイターによると、米国の医学図書館協会(Medical Library Association)の年次総会での発表に、ガン患者の情報行動に関するものがありました。病気や治療法に関する情報を必要としているガン患者に対し、図書館員がインターネットで検索支援を行い、その結果について患者に評価して…

図書館で働く人の給与は?(米国)

米国コロラド州の教育庁とコロラド州立図書館が、デンバー大学の図書館情報学プログラムと共同して、図書館に関する調査や統計の分析を行っている“Library Research Service”(LRS)というユニットがあります。このLRSから、2004年度の図書館で働いている人の平均給与を、司書(Librarians)、予算…

HP社、 デジタルコンテンツの長期保存技術を開発

米国ヒューレット・パッカード社は、デジタルコンテンツの長期保存技術を開発したとのことです。このサービスは、一度もしくは数度にわたるデータの移動が発生した後でも、アーカイブ上の情報が変化することなくそのまま残り、意図しなかったり、もしくは悪意のある変化が生じないこと…

ページ