米国

CA1597 - 動向レビュー:電子ジャーナルのアーカイビング−海外の代表的事例から購読契約に与える影響まで− / 後藤敏行

電子ジャーナルの興隆とともに,その保存の重要性を裏づけるデータが増えている。例えば,7,000人以上の研究者を対象とした米国の調査では,将来の利用に備えて電子ジャーナルを保存することが「非常に重要である」と回答した者が83%に上ったという(1)。 ところが,電子ジャーナルは保存…

図書館情報学研究者、米国科学審議会のメンバーに

このたび、ノースカロライナ大学のグリフィス(Jose-Marie Griffiths)図書館情報学部長が、ブッシュ大統領によって米国の科学審議会(National Science Board)のメンバーに選ばれました。24名で構成される同会は、国立科学財団の活動を監督・リードする最高意思決定機関であるとともに、大統領と議…

連邦政府の情報もGoogleで−Google US Government Search

米国のGoogleはこの度、政府情報を検索できる“Google US Government Search”を正式に開始したそうです。このサービス、Google Uncle Samという名称で1999年ごろには非公式ながら公開されていたそうですが、もうご存知の方も多いでしょうか?Google US Government Searchhttp://usgov.google.com/Google Relaunches US Government Sea…

キューバ旅行記が図書館から消える−同シリーズの23冊もとばっちり

米国フロリダ州、Miami-Dade郡の教育委員会は14日、カストロ政権下のキューバの様子を描いた旅行記“Vamos a Cuba(A Visit to Cuba)”を学校図書館の蔵書から除外することを賛成多数で可決しました。この旅行記ではカストロ政権下のキューバを実態に反して「ばら色の」世界のように表現しており、…

研究成果のOA化にSpringer社は・・・?(米国)

米国の政府助成研究のオープンアクセス化を義務付ける法案 Federal Research Public Access Act(FRPAA:S. 2695)に対して、提案をしたSusan M. Collin下院議員宛てに、Springer社から書簡が送付されたと、Open Access Newsは伝えています。Open Access News の報じるところによると、同法案ではピア・レビューのために6…

公共図書館のサービスにはそこそこ満足、ただ・・・(米国)

米国の調査団体Public Agendaが図書館のための米国人協会(ALC)、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の支援を受けて行った調査によると、調査対象者の約8割は公共図書館を地域にとって重要な施設と位置づけており、公共図書館のサービスを評価する人も一定程度いるようです。最近相次いで…

図書館建設に関する住民投票、否決される(米カリフォルニア州)

米国カリフォルニア州で6月6日、人口増にあわせて図書館を新設/立て替えるために6億ドル(約685億円)の債券を発行するという議案に対する住民投票が行われ、賛成47%で否決されました。American Libraries online誌の記事には、図書館関係者の失望のコメントが掲載されています。California Voters Reje…

アラビック・カリグラフィーの電子展示会

米国議会図書館(LC)が所蔵している、アラビア語の書道であるアラビック・カリグラフィーのコレクションが、ウェブサイトにて公開されています。9世紀から19世紀ごろまでの約350点を画像で見ることができます。Selections of Arabic, Persian, and Ottoman Calligraphyhttp://international.loc.gov/intldl/apochtml/apochome

「ネットの中立性」に関する法案、否決される(米国)

News.com の記事によると、「ネットの中立性」に関する法案が米下院で否決されたようです。House rejects Net neutrality ruleshttp://news.com.com/House+rejects+Net+neutrality+rules/2100-1028_3-6081882.html?tag=nl「ネットの中立性」に関する法律案が提出される(米国)http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=1612ALAとARLは「ネ…

IMLSが被災図書館向け基金に出資

米国の博物館・図書館サービス機構(IMLS)は、ハリケーン「カトリーナ」「リタ」の被害を受けた図書館・博物館向けの基金(the Laura Bush 21st Century Library program, Museums for America, Conservation Project Support)に対し、2007年度予算から150万ドルを出資することを発表しました。これらの基金は、学生を災…

ページ