米国

児童サービス協会のWiki(米国)

米国図書館協会(ALA)傘下の児童サービス協会(ALSC)が、Wikiサイトを立ち上げています。ICTを利用した児童サービスに関するWiki“ALSC ChildTech Wiki”などのコンテンツが作成されています。Association for Library Service to Children (ALSC) Wikihttp://wikis.ala.org/alsc/

LCとInternet Archiveはオープンソースでデジタル保存システムを構築

米国議会図書館(LC)とInternet Archiveが資料のデジタル化・保存に、Linuxベースのオープンソースソフトウェアを用いていることの紹介記事が、Linux情報サイト・Linux.comに掲載されています。Linux to help the Library of Congress save American history - Linux.comhttp://enterprise.linux.com/article.pl?sid=07/03/26/1157212March 29, 2007…

CRS報告書の提供に関する新方針(米国)

米国議会図書館(LC)の議会調査局(CRS)が議会向けに作成している報告書について、議会/一般/メディア/外国政府への提供方針を明確化する内部文書が出ています。・いずれの場合も、特定の管理職者の承認を必要とする。・タイトル・文献番号などが明示されており、かつ、CRSにメリッ…

バージニア州で、フィルターソフト導入義務を強化する法案成立

米国バージニア州で、公共図書館に設置されたすべてのコンピュータ端末にインターネットフィルターソフトをインストールすることを義務付け、これに反する場合には州からの政府資金を没収することを定めるという法案が成立しました。このバージニア州法は、7月1日に施行します。なお、…

ハリー・ポッターの出版社が最終巻の刊行に際し図書館に課したこと(米国)

「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻“Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝(※邦題は仮題))”は、英国時間の2007年7月21日午前0時1分に刊行されますが、米国における出版社Scholastic社はこれに際し、各図書館に「この時刻までの間に資料に触れる職員数を限定し、その…

地域の経済発展への公共図書館の貢献度(米国)

米国の都市図書館協議会(Urban Libraries Council: ULC)がゲイツ財団などの助成を受け、地域の経済発展に公共図書館が果たしている役割について調査したレポート“Making Cities Stronger: Public Library Contributions to Local Economic Development”を刊行しています。このレポートでは特に、・乳幼児期からのリテラ…

ALA、野球殿堂博物館とタイアップした読書プログラムを開始

4月3日、米国図書館協会(ALA)は全米野球殿堂博物館(National Baseball Hall of Fame and Museum)とタイアップした読書プログラム“Step Up to the Plate @ your library”を行う旨、発表しました。このプログラムは昨年に続き2回目で、9歳から18歳までの子どもに、野球に関する本を読んでもらい好きな選手にどの…

米国国立農業図書館、新しいシンボルマークを発表

米国国立農業図書館(NAL)が、新しいシンボルマークを発表しています。NALの職員が、数年間かけて考案したもので、開いた本、木、旗、田畑をモチーフにしており、農業に関する情報に対するアクセスをますます促進させるという図書館の役割を表現しているそうです。Announcing a New Symbol for the…

公共図書館での投資家教育プログラムに助成(米国)

米国図書館協会(ALA)と全米証券業協会(NASD)投資家教育財団が協同で、公共図書館で投資家教育を行うプログラムに助成する“Smart Investing @ your library”を開始すると発表しています。NASDの会長は、公共図書館は効果的で偏りのない、質の高い投資家教育用資料に誰もが容易にアクセスできる…

言語学の成果を活用した自然言語対応検索エンジン(米国)

オントロジー(ontology)、形態論(morphology)、類義語(synonym)といった言語学の成果を活用し、「真の自然言語で検索できる」と謳う検索エンジン“CognitionSearch”のベータ版が、米国Cognition Technologies社から公開されています。2007年4月3日現在では、医学・健康情報(MEDLINEの要約やPubMedの全文コ…

ページ