米国

E1930 - HathiTrustの米国連邦政府文書コレクション分析

“U.S. Federal Documents in HathiTrust: A Collection Profile”は,米国の大学図書館等による共同リポジトリHathiTrust(CA1760参照)が有する米国連邦政府文書のデジタルコレクションに関する分析調査報告書である。HathiTrustは,デジタルライブラリーへのアクセス改善や様々な形式の学術資料の保存に向けた共同プログラムに取り組んできた。その共同プログラムの一つであるHathiTrust U.S. Federal Government Documents Programの一環として,この報告書は,2017年3月20日にHathiTrustのウェブサイトで公表された。14ページの簡潔な報告書であるが,コレクション分析に伴う数々のトピックが調査結果とともに紹介されている。

米・ミシシッピ州立大学、リンカーン大統領の研究者が収集した、同大統領及び南北戦争に関するコレクションの寄贈を受入

2017年6月26日、米・ミシシッピ州立大学が、ロードアイランド州の元最高裁判所長官で、エイブラハム・リンカーン元大統領の研究者として知られる、ウィリアムズ(Frank J. Williams)氏とその妻から、夫妻が50年にわたって収集してきた、リンカーン元大統領及び南北戦争関係のコレクションの寄贈を受けることを発表しました。

同氏は、9年前に、ユリシーズ・グラント協会の会長として、同協会が管理していたユリシーズ・グラント元大統領のアーカイブズを、ユリシーズ・グラント大統領図書館として、同大学に移転させています。

今回寄贈されるコレクションには、オリジナルの署名入り文書、エフェメラ類、関連書籍等が含まれており、約300万ドルの価値があると評価されています。

また、コレクションの管理・研究・展示を目的としたFrank J. and Virginia Williams Research財団創設のための資金(50万ドル)や、ミシシッピ州で同夫妻がリンカーン大統領や南北戦争に関する講演をするための資金を寄付したほか、今後購入した資料も追加で寄贈するとされています。

米・メイン州立図書館及びニュージャージー州立図書館、次年度予算不成立に伴う州政府機関の閉鎖により、休館中

米・メイン州立図書館及びニュージャージー州立図書館が、2017年7月からの次年度予算不成立に伴う州政府機関の閉鎖により、休館しています。

メイン州立図書館では、州政府機関閉鎖前に借りた本については、再開館後もしくは図書館前の返却ボックスに返却すればペナルティは発生しないと案内しています。

Maine State Library Closed Due to Government Shutdown(Maine State Library,2017/7/1)
http://www.maine.gov/msl/news/display.shtml?id=759334

米・マイアミ・デイド郡公共図書館、古くなった移動図書館車を改修し、移動コンピューターラボ“Technobus”を運行(記事紹介)

2017年6月30日付のMiami Herald紙が、米・マイアミ・デイド郡公共図書館システム(MDPLS)が、古くなった移動図書館車を30万ドルで改修し、5月から移動コンピューターラボ“Technobus”によるサービスを行なっていることを紹介しています。

郡内で最新技術に触れる機会が少ないコミュニティのデジタルリテラシーを涵養することを目的としており、車内には、3Dプリンター、ワークステーション11台、ノートパソコン、Adobe Creative Cloudなどのソフトウェア、Wi-Fi、ドローン等が備え付けられているほか、デジタル写真編集、音楽制作、ビデオ撮影、グラフィックデザイン等の講座も開催されています。また、車いす用の昇降機を設置するなど、米国障害者法(ADA)にも準拠しています

“Technobus”には、図書館員が常駐して1週間に4日運行しており、午前はシニアセンターの外に、午後は図書館や青少年向けの施設の外に停留しています。今夏は、地域の公園や青少年向け施設などに停留するほか、様々な場所に停留して、需要があるコミュニティーを見極める計画とのことです。

米国国立医学図書館(NLM)、“MeSH on Demand”をアップデート

2017年6月29日、米国国立医学図書館(NLM)が、“MeSH on Demand”をアップデートしたと発表しました。

“MeSH on Demand”は、入力したテキストに関連する医学件名標目表(MeSH)を表示するツールです。今回のアップデートで、MeSHの件名標目と対応するテキストのハイライト、表示されたMeSHの語彙を使用したPubMedの検索利便性の向上、表示結果のテキストファイルへの保存などの機能拡張が行なわれています。

MeSH on Demand Update(NLM Technical Bulletin, 2017/6/29)
https://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/mj17/mj17_mesh_on_demand_update.html

HathiTrustの理事会、印刷資料1,600万冊の共同管理のための覚書や関連指針を承認

2017年6月29日、HathiTrustの理事会が、印刷資料1,600万冊の共同管理のための覚書(MOU)や関連指針を承認したと発表されています。

HathiTrustに参加する50の図書館が、HathiTrustのプログラムのもと、総計1,600万冊以上の印刷資料を、25年間共同管理(Shared Print)することを内容とした提案を行なったことを受けたもので、理事会の承認を得たことから、2017年9月30日までに所蔵館と覚書を締結することが目指されています。

American Archive of Public Broadcasting、公共メディア機関のための資料保存の技術的ガイド(Wikiサイト)を公開

2017年6月29日、米国の公共放送の歴史的コレクションを提供している“American Archive of Public Broadcasting” (AAPB)が、米国議会図書館(LC)と米国博物館・図書館サービス機構(IMLS)による未来のデジタル保存専門家を育成するプロジェクト“National Digital Stewardship Residency”(NDSR)の研修者(2016年5月から2017年6月まで)が作成した“The American Archive of Public Broadcasting Wiki”の公開を発表しています。

公共メディアの資料保存の技術的ガイドで、可能な限り全てのフォーマット・環境下における視聴覚資源の管理のための、リソース・ワークフロー・文献を集めたものであり、計画段階からストレージやデータベースのソリューションまでの全段階に及びます。

1週間程度の後、アカウントの作成が可能となり、誰でも記事を追加できます。AAPBや研修者は、このWikiが進化すること望んでいるとのことです。

米国議会図書館の立法情報提供システムCongress.gov、デフォルトがAND検索に

米国議会図書館(LC)は、立法情報提供システムCongress.govのデフォルトの検索演算子が、2017年6月26日から、ANDに変更されたと発表しています。

OR演算子を用いたい場合は、検索語間にORを入力することで可能です。

Congress.gov’s Default Search Operator is now AND instead of OR.(LC,2017/6/29)
http://blogs.loc.gov/law/2017/06/congress-govs-default-search-operator-is-now-and-instead-of-or/

参考:
米国議会図書館(LC)の立法情報提供システムCongress.gov、正式版に
Posted 2014年9月29日
http://current.ndl.go.jp/node/27108

米国議会図書館、2017年後半に議会データの“App Challenge”を実施

米国議会図書館(LC)の最高情報責任者(CIO)であるBernard A. Barton, Jr.氏が、2017年6月27日、国会議事堂のビジターセンター(CVC)で開催されている “2017 Legislative Data & Transparency Conference”において、2017年後半、“INNOVATE, INTEGRATE, and LEGISLATE”をテーマに、議会データの“App Challenge”を実施することを発表すると、LCのブログが紹介しています。

愛好者や専門家の技術を借りて、議会データへのアクセスや分かりやすさを高める事を目的としています。

Innovate, Integrate, and Legislate: Announcing an App Challenge(LC,2017/6/27)
http://blogs.loc.gov/thesignal/2017/06/houseappchallenge/

ページ