日本

権利処理の一元化を目指し、「映像コンテンツ権利処理機構」が設立へ

日本音楽事業者協会、日本芸能実演家団体協議会、音楽制作者連盟の3団体が、映像コンテンツに係る権利処理を一元化するため、「映像コンテンツ権利処理機構」を設立することを発表しています。2010年4月からの活動開始を目指しています。

著作権:映像コンテンツの処理、一元化の機構設立へ
- 毎日jp 2009/5/1付けの記事
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090501ddm012040175000c.html

「映像コンテンツ権利処理機構」設立へ--映像コンテンツの権利処理を一元化
- CNET Japan 2009/4/30付けの記事
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20392582,00.htm

東京都立多摩図書館、リニューアルし「東京マガジンバンク」を設置

東京都立多摩図書館が2009年5月1日にリニューアルし、新たに雑誌の集中的サービスを行う「東京マガジンバンク」を設置しています。

多摩図書館リニューアルオープンについて - 都立多摩図書館
http://www.library.metro.tokyo.jp/14/tamarenewal.html

都立多摩図書館リニューアル企画展示について - 都立多摩図書館
http://www.library.metro.tokyo.jp/14/14021.html

東京都立図書館 都立多摩図書館
http://www.library.metro.tokyo.jp/14/index.html

文科省、平成21年度「デジタル・ミュージアム実現のための研究開発に向けた要素技術及びシステムに関する調査検討」の事業公募

文部科学省が、研究開発事業「デジタル・ミュージアム実現のための研究開発に向けた要素技術及びシステムに関する調査検討」の公募を開始しています。この事業は「文化を五感でインタラクティブ(対話的)に体験する統合システム構築に向け、研究開発内容の具体化・明確化を行い、デジタルミュージアムのフィージビリティスタディを実施する委託事業」だということです。

平成21年度「デジタル・ミュージアム実現のための研究開発に向けた要素技術及びシステムに関する調査検討」の事業公募について
http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1262992.htm

総務省、利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会(第1回会合)を開催

総務省が2009年4月9日、利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会(第1回会合)を開催しました。今回の会合では、利用者視点を踏まえたICTサービスに関する諸問題(インターネット地図情報サービス(Googleストリートビュー等)、違法音楽配信、ライフログ活用サービスなど)、個人情報保護ガイドラインの見直しなどが議題にあがっています。同省ウェブサイトで資料が公開されています。

総務省|利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会 |利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会(第1回会合)
http://www.soumu.go.jp/menu_sosiki/kenkyu/11454_2.html

参考:
ユーザの行動履歴記録「ライフログ」の扱いに関する総務省、経済産業省の検討状況紹介記事
http://current.ndl.go.jp/node/12223

鹿児島県立図書館の「自ら本に手を伸ばす子ども」育成事業

鹿児島県立図書館は、平成19年度から3カ年計画で、「自ら本に手を伸ばす子ども」育成事業を展開しています。

子どもたちの発達段階に応じた「読み聞かせ」等の読書指導技能のスキルアップを図る研修会を開催しています。

「自ら本に手を伸ばす子ども」育成事業について
http://www.pref.kagoshima.jp/kentosho/kodomo/mizukarahon.html

佐賀県立図書館、新型インフルエンザ発生時の臨時休館の可能性を通知

新型インフルエンザの流行を受け、佐賀県立図書館は県の対策の紹介とともに、万が一の際には感染予防及びまん延防止のために臨時休館する可能性があることを通知しています。

佐賀県の新型インフルエンザの対応について - 佐賀県立図書館
http://www.pref.saga.lg.jp/kentosyo/pig.html

このほか、図書館ウェブサイトトップページからの、パスファインダーや資料・情報源リストへの案内(福井県立図書館、青森県立図書館、鳥取県立図書館。ただし後2者は鳥インフルエンザ流行時に作成されたもの。)、県知事による呼びかけの紹介(三重県立図書館)など、関連する情報の提供を行う図書館も出てきています。

パスファインダーNo.25 新型インフルエンザについての情報 - 福井県立図書館
http://www.library.pref.fukui.jp/reference/pathfinder/pathfinder25.pdf
「新型インフルエンザ」 に関するweb資料紹介 - 青森県立図書館
http://www.plib.net.pref.aomori.jp/top/info/2008/infuru.html
新型インフルエンザから身を守る!(資料リスト) - 鳥取県立図書館

福井県立図書館、「「福井県地域共同リポジトリ」への参加について」を発表

福井大学附属図書館が運営する福井県地域共同リポジトリ(CRFukui)に参加した福井県立図書館が、「「福井県地域共同リポジトリ」への参加について」で、その趣旨等を発表しています。

福井県立図書館の貴重資料データベースを世界に向けて発信!
「福井県地域共同リポジトリ」への参加について
http://www.library.pref.fukui.jp/guide/crfukui.html

福井県地域共同リポジトリ(CRFukui)
http://crf.flib.u-fukui.ac.jp/

参考:
公共図書館に機関リポジトリ
http://current.ndl.go.jp/node/4276

JLA、知的財産推進計画2008の見直しに対しての意見書を公表

日本図書館協会(JLA)が、「知的財産推進計画2008」の見直しに関する意見募集に対して提出した意見書を公開しています。

「知的財産推進計画2008」の見直しに関する意見
インターネット上のコンテンツに係る利用促進ならびに違法状態解消に必要な法整備
http://www.jla.or.jp/kenkai/20090325.pdf

参考:
知的財産戦略本部、「知的財産推進計画2008」の見直しに関する意見を募集
http://current.ndl.go.jp/node/12147

千代田区、(仮称)日比谷図書館・文化ミュージアムの構想を発表

東京都千代田区は、2009年7月に移管される都立日比谷図書館について、改修工事を行い、2011年に「(仮称)日比谷図書館・文化ミュージアム」としてリニューアルオープンさせる構想を発表しています。

都立日比谷図書館が千代田区に移管されます。-(仮称)日比谷図書館・文化ミュージアム 基本構想へのご意見の募集-
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00104/d0010436.html

参考:
東京都立日比谷図書館、2009年7月に千代田区に移管
http://current.ndl.go.jp/node/9072

ページ