日本

E594 - 著作権保護期間の延長問題に関する議論の動向

著作権の保護期間は,著作権法第51条に基づき,原則として著作者の死後50年と定められている。しかし近年,米国や欧州連合加盟国などと同様に,著作権の保護期間を死後70年へと延長するかどうかについて,盛んに議論が行われている。 著作権保護期間の延長は主に,著作者およびその関連…

『古事類苑』の電子化プロジェクトが進行中

国際日本文化研究センターの山田奨治助教授が中心となり、『古事類苑』の電子化プロジェクトが進行しているようです。すでに本文画像のスキャニングとテキスト入力を完了し、現在テキストデータに対する校正、Unicode、外字対応といった作業が進められているそうです。また、『古事類苑』…

LCでCWAJ寄贈日本現代版画展開催

米国議会図書館(LC)で、College Women's Association of Japan(CWAJ)が寄贈した現代版画展が開催されるそうです。CWAJは1956年から現代版画展を開催してきました。昨年50周年を迎えたことを期に展示作品の多くをLCに寄贈しました。この展示会は、これを記念して開催されるもので、2007年3月末か…

著作権保護期間の延長に反対する動き(日本)

青空文庫が、1月1日から「著作権保護期間の延長を行わないよう求める請願署名」を始めています。また、2006年12月27日には、日本弁護士連合(日弁連)が著作権保護期間を死後70年とすることについて反対する意見書を文化庁等に提出したという報道もなされています。著作権保護期間の延長を…

LibriVox創設者へのインタビュー

パブリックドメインにある本を、ボランティア・ベースでオーディオブックにしてpodcastingしようという試み“LibriVox”が進行中ですが、この創設者である作家・マクガイア(Hugh McGuire)氏に対しCreative Commonsがインタビューを行っています。氏がドライブに出かける際に聞くオーディオブックがな…

埼玉県の高校生が選ぶ図書館十傑

慶應義塾志木高等学校の3年生が、「国語特殊講義 図書館の探究」の授業課題として84館の図書館を訪ね、高校生が考える理想の図書館に最も近い10館を選んだそうです。

選ばれた10館は、以下のとおりだそうです。(埼玉新聞ニュース 2006年12月26日(火)より )

−埼玉県
 狭山市立図書館
 川口市立中央図書館
 吉川市立中央図書館
 埼玉県立文書館

−埼玉県以外
 国立国会図書館
 東京都立中央図書館
 東京都立日比谷図書館
 調布市立中央図書館
 浦安市立中央図書館
 熊本県立図書館

狭山市立図書館が高校生が選ぶ図書館十傑に
http://wwwlib.city.sayama.saitama.jp/index/lib-news-index.html

狭山市立中央図書館、10傑入り 県内外84館調査 - 47News(発信:埼玉新聞)

改正著作権法、12月22日に公布(日本)

先の臨時国会で審議されていた著作権法改正案が、去る12月15日に成立し、22日に公布されました。一部の条文を除き、2007年7月1日から施行されます。著作権法の一部を改正する法律の制定について(文化庁)http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/chosakukenhou_kaisei.html参考:E577 (No.96) - 視覚障害者向けサービスが…

戦争裁判関係資料の公開について(国立公文書館)

国立公文書館が、法務省から移管された戦争犯罪裁判関係資料のうち、これまで「非公開」としてきた2,500冊について、「公開」または「要審査公開」へ区分変更する旨を発表しています。

戦争裁判関係資料の公開について - 国立公文書館
http://www.archives.go.jp/news/061226.html

Wikiで“漁る”?Wikiasariの構築へ向けて

Wikipediaの創設者であるJimmy Wales氏が、機械のアルゴリズムではなく、Wikipedia等を編み出す人間の知能に基づいた新しい検索エンジンの開発を進めていることを、Times誌が伝えています。2007年の第1四半期の開始を目指しているそうです。

Times誌の報道には一部誤解が入っているようであり、Wales氏はWikia上で、"Welcome to Search Wikia : A project to create the search engine that changes everything."というコーナーの内容を更新し、情報を提供しています。

なお検索エンジンのソフトウェアの名称は“Wikiasari”というそうで、日本語の"漁り"という言葉にも由来しているとのことです。

Founder of Wikipedia plans search engine to rival Google(The Times,December 23, 2006)

CA1621 - 研究文献レビュー:公共図書館職員の養成教育と継続教育 / 大谷康晴

図書館職員に対する養成教育あるいは継続教育(continuing education)に対する意識が高まっている。養成教育についてはLIPER(情報専門職の養成に向けた図書館情報学教育体制の再構築に関する総合的研究:Library and Information Profession and Education Renewal)という形で大規模な研究調査が行われ,継続教…

ページ