日本

ThinkCが「保護期間延長問題と創作・流通促進に関する共同提言」を発表

著作権保護期間の延長問題を考えるフォーラム(ThinkC)が、「保護期間延長問題と創作・流通促進に関する共同提言」を、81名の共同提言として発表しています。

提言骨子は、(1)著作権保護期間は延長すべきでない、(2)日本版「フェアユース」規定を速やかに導入する、(3)流通・利用促進策を進める(公的報償システム、データベースの相互接続)、(4)著作権だけに依存しない創作支援制度を創設・強化する、の4点となっています。

保護期間延長問題と創作・流通促進に関する共同提言
http://thinkcopyright.org/proposal20081030.html

thinkC、著作権保護期間の延長反対と創作・流通支援を提言 - 知財情報局
http://news.braina.com/2008/1104/move_20081104_001____.html

長野県図書館協会が「信州の名著復刊シリーズ」を刊行

長野県図書館協会は、県内の図書館や出版社と協力し、信州にまつわる絶版本を復刊する事業をはじめています。

県内の図書館から復刊候補の推薦を受け、2010年までに25冊を復刊する予定とのことです。

信州の名著復刊シリーズ - 長野県図書館協会
http://www.nagano-la.com/jigyou/meityo/meityo1.htm

図書館が推薦する信州の名著復刊シリーズ
http://homepage.mac.com/takashisa/reissue/reissue.html

絶版25冊 信州の名著復刊 第1期「伝説」テーマに5冊 - 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20081105/CK2008110502000011.html?ref=rank

国立国会図書館、2007年度の年報をウェブで公開

国立国会図書館はこのほど、2007(平成19)年度の年報のウェブ上での公開を開始しました。

国立国会図書館年報
http://www.ndl.go.jp/jp/publication/annual/index.html

奈良県立図書情報館、図書館内での演劇「劇的☆めくるめく図書館-ならノれきしデたわむれロ」を企画

奈良県立図書情報館が、平城遷都1300年記念および開館3周年を記念し、古都「奈良」の過去・現在・未来を芝居で表現する「劇的☆めくるめく図書館-ならノれきしデたわむれロ」を2009年2月28日に図書館内で開催するとして発表しています。

劇団「カムカムミニキーナ」を主宰する俳優・演出家の松村武さんが作品監修・総合指導を行い、公募で選ばれた市民が出演するとのことです。

平城遷都1300年記念事業
奈良県立図書情報館開館3周年記念事業
奈良県立図書情報館 「劇的☆めくるめく図書館-ならノれきしデたわむれロ」
http://www.library.pref.nara.jp/event/koto_story_2008.html

古都物語第3弾! 「劇的☆めくるめく図書館~ならノれきしデたわむれロ~」開催!!

E856 - 子どもたちはどのように「ケータイ小説」を受容しているか

毎日新聞社はこのほど,2008年6月に行われた第54回学校読書調査の結果をまとめ,発表した。今回の調査から,以下のような点が明らかになった。…

E858 - これからの公文書管理のあり方は?(日本)

2008年2月に内閣官房長官によって設置された「公文書管理の在り方に関する有識者会議」はこのほど,これまで開催された12回の会議での議論の成果を取りまとめ,最終報告『「時を貫く記録としての公文書管理の在り方」~今,国家事業として取り組む~』として発表した。…

第10回図書館総合展のプログラムに関するリンク集

Academic Resource Guide (ARG)が、第10回図書館総合展のフォーラムに関するリンク集を作成・公開しています。

また、Sentokyoブログが、図書館総合展の展示やフォーラムの関連情報を連載しています。

図書館総合展フォーラムリンク集をつくってみた-1日目分:2008年11月26日(水) - Academic Resource Guide (ARG)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20081030/1225303687
図書館総合展フォーラムリンク集をつくってみた-2日目分:2008年11月27日(木) - Academic Resource Guide (ARG)
http://d.hatena.ne.jp/arg/20081104/1225731796

全米「図書館でゲームをする日」が終了-日本でも山中湖情報創造館が実施

2008年11月15日、米国図書館協会(ALA)の呼びかけで、第1回の「図書館でゲームをする日」(National Gaming Day)が行われました。その写真が、Flickrでいくつか公開されています。

Flickrを“National Gaming Day”で検索した結果
http://www.flickr.com/search/?q=%22national+gaming+day%22

なおこのイベントでは、ALAが以下を企画・アレンジしました。

・全米テレビゲームトーナメントを開催した。対象のゲームは、音楽ゲーム“Rock Band”「ダンスダンスレボリューション」、対戦アクションゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」の3つ。

福岡大学図書館「福大生のための図書館活用プログラム」を展開

福岡大学図書館が、福大生のための図書館活用プログラムを展開しています。

これは、福岡大学が、2006年から全学で取り組んでいる「福大生ステップアッププログラム」の一環として展開しているもので、読書プランをたてる機能や読書スケジュール管理をする機能、教員お薦めの本の紹介とそれに対するコメント機能などをウェブ上で提供しています。

また、教員の推薦図書を、その教員とともに語り合う読書会も開催しています。

福大生のための図書館活用プログラム - 福岡大学図書館
http://www.lib.fukuoka-u.ac.jp/fsp/index.html

福大生ステップアッププログラム:図書館は「情報探し」をサポートします
http://www.fukuoka-u.ac.jp/fsp/html/step1_2.html

福大生ステップアッププログラム

CiNiiからJ-STAGE、Journal@rchiveへ-システム連携が開始

国立情報学研究所(NII)のCiNiiと、科学技術振興機構(JST)のJ-STAGE、Journal@rchiveのシステム連携を開始した、と、NIIが発表しています。これにより、CiNiiからJ-STAGE、Journal@rchive収録論文の一部を検索することができるようになりました。

CiNiiとJ-STAGE,Journal@rchiveとのシステム連携を開始しました(2008/11/17) - CiNiiヘルプ
http://ci.nii.ac.jp/cinii/pages/index.html#20081117

CiNii (NII論文情報ナビゲータ)
http://ci.nii.ac.jp/
J-STAGE [科学技術情報発信・流通総合システム] 電子ジャーナル
http://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja

ページ