日本

約35万文字の漢字フォントを無償公開

日本産OS「TRON」を開発した東大の坂村研究室が、約35万文字の漢字フォントを無償公開すると発表しました。Mycom PC Webの記事http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/12/13/023.html

ジャーナルのインフレ率

Swets社が、全世界のジャーナルの価格動向についての短いレポートを出しています。2005年は、世界平均で約6%のインフレ、日本の出版者の場合1.45〜1.75%のインフレだとのことです。Serials Price Increase Report #2 publishedhttp://informationservices.swets.com/web/show/id=39919/contentid=1122

北京市教育資源ネット・デジタル図書館プロジェクト

北京市の小・中・高校向けのデジタル図書館プロジェクトが始まります。対象利用者は50万人、提供される電子図書は6万種を10冊ずつ複本購入して60万冊ということです。http://www.people.ne.jp/2005/11/10/jp20051110_54999.html(※記事は日本語)

日本文藝家協会など5団体が「図書館の今後についての共同声明」発表

日本児童文学者協会、日本児童文芸家協会、日本推理作家協会、日本文藝家協会、日本ペンクラブの5団体が、「図書館の今後についての共同声明」を発表しています。国と地方公共団体に(1)図書館予算の増大、(2)専門知識をもつ図書館司書の増員、(3)国家または公的機関による著作者等への補償…

中国の知的財産権保護に関する白書

中国国務院が4月、知的財産権保護に関する白書を出しています。http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t192745.htm(ニュース記事(駐日中国大使館))http://www.gov.cn/zwgk/2005-05/27/content_1605.htm(原資料(中国語))日本語訳も出ています。http://service.china.org.cn/link/search/Show_Text?info_id=178785(前書)http://service.chi

IFLA 多文化社会図書館サービス分科会

IFLA 多文化社会図書館サービス分科会から、多文化サービスの意義を説明するリーフレットが出ています。日本語バージョンもあります。リーフレットhttp://www.ifla.org/VII/s32/pub/s32brochure-jp.pdf多文化サービスの意義http://www.ifla.org/VII/s32/pub/s32Raison-jp.pdf

情報管理 48(7)

情報管理 Vol. 48 (2005) , No. 7 骨を対象とした新しい医用画像情報の管理と処理技術 鹿島 勇, 熊坂 さつき, 川股 亮太, 香西 雄介 紹介 韓国科学技術情報研究院での学術情報サービスの現況李 相鎬, 金 惠善, 崔 善喜 日本政策投資銀行の情報提供活動竹村 隆 コマツ研究本部情報センタにおける情報支…

日本の各国図書館に対する文化無償協力

トルクメニスタン国立図書館の視聴覚機材購入に、日本政府が1000万円の援助をしているというニュースがありました。Japanese government provides grant to Turkmen National Libraryhttp://turkmenistan.ru/index.php?page_id=3&lang_id=en&elem_id=6279&type=event&highlight_words=library&sort=date_desc文化無償協力という枠組みで…

学術会議会長が学術情報のリポジトリに言及

日本学術会議会長が、学術情報の蓄積・保存・利用についてコメントを出しているそうです。日本学術会議会長コメント(平成17年9月15日)http://www.scj.go.jp/ja/info/comment/050915.html

ページ