日本

内閣府、定住外国人施策ポータルサイトを公開

内閣府が2009年4月1日、「定住外国人施策ポータルサイト」を公開しています。日本語のほか、英語、ポルトガル語、スペイン語で情報が提供されています。

定住外国人施策ポータルサイト
http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/jpn/index.html

参考:
CA1661 - 公共図書館の多文化サービスを進めるために-情報ニーズ調査の必要性- / 平田泰子
http://current.ndl.go.jp/ca1661

文科省、都道府県及び市町村における「子ども読書活動推進計画」の策定状況に関する調査結果を発表

文部科学省が、平成21年3月時点における都道府県及び市町村における「子ども読書活動推進計画」の策定状況に関する調査結果を発表しています。

都道府県及び市町村における「子ども読書活動推進計画」の策定状況に関する調査結果について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/04/1260800.htm

参考:
CA1638(No.293)研究文献レビュー 子どもへの読書支援と図書館サービス
http://current.ndl.go.jp/ca1638

文科省、「子ども読書の日」の記念イベントを開催

文部科学省は「子ども読書の日」に当たる4月23日、国民の間に広く子どもの読書活動についての関心と理解を深めるとともに,子どもが積極的に読書活動を行う意欲を高めることを目的に「子どもの読書活動推進フォーラム」を開催するということです。フォーラムでは、このほど発表された読書活動優秀実践校、実践団体に対する表彰も行われます。

子ども読書の日記念“子どもの読書活動推進フォーラム”の開催について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/04/1260799.htm

読書活動優秀実践校,子どもの読書活動優秀実践図書館及び子どもの読書活動優秀実践団体(者)の表彰について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/04/1260793.htm

NACSIS-CATの図書所蔵レコードが1億件を突破

国立情報学研究所(NII)が2009年4月16日、NACSIS-CAT(目録所在情報サービス)の図書の所蔵レコード数が1億件を突破したと発表しています。

図書の所蔵件数が1億件を突破しました! - 国立情報学研究所 目録所在情報サービス
http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/2009/04/1_1.html

参考:
NACSIS-CATの図書・雑誌所蔵レコード、1億件を突破
http://current.ndl.go.jp/node/8313
「NACSIS-CAT登録1億件突破記念講演会」資料の一部を公開
http://current.ndl.go.jp/node/11511

NII、研究・教育のためのデータ連携ワークショップを開催

国立情報学研究所(NII)が、データ中心科学(Data Centric-Science)の時代における、データの統合や連携などの課題を考える「研究・教育のためのデータ連携ワークショップ(第1回)」を、4月22日に開催するとしています。

研究・教育のためのデータ連携ワークショップ(第1回)
http://www.nii.ac.jp/workshop/2009/index-j.html

日本文藝家協会等の団体、Googleブック検索和解案に対し抗議の声明を発表

日本文藝家協会と日本出版社著作権協会が、米国におけるGoogleブック検索の和解案に対し、抗議する声明を発表しています。例えば日本文藝家協会は、今回のGoogleブック検索の和解案が、米国の法律、訴訟手続き上問題がないものだとしても、その影響を受ける外国の著作権者らにとっては、まったく承服できないものであるとの見解を示しています。

グーグル・ブック検索についての声明(日本文藝家協会)
http://www.bungeika.or.jp/pdf/statement_for_google.pdf

----JPCAからの緊急アピール---(20090402)
http://www.e-jpca.com/

参考:
E906(No.147)Googleブック検索和解,日本の権利者にも影響
http://current.ndl.go.jp/e906

千葉大学附属図書館亥鼻分館、ポッドキャストによるライブラリーツアーを展開

千葉大学附属図書館亥鼻分館が、ポッドキャストによるライブラリーツアーを始めています。

iPodを貸し出し、その中に入っている案内の音声を聞きながら館内をまわるようになっています。

亥鼻分館 Podcastライブラリーツアー開始 - 千葉大学附属図書館
http://www.ll.chiba-u.ac.jp/~news/modules/news/index.php?page=article&storyid=171

ポッドキャスト@千葉大図書館: podcastライブラリーツアー(亥鼻)
http://libcast-chibau.seesaa.net/category/6346111-1.html

横浜市立図書館、横浜開港150周年記念イベントを展開

横浜市立図書館が、横浜開港150周年を記念して、全18館で企画展示や連続講演会などを行う「港の150年、この地の150年」を開催しています。

市立図書館の横濱開港150周年記念イベント「港の150年、この地の150年」開催 - 横浜市教育委員会
http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/200903/20090323-022-7331.html

横浜市立図書館の横濱開港150周年記念イベント「港の150年、この地の150年」
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/kaikou150/minato150.pdf

この本を読んで「開港博Y150」へ行こう!!
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/kaikou150/kaikou150_ikou.html

横浜の150年 開港150周年記念連続講演会
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/central/cyuou_bun090408.html

横浜市立図書館18館が開港150周年イベント - MSN産経ニュース

文字・活字文化推進機構、「言語力検定」の実施を発表

財団法人文字・活字文化振興機構が、言語基礎力と応用力を養う「言語力検定」の第1回を、2009年10月から開始すると発表しています。

言語力検定 ~読み、書き、考え、伝える力~
http://www.gengoryoku.jp/

財団法人 文字・活字文化推進機構 | 言語力検定
http://www.mojikatsuji.or.jp/gengoryoku.html

文字・活字文化推進機構、言語力向上へ「検定」 国際化対応の基盤に - 新文化 - 出版業界紙 - ニュースフラッシュ関連ページ
http://www.shinbunka.co.jp/news2009/04/h090409-03.htm

Benesse教育研究開発センター、子どものICT利用実態調査の結果を公開

Benesse教育研究開発センターは2008年秋、小学生から中学生まで1万人以上を対象に、ICTの利用実態調査を実施しました。このほどその結果の速報版が公開されています。

子どものICT利用実態調査 速報版
http://www.benesse.jp/berd/center/open/report/ict_riyou/2008/index.html

子どもは大人が思うより携帯に冷静?――小中高生、危なさも認識
- ITmedia News 2009/4/14付けの記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/14/news088.html

ページ