日本

RSSフィードの内容を画像に変換−RSS2GIF

RSSフィードの内容を書き込んだGIF形式の画像を作成してくれるシステムがあるそうです。このシステム、“RSS2GIF”という名前で、現在ベータ版が公開されています。JavaScriptの対応状況の関係でRSSフィードから直接内容を取り込むことができない場合でも、内容を画像として表示することができ…

歴史公文書探求サイト「ぶん蔵」

7月3日,国立公文書館が歴史公文書探求サイト「ぶん蔵」を解説しました。「ぶん蔵」では、公文書や公文書館について中学生・高校生にもわかりやすく解説するとともに、オリンピックと鉄道に関する公文書、メディアで利用された公文書、過去の展示会で展示された公文書などを紹介しています。クイズやリンク集も用意されています。

歴史公文書探求サイト『ぶん蔵』
http://bunzo.jp/
歴史公文書探求サイト『ぶん蔵』の開設について -ぶん蔵博士たちが案内する歴史公文書の世界-
http://www.archives.go.jp/news/060703.html

「メディア・ソフトの制作及び流通の実態」調査結果の公表

総務省は6月23日、日本におけるコンテンツの制作・流通状況を把握するための調査「メディア・ソフトの制作及び流通の実態」の結果を発表しました。この調査では、映像系ソフト(映画、テレビ番組等)、音声系ソフト(音楽、ラジオ番組等)、テキスト系ソフト(新聞、雑誌、書籍、データ…

『インターネット白書2006』の記者発表資料

インプレスR&D社が、毎年刊行している『インターネット白書』の2006年版についての記者発表を行い、その資料をインプレスグループのウェブサイトに公開しました。この記者発表資料には、日本のインターネット普及動向、個人の利用動向、企業の利用動向に関する調査結果の一部が、ダイジェ…

JST、“Science Links Japan”も公開

科学技術振興機構(JST)は6月6日、日本の科学技術情報関連データベースや、各種白書・統計・規格資料などの情報を英語で提供するポータルサイト“Science Links Japan”を公開しました。Science Links Japanhttp://sciencelinks.jp/

E495 - ソーシャルソフトウェアに関する新たなる展開(日本・カナダ)

これまで民間を中心に利用されていたブログ, RSS, ソーシャルネットワークサービス(SNS), Wikiといったソーシャルソフトウェアを, 地域のコミュニティ形成の道具として行政部門でも積極的に活用しようとする動きが進められている。 総務省は,平成17年度に行った「ICTを活用した地域社会へ…

E498 - 総務省による情報セキュリティ啓発活動の展開(日本)

インターネットを介したコンピュータのウィルス感染や情報流出事故が多発していることもあり, 情報セキュリティに対する関心が高まっている。政府レベルでは内閣官房や警察庁, 経済産業省など関係する各省庁で取り組みがなされているが, 総務省も2003年から, コンピュータやインターネット…

NII 欧米2社の電子ジャーナルアーカイブファイルを導入

国立情報学研究所(NII)は国立大学図書館協会と公私立大学図書館コンソーシアムと共同で、Oxford University Pressと、Springer社が刊行する学術雑誌の電子アーカイブ(バックファイル)を導入し公開すると発表しました。両者とも創刊号からの全号が対象で、NIIが提供する電子ジャーナル・リポジト…

市場化テスト法の施行令案に対する意見募集

5月26日、「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」(通称:市場化テスト法)が成立しました。これを受けて、内閣府の市場化テスト推進室が、「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律施行令案」を発表し、意見募集を行っています。締め切りは6月26日の17時までとな…

E491 - 公立図書館におけるレファレンスサービスに関する報告書2005 <文献紹介>

全国公共図書館協議会. 2005年度(平成17年度)公立図書館におけるレファレンスサービスに関する報告書. 2006. 59p. (オンライン), < http://www.library.metro.tokyo.jp/15/pdf/r05_allchap.pdf >, (参照2006-5-23) 全国公共図書館協議会は2003年度から,「公立図書館におけるレファレンスサービス」に関する調査・研…

ページ