日本

情報管理 48(7)

情報管理 Vol. 48 (2005) , No. 7 骨を対象とした新しい医用画像情報の管理と処理技術 鹿島 勇, 熊坂 さつき, 川股 亮太, 香西 雄介 紹介 韓国科学技術情報研究院での学術情報サービスの現況李 相鎬, 金 惠善, 崔 善喜 日本政策投資銀行の情報提供活動竹村 隆 コマツ研究本部情報センタにおける情報支…

日本の各国図書館に対する文化無償協力

トルクメニスタン国立図書館の視聴覚機材購入に、日本政府が1000万円の援助をしているというニュースがありました。Japanese government provides grant to Turkmen National Libraryhttp://turkmenistan.ru/index.php?page_id=3&lang_id=en&elem_id=6279&type=event&highlight_words=library&sort=date_desc文化無償協力という枠組みで…

学術会議会長が学術情報のリポジトリに言及

日本学術会議会長が、学術情報の蓄積・保存・利用についてコメントを出しているそうです。日本学術会議会長コメント(平成17年9月15日)http://www.scj.go.jp/ja/info/comment/050915.html

JLA、ICタグのコード標準化案を発表

JLAが、ICタグの図書館共通識別コード(案)を発表しています。これについて意見を募集しています。図書館におけるICタグのデータフォーマット標準化について(意見聴取)日本図書館協会常務理事会http://www.jla.or.jp/ictag.pdf

韓・チェコ国立図書館間交流協定の締結

韓国・清州市の助成により、2年に1回、文書遺産の保存とアクセスに功績のあった個人/組織に贈られるユネスコ・直指賞の第1回をチェコ国立図書館が受賞したことを機に、韓国国立中央図書館との間で交流協定が結ばれるそうです。http://www.nl.go.kr/notice/board_info/view.php?rnum=1&bbs=board_info&no=

平成16年度出版電子タグ実証実験結果

日本出版インフラセンターのHPに、ICタグの実証実験結果の資料が載っていました。日本出版インフラセンター活動報告会資料平成16年度出版電子タグ実証実験結果(速報版)2005年4月13日http://www.jpo.or.jp/topics/20050713-jpoinfo.pdf

日本図書館情報学会誌. 51(2)

日本図書館情報学会誌.Vol.51, No.2, June 2005(通巻162号) 公共図書館におけるインターネットサービスに関する来館者の選好意識調査 −コンジョイント分析法を用いて− … 孫誌衒 歳森敦 植松貞夫和古書総合目録構築のための基本的問題に関する考察 … 山中秀夫学会記事第52回日本図書…

IFLA、A2Kの行き詰まりを批判

IFLAがA2K条約を行き詰まらせた米国と日本を批判する声明を発表しました。Press Release by IFLA/CLM and eIFLAre the UN's richest members committed to access to knowledge for all?International library organisations call for an end to deadlock in discussions for a Development Agenda for WIPOhttp://www.ifla.org/III/clm/p1/CLM-pr16082005.htm

著作権制限規定の見直しに対する日本書籍出版協会の要望

社団法人 日本書籍出版協会著作権制限規定の見直し審議についての要望(図書館、障害者福祉、学校教育関連)http://www.jbpa.or.jp/shingi-youbou.htm(2005年7月5日付で文化審議会著作権分科会法制問題小委員会の各委員に提出した文書の一部)

ページ