日本

兵庫・大阪の公共・大学図書館の新型インフルエンザへの対応

新型インフルエンザに感染した患者が発生している兵庫県・大阪府の各公共・大学図書館が、臨時休館等の対応を発表しています。
(※5/18の11時時点で図書館のウェブサイトに記載されているもののみを掲載しています。)

兵庫県立図書館:5/21までは蔵書点検に伴う休館。5/23の行事を中止。
http://www.library.pref.hyogo.jp/

芦屋市立図書館:5/22まで休館。
http://www.ashiya-city-library.jp/
宝塚市立図書館:5/24まで休館。
http://www.library.takarazuka.hyogo.jp/
豊岡市立図書館:5/24まで休館。
http://www3.city.toyooka.lg.jp/toyolib/index.html
播磨町立図書館:5/22まで休館。
https://www.library.harima.hyogo.jp/

兵庫県立大学神戸学術情報館:5/22まで休館。
http://lib.laic.u-hyogo.ac.jp/laic/6/
神戸市立外国語大学学術情報センター(図書館):5/23まで休館。
http://www.kobe-cufs.ac.jp/news/n_562.html
関西学院大学図書館:5/24まで休館。

日本PTA全国協議会、平成20年度「子どもとメディアに関する意識調査」の調査結果を公表

2009年5月13日、社団法人日本PTA全国協議会が、小中学生とその保護者を対象とした「子どもとメディアに関する意識調査」の平成20年度の調査結果を発表しています。

20年度子どもとメディアに関する意識調査
http://www.nippon-pta.or.jp/material/pdf/20mediahoukoku.pdf

社団法人日本PTA全国協議会
http://www.nippon-pta.or.jp/

携帯使う中2の1割「すぐに返信せず友だちにキレられた」経験
- INTERNET Watch 2009/5/15付けの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/05/15/23453.html

岡山県立図書館の2008年度入館者数・貸出冊数ともに過去最高に

報道各紙によると、岡山県立図書館の2008年度利用統計がまとまり、、3年連続全国トップであった2007年度を上回る、入館者数約106万人、貸出冊数約130万冊と、過去最高を記録したとのことです。

岡山県立図書館 入館者、貸出数 ともに100万超 - 岡山日日新聞
http://www.okanichi.co.jp/20090505151103.html

岡山県立図書館の利用好調 貸出冊数、入館者ともに過去最高 - 山陽新聞
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2009/05/09/2009050922440577027.html

2009年度第1回文化審議会著作権分科会法制問題小委員会が開催される

2009年5月12日、2009年度の第1回文化審議会著作権分科会法制問題小委員会が開催されました。当日の配布資料が公開されています(議事録は現時点で作成中)。今年度は、日本版フェアユース規定と言われることもある「権利制限の一般規定」などを中心に議論が行われます。

文化審議会著作権分科会法制問題小委員会(第1回)議事録
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/housei/h21_shiho_01/gijiyoshi.html

青学大、授業などへの活用のため社会情報学部の学生全員に「iPhone 3G」を配布

青山学院大学は、ソフトバンクモバイル株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社と提携し、同大学の社会情報学部の学生全員に「iPhone 3G」を配布して利活用していくことを発表しました。今後の知識情報社会で通用する高度な人材を育成することが目的とされています。青山学院大学のプレスリリースによると、この端末を使い、授業資料や教材の配布、出席管理、授業収録放送、「App Store」のアプリケーションを用いた教育活動、モバイル・ネット社会を構築するサイトやアプリケーションシステムの研究、といったことに取り組んでいくということです。

青山学院大学とソフトバンクモバイル、ソフトバンクテレコムはモバイル・ネット社会の教育・研究 基本協定を締結 (青学大のプレスリリース)
http://www.aoyama.ac.jp/news/361.html

伊丹市と大阪樟蔭女子大学・追手門学院大学が図書館等の連携に関する協定を締結

兵庫県伊丹市と大阪樟蔭女子大学・追手門学院大学が図書館等の連携に関する協定を締結しています。

これは、大阪樟蔭女子大学の卒業生である作家・田辺聖子さんと、大手門学院大学の卒業生である作家・宮本輝さんが、ともに伊丹市在住であったことから、実現したとのことです。

伊丹市立図書館と大阪樟蔭女子大学図書館田辺聖子文学館、追手門学院大学附属図書館宮本輝ミュージアムが相互に各取り組みを企画・広報していくことになっています。

大阪樟蔭女子大学及び追手門学院大学との図書館等の連携に関する協定 - 伊丹市
http://www.city.itami.lg.jp/home/TOSHISOZO/TOSHIKIKAKU/0001729.html

伊丹市と大阪樟蔭女子大学及び追手門学院大学との図書館等の連携に関する協定ついて - 伊丹市立図書館
http://www.itami-library.jp/chouinnshiki001.htm

伊丹市と大阪樟蔭女子大学との図書館などの連携に関する協定調印式について - 大阪樟蔭女子大学
http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/whatsnew/whatsnew/792/whatsnew_detail.html

田辺聖子文学館 - 大阪樟蔭女子大学図書館

SPARC Japan セミナー「研究者は発信する-多様な情報手段を用い、社会への拡がりを求めて」

国立情報学研究所(NII)の国際学術情報流通基盤整備事業(SPARC Japan)が、6月25日に、第1回 SPARC Japan セミナー2009「研究者は発信する-多様な情報手段を用い、社会への拡がりを求めて」を開催します。

第1回 SPARC Japan セミナー2009
「研究者は発信する-多様な情報手段を用い、社会への拡がりを求めて」
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2009/20090625.html

NIIの学術機関リポジトリポータルJAIRO、機械翻訳機能を搭載

国立情報学研究所(NII)が運営する学術機関リポジトリポータルJAIROに、Microsoft Translatorを利用した機械翻訳機能が搭載されています。

JAIRO | ヘルプ | 利用方法 | 翻訳言語選択画面の使い方
http://jairo.nii.ac.jp/help/userguide5.html

JAIROに機械翻訳の機能を追加しました (2009/05/13)
http://jairo.nii.ac.jp/help/index.html

JAIRO
http://jairo.nii.ac.jp/

文部科学省、「Web社会分析基盤ソフトウェアの研究開発」を公募

文部科学省が2009年5月7日から、ウェブ上の情報を効率よく収集、蓄積し、高度な分析を行う下記の技術の実現を目指す、次世代IT基盤構築のための研究開発「Web社会分析基盤ソフトウェアの研究開発」に関する研究開発提案の公募を開始しています。

次世代IT基盤構築のための研究開発「Web社会分析基盤ソフトウェアの研究開発」に関する研究開発提案の公募について:文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1261118.htm

E924 - 調べ方のヒントをご紹介-NDL「リサーチ・ナビ」サービス開始

国立国会図書館(NDL)は,2009年5月11日,新しいウェブサイト「リサーチ・ナビ」を公開した。リサーチ・ナビは,調べものをしている人が,求める情報に効率よくたどりつけるよう,「どのような資料を見たらよいか」「どのように資料を探せばよいか」といった「調べ方のヒント」を提供する,というコンセプトで作ったウェブサイトである。…

ページ