日本

内閣府、「生涯学習に関する世論調査」を公表

内閣府大臣官房政府広報室が、「生涯学習に関する世論調査」を実施し、その結果を発表しています。

生涯学習に関する世論調査 - 内閣府
http://www8.cao.go.jp/survey/h20/h20-gakushu/index.html

生涯学習「したい」70%、「した」は47% 内閣府調査 - NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080719AT1G1902419072008.html
生涯学習、実践派は47% 前回より微減、内閣府調査 - 47 NEWS
http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008071901000509.html
生涯学習:7割が「してみたい」 現実とのギャップも - 毎日新聞

総務省、2008年版の情報通信白書を公表

総務省が、2008(平成20)年版の情報通信白書を公表しています。情報通信の現況、情報通信の政策の動向についての分析に加え、特集テーマ「活力あるユビキタスネット社会の実現」のもと、ユビキタス化が社会に与える影響についての調査研究も掲載しています。

情報通信白書 - 情報通信統計データベース(総務省)
http://www.johotsusintokei.soumu.go.jp/whitepaper/whitepaper01.html

平成20年「情報通信に関する現状報告」(情報通信白書)の公表 - 総務省
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080711_1.html

総務省、「モバイルコンテンツの産業構造実態に関する調査結果」を発表

総務省が、モバイル・コンテンツ・フォーラムに委託して実施した、2007年の「モバイルコンテンツの産業構造実態に関する調査結果」を発表しています。これは、携帯電話から利用するインターネットのいわゆる「公式サイト」(2007年12月時点で4,298社の16,042サイト)上で展開されているビジネスについて調査したもので、2007年のモバイルビジネス市場は1兆1,464億円と、前年比23%増という結果が出ています。特に電子書籍は221億円と、前年比220%の増加となっています。

モバイルコンテンツの産業構造実態に関する調査結果 - 総務省
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080718_4.html
http://www.mcf.to/press/images/2008_MobileContents_market_scale.pdf

Wikipediaの認知度は高いが、Wikiシステムの認知度はまだ低く(日本)

インターネットコムとgooリサーチが、全国のインターネット利用者1,099名を対象にこのほど実施した、第8回「ウィキペディア・Wikiに関する定期調査」によると、オンライン百科事典Wikipediaの認知度が8割を超えている一方で、コンテンツ・マネジメント・システムのWikiについては、認知度は高いとは言えず、今後拡大する余地があることが分かったそうです。今回の調査の回答者のうち、Wikiシステムを使ったサービスの利用経験がある、と答えたのは111名、Wikiシステムを利用したサイトを作成したことがあるという人は、20名だったということです。

Wiki サイト作成経験は全体の約1.82%―Wiki 定期リサーチ(8)
http://japan.internet.com/research/20080711/1.html

参考:
E816(No.132)2008年度ALA年次大会 <報告>
http://current.ndl.go.jp/e816
オープンアクセスに関する書誌、Wikiで提供
http://current.ndl.go.jp/node/8348
デューイ十進分類法に代わる(?!)新分類法をLibraryThing内で考案中
http://current.ndl.go.jp/node/8260
ソーシャルメディアは研究生活を変える?

大阪府労働総合情報プラザ、廃止が決定

大阪府の2008年度一般予算が成立したことを受け、大阪府労働情報総合プラザが2008年7月31日で廃止すると発表しました。今後、プラザを大阪府から委託運営している財団法人大阪社会運動協会が、10月中旬にプラザと社会運動資料センター両館の機能を併せ持つ産業労働情報の新図書館をオープンする予定としています。ただし、図書館運営費がゼロの状態からスタートし、司書も常駐できない(完全予約制)となるということです。運営費は、有料サポーター制度の導入により調達予定となっています。

大阪府労働情報総合プラザ・大阪社会運動資料センター : 今月末で大阪府労働情報総合プラザは廃止
http://shaunkyo.exblog.jp/8685233/

大阪府労働情報総合プラザ
http://www2.ocn.ne.jp/~shaunkyo/plaza.htm

参考:

本・雑誌・コミックも検索可能なYahoo!ショッピング用APIが公開(日本)

ヤフー株式会社が、「Yahoo!ショッピング」で提供されている商品情報を検索・取得できるAPI「Yahoo!ショッピングWebサービス」を公開しました。本・雑誌・コミック、またその下位カテゴリーで限定してのキーワード検索、ISBNによる検索などが可能です。また、カテゴリ別の売り上げランキングも取得できるようになっています。

Yahoo!デベロッパーネットワーク - Yahoo!ショッピング
http://developer.yahoo.co.jp/shopping/

2008/07/22付け@ITの記事
http://www.atmarkit.co.jp/news/200807/22/yshoppoing.html

なお公開されているYahoo! JapanのAPIは、検索、ニュース、オークション、知恵袋など、合計14種類になったとのことです。

SPARC Japan セミナー「紀要の電子化と周辺の話題」

京都大学数理解析研究所と国立情報学研究所(NII)の国際学術情報流通基盤整備事業(SPARC Japan)が共催で、9月2-3日にRIMS 研究集会(SPARC Japanセミナー)「紀要の電子化と周辺の話題」を京都で開催します。

RIMS 研究集会 (第4回 SPARC Japan セミナー2008)「紀要の電子化と周辺の話題」
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2008/20080902.html

NDL、平成20年度ホームページアンケートを実施中

国立国会図書館(NDL)は、ホームページを通じて提供する各種サービスについての利用者アンケートを7月15日-9月30日の日程で実施しています。

また、同期間で、PORTA(デジタルアーカイブポータル)とアジア情報室ホームページ、近代デジタルライブラリー、WARP(インターネット情報選択的蓄積事業)、Dnavi(データベース・ナビゲーション・サービス)、レファレンス協同データベースについても利用者アンケートを実施しています。

平成20年度 国立国会図書館ホームページアンケート
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/enquete.html

PORTAの利用者アンケートを実施いたします
http://porta.ndl.go.jp/portal/

アジア情報室ホームページのアンケート

2008年全国図書館大会兵庫大会の分科会詳細

2008年9月18日、19日に開催される全国図書館大会兵庫大会の分科会の詳細が、日本図書館協会のウェブサイトで発表されています。

全国図書館大会兵庫大会 分科会一覧
http://www.library.pref.hyogo.jp/taikai2008/bunkakai_top.html

全国図書館大会兵庫大会
http://www.library.pref.hyogo.jp/taikai2008/top.html

文部科学省、委託により「情報モラル指導ポータルサイト」を立ち上げ

文部科学省が、委託により「情報モラル指導ポータルサイト-やってみよう情報モラル教育-」を作成、公開しています。

やってみよう情報モラル教育
http://kayoo.info/moral-guidebook-2007/
http://kayoo.info/moral-guidebook-2007/kickoff/pdf/2008pumf.pdf
(上記のうち、下はパンフレットです)

『情報モラル指導ポータルサイト-やってみよう情報モラル教育-』の公開-学校における情報モラル教育の一層の充実のために- - 文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/07/08071607.htm

ページ