日本

内閣府、「知的財産に関する特別世論調査」の概要を公表

内閣府が2008年9月に実施した、「知的財産に関する特別世論調査」の概要を公表しています。

「知的財産に関する特別世論調査」の概要
http://www8.cao.go.jp/survey/tokubetu/h20/h20-chizai.pdf

著作物の無許諾ネット公開、違法と「知らなかった」が24.2% - INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/10/29/21361.html

日本版フェアユース規定の導入検討を含む、これからの知財制度のあり方の報告書案がまとまる

政府の知的財産戦略本部に設置された「デジタル・ネット時代における知財制度専門調査会」は、これまでの、(1) コンテンツの流通促進方策、(2) 権利制限の一般規定(日本版フェアユース規定)の導入、(3) ネット上に流通する違法コンテンツへの対策の強化、に対する検討の結果をまとめた報告案を「デジタル・ネット時代における知財制度の在り方について(報告案)」としてまとめました。今後、パブリックコメントを経て年内にも報告書を発表する予定となっています。

デジタル・ネット時代における知財制度専門調査会
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/digital/index.html

デジタル・ネット時代における知財制度の在り方について(報告案)

E850 - これからの学校図書館活用のあり方は?(日本)

2008年9月,子どもの読書サポーターズ会議(2007年6月文部科学省に設置)は,「これからの学校図書館の活用の在り方等について(審議経過報告)」(以下,報告)を発表した。この報告は過去9回にわたる審議の到達点をまとめたものである…

ケータイ小説、ネット規制など10代のネット利用事情

INTERNET Watch誌に、10代のネット利用に関する特集記事が2回に渡って特集されています。無料ホームページ作成サービス「魔法のiらんど」の担当者が語るケータイ小説の利用事情や同社の安全なネット利用のための取り組み、また、青少年のネット利用に対する規制について当事者の10代がどう感じているか、などがまとめられています。

10代のネット利用を追う
子どもはわからないから問題を起こしているだけ -「魔法のiらんど」に聞く<前編>
INTERNET Watch 2008/10/23付けの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/teens/2008/10/23/21288.html

10代のネット利用を追う
ケータイ小説は新時代の“源氏物語”- 魔法のiらんど」に聞く<後編>

『図書館ねこデューイ』日本語版刊行

本サイトで追い続けてきた図書館ネコ「デューイ」の伝記"Dewey: The Small Town Library Cat Who Touched the World"の日本語版『図書館ねこデューイ:町を幸せにしたトラねこの物語』が刊行されています。

原著は全米でベストセラーになっているそうです。

図書館ねこ デューイ - hayakawa online
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/114543.html

図書館ねこデューイ
http://blog.hayakawa-online.co.jp/dewey/

Hardcover Nonfiction Best Sellers - NYTimes

NII、Open Access Day 特別セミナー「日本における最適なオープンアクセスとは何か?」の講演映像も公開

国立情報学研究所(NII)が2008年10月14日に開催した、SPARC Japanセミナー2008【Open Access Day 特別セミナー】「日本における最適なオープンアクセスとは何か?」の講演映像が、公開されています。

SPARC Japan セミナー【Open Access Day 特別セミナー】
「日本における最適なオープンアクセスとは何か?」
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2008/20081014.html

参考:
NII、Open Access Day 特別セミナー「日本における最適なオープンアクセスとは何か?」の講演資料を公開
http://current.ndl.go.jp/node/9090

NII、UPKIシングルサインオン実証実験中間報告会を開催

国立情報学研究所(NII)が中心となって進めてきた全国大学電子認証基盤(UPKI)事業の一環であるシングルサインオン実証実験(2008年8月~)の中間成果報告会が、2008年11月10日に東京で開催されます。「図書館を対象としたシングルサインオンに関する調査結果について」「図書館におけるシングルサインオン利用の現状等について」と題する発表も行われます。

UPKIシングルサインオン実証実験 ~Shibbolethを利用した大学間認証連携の実現~
https://upki-portal.nii.ac.jp/SSO

参考:
UPKI認証連携基盤によるシングルサインオン実証実験始まる(日本)
http://current.ndl.go.jp/node/8428
E536 - NIIの全国大学電子認証基盤(UPKI)事業

ROARのリポジトリのレコード登録数統計に日本のデータも追加

オープンリポジトリのダイレクトリ“ROAR(Registry of Open Access Repositories)”に登録されているリポジトリのレコード登録数を週次でグラフ・表で示す“Repository Records Statistics”が、収録対象を海外に広げました。日本の機関リポジトリのデータは、2008年7月最終週からのものが、47機関分収録されています。

Japan Respositories : table of record totals
http://www.nostuff.org/ircount/table.php?country=jp

Repository Records Statistics
http://www.nostuff.org/ircount/

October 21st, 2008付けDigitalKoansの記事

明和町立図書館、模擬ブライダルショーを開催

三重県の明和町立図書館が、図書館内で模擬ブライダルショー(結婚式)を開催しています。ウエディングドレスの展示、ブライダルに関する本の展示・貸し出しも行っています。

ブライダル De 図書館 模擬ブライダルショー(結婚式)のお知らせ
http://www.ma.mctv.ne.jp/~meiwa-li/information/information.htm

指輪代わりに絵本を交換 明和の図書館で模擬結婚式 - 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20081015/CK2008101502000020.html

鳴門市立図書館のうた

徳島県の鳴門市立図書館が、開館50周年を記念して「図書館のうた」を募集し、その選考結果を発表しています。県内各地から作詞65点、作曲31点の応募があったとのことです。

鳴門市立図書館のうた
http://www.city.naruto.tokushima.jp/contents/lib/song.html

鳴門市立図書館:開館50周年で「うた」 市内の中学生が作詞作曲 /徳島 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/area/tokushima/news/20081016ddlk36040714000c.html

ページ