日本

明石市立図書館(兵庫県)、ディスカバリーサービスのトライアルを開始:館外からも利用可(一部機能制限あり)

2017年8月10日、兵庫県の明石市立図書館が、期間限定で、ディスカバリーサービスのトライアルを開始したと発表しています。

EBSCO社のディスカバリーサービス“EBSCO Discovery Service”(EDS)が用いられており、図書館館外からも利用可能ですが、一部機能制限があります。

「ディスカバリー・サービス」の開始について(明石市立図書館,2017/8/10)
http://www.akashi-lib.jp/news.html#news-20170810

図書館ニュース「PRESS+A」2017年8月号(明石市立図書館)
http://www.akashi-lib.jp/pdf/press/news-1708.pdf
※「電子閲覧室からのお知らせ 期間限定ディスカバリー・サービスがご利用頂けます!」との記事があります。

「大槌町震災アーカイブ~つむぎ~」公開

2017年8月8日、「大槌町震災アーカイブ~つむぎ~」が公開されました。

これは2016年から大槌町(岩手県)が構築を進めていたもので、写真・文書・新聞記事等の資料約1万4,000点がデータベース化されています。

「大槌震災アーカイブシステム~つむぎ~」の公開を開始しました。(大槌町震災アーカイブ, 2017/8/8)
https://archive.town.otsuchi.iwate.jp/docs/1134.html

大槌町震災アーカイブ~つむぎ~
https://archive.town.otsuchi.iwate.jp/

『東洋文庫所蔵』貴重書デジタルアーカイブ、IIIFによる高解像度画像の公開とコンテンツへのDOIの付与を開始

2017年7月27日、国立情報学研究所(NII)の『東洋文庫所蔵』貴重書デジタルアーカイブは、IIIFによる高解像度画像の公開と、コンテンツへのDOIの付与を開始したことを発表しました。

DOIについては、NIIが提供するクラウド型機関リポジトリ環境提供サービスJAIRO Cloud上に「人文学研究データリポジトリ」を開設し、ここにコンテンツのメタデータ134件を入力してDOIを取得しています。

ニュース(国立情報学研究所『東洋文庫所蔵』貴重書デジタルアーカイブ, 2017/7/27)
http://dsr.nii.ac.jp/toyobunko/news/#20170727

『東洋文庫所蔵』貴重書デジタルアーカイブ
http://dsr.nii.ac.jp/toyobunko/

人文学研究データリポジトリ
https://codh.repo.nii.ac.jp/

オーファンワークス実証事業実行委員会、2017年度のオーファンワークス実証事業の実施を発表

2017年8月10日、オーファンワークス実証事業実行委員会が、2017年8月下旬から2017年12月下旬にかけて、2017年度のオーファンワークス実証事業の実施を予定していることを発表しました。

期間中に全5回の裁定申請を予定しているとのことです。

2017年度 オーファンワークス実証事業について(予定)(オーファンワークス実証事業実行委員会)
https://jrrc.or.jp/orphanworks/2017/007/

参考:
オーファンワークス実証事業実行委員会、著作権者不明等の場合の裁定制度の利用円滑化に向けた実証事業の実施を発表
Posted 2016年11月10日
http://current.ndl.go.jp/node/32906

科学技術・学術政策研究所、「科学技術指標2017」及び「科学研究のベンチマーキング2017」 を公表

2017年8月9日、科学技術・学術政策研究所(NISTEP)が、日本及び主要国の科学技術活動を客観的・定量的データに基づき体系的に分析した「科学技術指標2017」を取りまとめ、公表しています。

論文部分については、日本及び主要国の科学研究のベンチマーキングを多角的な視点で行った「科学研究のベンチマーキング2017」で、より詳細な分析を行っています。

「科学技術指標2017」及び「科学研究のベンチマーキング2017」の公表について(NISTEP,2017/8/9)
http://www.nistep.go.jp/archives/33898

参考:
科学技術・学術政策研究所(NISTEP)、「科学技術指標2015」及び「科学研究のベンチマーキング2015」 を公表
Posted 2015年8月6日
http://current.ndl.go.jp/node/29099

E1940 - 図書館総合展2017フォーラムin熊本<報告>

図書館総合展は,毎年秋に横浜で開催する本展のほか,「地域フォーラム」と称したイベントを各地で行っている。2017年7月10日に開催したフォーラムin熊本は,2017年中に4回開催するうちのひとつである。図書館総合展運営委員会では,2012年にフォーラムin仙台(E1299参照)を開催して以来,本展でも地域フォーラムでも,被災地の図書館を取り上げ続けることを方針としている。今回の開催地を平成28年熊本地震により被害を受けた熊本とし,「災害と図書館の役割」をテーマとしたのもその一環である。

E1939 - 久留米市立図書館における「こころの相談カフェ」の取組み

久留米市(福岡県)では,2017年6月に,心の悩みや不安を抱えている市民の相談に臨床心理士等の資格を持ったカウンセラーが対応する「こころの相談カフェ」を市内の図書館に開設した。

東京都立多摩図書館、米国の大学・大学院留学説明会を開催 :アメリカンセンターJapan EducationUSAとの共催

2017年8月19日、東京都立多摩図書館が、米国の大学・大学院留学説明会「アメリカ留学、はじめの一歩!」を開催します。

アメリカンセンターJapan EducationUSAのアドバイザーが、語学・大学・大学院留学のための準備、必要な試験、学校の探し方、 奨学金など、基本的な事項を説明する内容となっています。

対象は留学希望者・保護者・教員で、参加費は無料、定員150人です。
参加には事前の申し込みが必要です。

同館では、9月6日まで、東京マガジンバンク企画展示「夏こそ、英語!」も開催されています。

大学・大学院留学説明会「アメリカ留学、はじめの一歩!」(東京都立図書館)
http://www.library.metro.tokyo.jp/event/tabid/4346/Default.aspx

科学研究費助成事業データベース(KAKEN)、「ORCID」との連携機能を追加

国立情報学研究所(NII)が、科学研究費助成事業データベース(KAKEN)に、研究者識別子「ORCID」との連携機能を追加し、2017年8月22日の午前10時30分から公開すると発表しています。

このことにより、NIIが提供してきた「研究者リゾルバー」の機能が「KAKEN」に集約されることから、「研究者リゾルバー」の公開は2017年8月29日をもって終了することもあわせて発表されています。

「ORCID」との連携機能を追加/「研究者リゾルバー」の機能を集約-科学研究費助成事業データベース「KAKEN」(NII,2017/8/9)
http://www.nii.ac.jp/news/release/2017/0809.html

KAKEN(NII)
https://kaken.nii.ac.jp/

研究者リゾルバー(NII)
http://rns.nii.ac.jp/

ページ