日本

【イベント】デジタルアーカイブ学会第1回研究大会「デジタルアーカイブの拓く未来」(7/22・岐阜)

2017年7月22日、岐阜女子大学文化情報研究センターにおいて、デジタルアーカイブ学会第1回研究大会「デジタルアーカイブの拓く未来」が開催されます。

同学会は2017年4月15日に発足したもので、21世紀日本のデジタル知識基盤構築を目的とし、関係者の経験と技術を交流・共有し、一層の発展を目指し、人材の育成、技術研究の促進、メタデータを含む標準化に取り組んでいるとのことです。第1回研究大会では、午前の部に東京大学の吉見俊哉教授による基調講演「なぜ、デジタルアーカイブなのか? ――知識基盤型社会 2050を予言する」とパネルディスカッション「デジタルアーカイブ立国への道程」を開催し、午後の部にはライトニングトーク、ポスターセッション、研究発表等を行うとのことです。

第1回研究大会の概要(デジタルアーカイブ学会)
http://digitalarchivejapan.org/wp/home/kenkyutaikai/1th/

国立国会図書館、NDL書誌情報ニュースレター2017年2号(通号41号)を公開

2017年6月27日、国立国会図書館(NDL)は、ウェブサイトに『NDL書誌情報ニュースレター』2017年2号(通号41号)を掲載しました。

NDLが国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス(Web NDL Authorities)でLinked Dataとして提供している典拠データの利活用事例や、浦安市立図書館(千葉県)の書誌データ利活用事例に関する記事を掲載しています。

このほか、平成29年度全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会についてご案内しています。

NDL書誌情報ニュースレター2017年2号(通号41号)
http://www.ndl.go.jp/jp/data/bib_newsletter/2017_2/index.html

更新情報(国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/jp/data/news.html

国立国会図書館、「平成29年度全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会」を開催(7/28・東京、8/18・京都)

国立国会図書館は、2017年7月28日に東京本館で、8月18日に関西館で、「平成29年度全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会」を開催します。

研修会の内容は、両会場共通で、

・全国書誌データの特徴・利用方法と利活用事例紹介
・レファレンス協同データベースの概要・利用方法と利活用事例紹介

に関する講義のほか、全国書誌データを用いた文献リストの作成や、レファレンス協同データベースへのデータ登録などを実際に体験する実習を行ないます。

対象者は、公共図書館や学校図書館などの職員で、定員は、各会場それぞれ30名ずつ、応募は原則として1機関につき1名です。参加費は無料で、事前の申込が必要です。

県立長野図書館、「長野県南部を震源とする地震による県内図書館への影響について」を発表

2017年6月25日に発生した長野県南部を震源とする地震を受け、同日、県立長野図書館が、地震による影響について、県南部地域の図書館27館に照会をした結果を発表しています。

6月25日14時現在では、何らかの被害・影響のあった図書館はないとのことです。

平成29年6月25日(日)に発生した長野県南部を震源とする地震による県内図書館への影響について(県立長野図書館)
http://www.library.pref.nagano.jp/osirase_170625

参考:
鳥取県立図書館、2016年10月21日に鳥取県中部を震源として発生した地震による鳥取県内の公立図書館の被害状況等をウェブサイトで公開
Posted 2016年10月21日
http://current.ndl.go.jp/node/32776

高知県立図書館、Beaconを活用したスマホ向け図書館アプリ「びーこん館」の実証実験を開始:高知工業高等専門学校が開発

高知県立図書館が、2017年6月23日から12月にかけて、Beaconを活用したスマホ向け図書館アプリ「びーこん館」の実証実験を行うと発表しています。

高知工業高等専門学校・今井研究室が行っている、Beaconを活用したスマホアプリの開発の研究成果で、同館も2015年度から開発に協力していました。

アプリは、Android版のみで、同館の資料検索、検索した資料の近くへの誘導(同館2階開架書架のみ)、資料を借りた際の履歴を残せる読書通帳機能、借りている資料の返却期限日のプッシュ通知、等の機能があり、誰でも実験に参加できます。

2018年夏開館予定のオーテピア高知図書館での活用については、実証実験の状況等をふまえ検討するとのことです。

Beaconを活用したスマホ向け図書館アプリ「びーこん館」の実証実験の開始(高知県,2017/6/22)
http://www.pref.kochi.lg.jp/press2/2017061400036/

聖書図書館、2017年6月30日で閉館

東京都中央区に所在する聖書図書館が、2017年6月30日で閉館すると発表しています。

同館は、1980年に日本聖書協会が開設したもので、約535種の言語の、5,300冊の聖書と辞書、研究書などを所蔵し、利用提供しています。

報道によると、貴重な聖書は青山学院大学に寄贈されるとのことです。

聖書図書館ご利用案内
http://www.bible.or.jp/library/lib01.html
※「聖書図書館は2017年6月30日(金)をもちまして閉館することになりました。」とあります。

Twitter(@AGU_Lib)
https://twitter.com/AGU_Lib

【イベント】アーバンデータチャレンジ 2017 キックオフ・イベント(7/3・東京)

2017年7月3日、東京大学駒場第Ⅱキャンパスにおいて、アーバンデータチャレンジ 2017 キックオフ・イベント「もうすぐコンプリート?!〜第4期を加え40都道府県の地域拠点が一挙に集結〜」が開催されます。

「アーバンデータチャレンジ2017(UDC2017)」のキックオフ・イベントとして、地方公共団体の取組み状況やUDC2017を通じて実現したい地域課題解決に関する講演、活動報告、トークセッションなどが、3部構成で行われます。当日は、YouTubeでの中継も予定されています。

参加費は無料です。事前の申込が必要です。

日時:2017年7月3日 13:00~18:00
場所:東京大学駒場第Ⅱキャンパス(生産技術研究所内)An棟2階コンベンションホール

第1部:アーバンデータチャレンジ2017開催に向けて
第2部:地域に課題解決の力を!新規拠点による地域の取組み紹介
第3部:UDCの継続地域拠点によるトークセッション

総務省、法令データベース「e-Gov法令検索」のリニューアルを発表:法令データを標準データ形式(XML形式)で提供

総務省が、2017年6月26日の午後に、法令データベース「e-Gov法令検索」をリニューアルすると発表しました。

2016年年10月に本格運用を開始した法制執務業務支援システム(e-LAWS)において整備された約8,000以上の法令データを「e-Gov法令検索」から提供するもので、二次利用が容易なオープンデータとして提供するため、各府省が確認した法令データを標準データ形式(XML形式)で提供するとともに、データを利活用しやすくするためのAPI機能や、バルク機能(XML一括ダウンロード機能)も提供されます。

法令データベース「e-Gov法令検索」のリニューアル公開(総務省,2017/6/23)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyokan01_02000059.html
http://www.soumu.go.jp/main_content/000492195.pdf

日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館、「アジア動向年報重要日誌検索システム」 を公開

2017年6月22日、日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所図書館が、「アジア動向年報重要日誌検索システム」 を公開したと発表しています。

現地紙誌及び現地調査をもとに全アジア諸国を国別に分析して刊行している『アジア動向年報』掲載の日誌をデータベース化したものです。

図書館からのお知らせ(アジア経済研究所図書館)
http://www.ide.go.jp/Japanese/Library/New.html
※「デジタルアーカイブス 「アジア動向年報重要日誌検索システム」 を公開しました。2017年6月22日 」とあります。

アジア動向年報重要日誌検索システム
https://d-arch.ide.go.jp/dlib/meta_pub/G0000019ASIADIA

陸前高田市立図書館(岩手県)、2017年7月の新館オープンに向け、貸出カードの事前登録の受付開始

岩手県の陸前高田市立図書館が、2017年7月に予定されている新館オープンに向け、貸出カードの事前登録の受付を6月15日から7月14日まで実施しています。

既に貸出カードを所持している利用者は、そのまま新館でも利用可能です。

新館への移転作業のため、現在の仮設図書館は、6月30日に閉館されます。

新図書館 事前登録のご案内(陸前高田市立図書館)
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/tosyokan/oshirase/2017/jizen-touroku.html

ページ