環境問題

カスティーリャ・イ・レオン州政府、環境問題に特化した電子図書館を開設

スペインのカスティーリャ・イ・レオン州政府の温暖化・自然環境委員会が、“Biblioteca Virtual de Medio Ambiente”(自然環境電子図書館)を開設しました。同地域の自然環境や廃棄物問題、環境学習等に関する図書や雑誌、レポート等63点の書誌情報、そして一部については刊行物そのものを提供するものです。

Biblioteca Virtual de Medio Ambiente (Junta de Castilla y León内のページ)
http://www.jcyl.es/web/jcyl/MedioAmbiente/es/Plantilla100/1284211842596/_/_/_

金沢大学附属図書館が「いしかわ事業者版環境ISO」を取得 継続的な環境保全活動へ

2012年7月12日に、金沢大学附属図書館が、「いしかわ事業者版環境ISO登録事業所」として石川県の登録を受けました。「いしかわ事業者版ISO」は、石川県内の中小事業者や社会的・公益的な活動に取り組んでいる活動団体などが、気軽に環境保全活動に取り組むための指針として、2007年度に策定されたものです。

今回の申請は、金沢大学が第二期中期目標に掲げている「環境問題への積極的な取組から、良好なキャンパス環境を形成する」という目標に基づくもので、附属図書館では、作成した行動計画に従って、従来の環境学コレクションのさらなる充実を図る等、継続的に環境保全活動等に取り組むとしています。

また、7月23日に同館は、その環境学コレクション構築の一環として、小中学生対象に、省エネや緑化、環境にいいこと、環境の新しい見方等、身近な環境問題についての調査や取組みの結果を募集する「第1回ECO学習コンクール」を開催すると発表しています。

附属図書館が,いしかわ事業者版環境ISOを取得 (金沢大学中央図書館&自然科学系図書館ブログ 2012/7/23付けの記事)
http://ku-lib.blogspot.jp/2012/07/iso.html

第1回金沢大学附属図書館ECO学習コンクール (金沢大学附属図書館)

E1058 - 図書館間相互貸借の環境への影響に関するレポート

OCLCの研究部門であるOCLC Researchは2010年5月17日,図書館間相互貸借(ILL)業務が環境に与える影響に関するレポート“Greening Interlibrary Loan Practices”を公表した。このレポートは,2010年1月に完了した委託調査の結果をまとめたものである。調査では,ILL業務における環境への影響を減らすためのベストプラクティスを見出す目的で,OCLCのネットワークに参加する12館に対し,聞き取り調査が行われた。さらに,10館からは配送方法やガイドライン,梱包材の成分などのデータが収集された。...

OCLC、図書館相互貸借の環境への影響に関するレポートを公表

OCLCが、図書館相互貸借(ILL)業務が及ぼす環境への影響に関するレポート“Greening Interlibrary Loan Practices”を公表しています。ILL業務において、温室効果ガスの排出などにより環境に影響を与える主なものとして、梱包、輸送、紙の使用が挙げられています。温室効果ガスの排出量を減らすために、梱包材の再利用が効果的であるほか、梱包材にできるだけ小さなものを選ぶことや、できるだけ近くの所蔵館から貸借すること、空輸よりも陸運を使うことなどが推奨されています。

New Report, "Greening Interlibrary Loan Practices"(OCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/research/news/2010-05-17.htm

ニューヨーク公共図書館、環境にやさしい分館を開館

ニューヨーク公共図書館(NYPL)が、88番目の分館“Battery Park City Library”の開館を発表しています。同館は、低エネルギーでの冷暖房や照明、低水量での配水など環境に配慮されて造られており、NYPLとしては、環境評価制度LEEDの認定を初めて受けた図書館となるとのことです。白を基調とした内装で、24,000点の資料を所蔵、36台の利用者用コンピューターが設置され、子ども用・ヤングアダルト用・大人用の各閲覧スペースが用意されている模様です。

First "Green" New York Public Library Opens(NBC New York 2010/3/18付けの記事)
http://www.nbcnewyork.com/news/local-beat/First-Green-NYC-Public-Library-Opens-88450062.html

New York Public Library Opens Green Library in Battery Park City(NY1.com
2010/3/18付けの記事)

Book Bagで“エコ”

英国南西部のデヴォン州にあるデヴォン図書館では2007年8月から、州の環境キャンペーンの一環として、本の持ち帰り用などに図書館で配布していたビニールバックをやめ、その代わりに何度も使用できるジュート製のバッグを2ポンドで販売する取組み“Book Bag for Life”を開始しました。キャンペーンの開始から1年で、7,000枚のビニールバックを節約することができたということです。

Libraries avoid bags more rubbish
- Mid Devon Star 2008/7/23付けの記事
http://www.middevonstar.co.uk/news/devon_news_mix/3257188.Libraries_avoid_bags_more_rubbish/

Libraries avoid bags more rubbish

紙の本が環境に与える影響は?(米国)

米国の書籍産業研究グループ(Book Industry Study Group)とGreen Press Initiativeはこのほど、紙の本が環境に与える影響について、書籍産業関係者のエネルギー使用量、環境対策の進展、書籍の運搬、紙のリサイクルなど、さまざまな指標を用いて検証した報告書“Environmental Trends and Climate Impacts”を刊行しました。全文の閲覧は有料ですが、サマリーは無料で見ることができます。

Environmental Trends and Climate Impacts(サマリー)
http://www.greenpressinitiative.org/documents/trends_summary.pdf

Environmental Trends and Climate Impacts(概要・購入条件等の情報)