フランス

CA664 - ラヴィレット科学産業都市メディアテックのOPAC / 堂前幸子

図書館業務の機械化が広範囲にわたって進んできた今日,当然のことながら図書館資料と利用者の間をつなぐ目録の在り方も変化し改善されよう。国立国会図書館においては現在,和図書CD-ROM「J-BISC」の利用者端末5台を目録ホールに置いて試行的に利用してもらっており,また,当館作成の他の…

CA655 - ポンピドーセンター公共情報図書館前館長ミシェル・ムロ氏の来日講演 / 門彬

1983年から昨年12月末日までパリのポンピドーセンターの公共情報図書館(B.P.I.)の館長であったミシェル・ムロ氏が日仏図書館学会の推薦により,日仏会館の招聘で新春早々来日した。氏は美術史とりわけ版画史の専門家として名高く,国立図書館(BN)の写真・版画部長(1981-1983)を務めた経…

E050 - 消滅の危殆に瀕するフランス図書館高等評議会

1989年に設置されたCSBは国民教育省等から選任された委員等で構成される独立機関で,図書館および文献提供網に係る意見や勧告を具申する役割を担っている。設置を促したのは,同年に発表された有名なミケル・レポート(フランスの大学図書館が外国と比較して大幅に遅れている現状を報告,…

CA637 - フランスのニューメディアセミナーとデモンストレーション / 岸美雪

1989年11月14日に日仏会館でフランスのCD-ROM,ミニテル,ビデオディスクのデモンストレーションとセミナーが行われた。図書館に関連する資料と概要は以下のとおりである。○フランス全国書誌(Bibliographie Nationale Francaise depuis 1975 sur CD-ROM:CA617参照。なお年間契約料は650万フランは,6,500フラン…

CA633 - 「フランス図書館」(TGB)建設計画に新たな進展 / 門彬

ミッテラン政府が進めている「フランス図書館」(TGB)(注)の建築設計者に36才の気鋭のフランス人建築家ドミニク・ぺロー氏が選ばれた。今春世界各国250名の建築家の中から書類選考で20名の建築家(またはグループ)が選ばれて国際コンペにかけられていたが,去る8月16日最終選考に残った4人…

E033 - 仏BPIの改革構想

同館は,1997年から約2年半にわたる大規模な改修工事を終えて2000年1月に新装オープンしたが,今なお国内外の利用者であふれる状況にある。Ref: http://www.bpi.fr/La BPI sur le qui-vive Livres Hebdo (485) 66-67, 2002鈴木良雄 フランスの図書館2−公共図書館を中心に 図書館雑誌 95(9) 733-735,2001

CA617 - フランス全国書誌CD-ROM版販売開始 / 岸美雪

1975〜1989年までのフランスの全国書誌を収録したCD-ROMが,1989年6月にフランスのChadwyck-Healey社から発表される。名称は“Bibliographie Nationale Francaise depuis 1975 sur CD-ROM”で,38万件の書誌レコードを収録。3ヶ月毎に更新される。1989年の年間契約量は650万フラン(税別)。表示されるメニューや指示の言…

CA613 - もう一つの報告書―フランス大学図書館の改革― / 門彬

昨年第2次ミッテラン政府の教育大臣に就任したリオネル・ジョスパン氏は,着任早々国立図書館(BN)と並んで低迷するフランスの大学図書館の改革に乗り出した。全国60余りの大学図書館の実状を把握するため,教育大臣は,コレージュ・ド・フランスの教授で,2代前の元BN館長,アンドレ・…

CA599 - フランス新国立図書館の建設用地決定 / 門彬

フランス政府は,昨夏ミッテラン大統領が提唱した新国立図書館(TGB)をパリ市内東部のセーヌ左岸に沿ったトルビアック橋の袂に建設し,現在の国立図書館が所蔵する1945年以降の図書資料を全てこの新図書館に移管する事を決定した(TGB建設の経緯についてはCA564およびCA595を参照)。10指に余…

仏・独を中心とした新たな検索エンジンの取り組み

Google Book Searchに対抗する検索エンジンとして、フランス、ドイツが中心となって進められている検索エンジン”Quaero”プロジェクト。ドイツのニュースサイトで去る11日、Thomson Deutschlandをはじめドイツの複数の企業がこのプロジェクトに協力することになったことが報じられました。関連記事は…

ページ