フランス

CA613 - もう一つの報告書―フランス大学図書館の改革― / 門彬

昨年第2次ミッテラン政府の教育大臣に就任したリオネル・ジョスパン氏は,着任早々国立図書館(BN)と並んで低迷するフランスの大学図書館の改革に乗り出した。全国60余りの大学図書館の実状を把握するため,教育大臣は,コレージュ・ド・フランスの教授で,2代前の元BN館長,アンドレ・…

CA599 - フランス新国立図書館の建築用地決定 / 門彬

フランス政府は,昨夏ミッテラン大統領が提唱した新国立図書館(TGB)をパリ市内東部のセーヌ左岸に沿ったトルビアック橋の袂に建設し,現在の国立図書館が所蔵する1945年以降の図書資料を全てこの新図書館に移管する事を決定した(TGB建設の経緯についてはCA564およびCA595を参照)。10指に余…

仏・独を中心とした新たな検索エンジンの取り組み

Google Book Searchに対抗する検索エンジンとして、フランス、ドイツが中心となって進められている検索エンジン”Quaero”プロジェクト。ドイツのニュースサイトで去る11日、Thomson Deutschlandをはじめドイツの複数の企業がこのプロジェクトに協力することになったことが報じられました。関連記事は…

フランスの新聞デジタル化事業、新たにLe Monde紙が対象に

フランス国立図書館(BnF)は、20世紀前半に刊行された日刊紙のデジタル化計画を2005年から進めているところですが、このほど、デジタル化の対象にLe Monde diplomatique紙が加わったそうです。1954年から1977年までの23年分、6,000ページ相当が2006年末を目途にデジタル化され、BnFの電子図書館であるGal…

フランス出版社協会もGoogleを提訴か?

フランス出版社協会も、Google Book Searchを違法として訴える用意をしているそうです。French PA may sue Googlehttp://www.iwr.co.uk/information-world-review/news/2151331/french-pa-sue-google

フランス国立図書館の蔵書にアスベストの被害?

フランスの保健安全委員会(Comité d'hygiène et de sécurité:CHS)は,1月26日の会議において,アスベストの被害を受けたフランス国立図書館(BnF)の蔵書約100万点について,アスベスト除去の対策をとるよう確認したそうです。対象となっている蔵書は,1997年にBnFが現在の場所に移転する前の旧館…

カレントアウェアネス-E (75)

Current Awareness-ENo.75 2006.01.18http://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2006/E-75.html■E433■ PtoP方式によるダウンロード自由化のゆくえ-フランスの新しい著作権法案■E434■ ドイツのナショナルライセンス,対象が拡大される■E435■ 国家図書館(台湾),遠隔サービスサイトをリニューアル■E436■ 中国・上海…

政教分離はどこまで進んだか?−BnFの文献リスト

フランスは,1905年の法律によって政教分離が実現してから2005年で100年を迎えたそうです。フランス国立図書館(BnF)は去る12月,政教分離をめぐる議論を解説した法学,経済学,政治学分野の文献リストを公開しました。フランスにおける政教分離の原則,20世紀における政教分離の実践,21世…

フランス国立図書館が蔵書の研究者を募集

フランス国立図書館(BnF)は先ごろ、同館の蔵書・蔵書構築に関心のある国内の研究者向けに、”Appel à chercheurs 2006-2007”と題して研究の呼びかけを発表しました。BnFからは法律、経済、歴史をはじめ多数の研究分野を提案しており、研究者の立候補を2006年4月まで受け付けています。候補者の中…

フランス、P2Pを合法化か?

フランス議会は、著作権法の改正により、P2Pを合法化する法案を審議しているそうです。決議は年明けになるようです。仏下院、著作権コンテンツのPtoPダウンロードを合法化する法案を可決(CNet Japan)http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20093560,00.htm

ページ