展示

オランダ王立図書館、日蘭貿易400年記念展示を開催

オランダ王立図書館、日蘭貿易400年記念展示を開催

オランダ王立図書館(KB)は、日本との貿易が始まってから400年となることを記念して、ハーグの国立公文書館と協同で展示を行うと発表しています。最も注目を集めそうなのが、1609年7月に徳川家康がオランダに与えたという「朱印状」で、デジタル化された画像は同館ウェブサイトでも見ることができるようです。

Opening expositie Van hier tot Tokio ? 400 jaar handel met Japan(オランダ王立図書館のニュースリリース)
http://www.kb.nl/nieuws/2009/vanhiertottokio.html

展示品のデジタル画像
http://www.deverdiepingvannederland.nl/images/japan/index.html

カンタベリー大学図書館、マンガを3Dのグラフィックと共に展示

ニュージーランドのカンタベリー大学図書館は、“Augmented Reality”技術を用いて3Dのグラフィックを付加したマンガの展示を行っているようです。“Augmented Reality”は、コンピューターグラフィックを現実の世界に重ね合わせて表示する技術のことで、コンピューターグラフィック化された3Dのマンガのキャラクターが、展示されている現実のマンガのページの上に現れるようです。

Comics: Alive on the Inside!! (3D Augmented Reality MagicBook)(カンタベリー大学図書館のニュースリリース)
http://blogs.libr.canterbury.ac.nz/libnews.php?itemid=8423

オハイオ州立大学中央図書館、改修工事を経て再開館

米国のオハイオ州立大学トンプソン図書館が、11年の構想と27か月の改修工事を経て再開館しています。地元紙の「コロンブス・ディスパッチ(Columbus Dispatch)」によると、座席数は860席から1,791席に増やされ、建物は16層から成り、125万点の資料を収蔵し、特別コレクションの一部の展示も行なっているとのことです。各キャンパスの特別コレクションを同館に集めて、展示あるいは研究用に提供する計画もあるそうです。

OSU's main library reopens today after three-year, $109 million renovation(Columbus Dispatch 2009/8/3付けの記事)
http://dispatch.com/live/content/local_news/stories/2009/08/03/OSU_library.ART_ART_08-03-09_A1_5NEL3IU.html

イェール大学、Ketubah(ユダヤ教の結婚契約書)の絵画を新しいポッドキャストで提供(米国)

イェール大学図書館が、新しいポッドキャスト"Ketubah(ユダヤ教の結婚契約書)の絵画:ユダヤの多様性"をiTunesUで提供しています。同館のウェブサイトで、同じタイトルのオンライン展示を見ることができるようです。

New Podcast: The Art of the Ketubah(イェール大学図書館のニュースリリース)
http://www.library.yale.edu/librarynews/2009/07/new_podcast_the_art_of_the_ket.html

The Art of the Ketubah: A Study in Jewish Diversity
http://www.library.yale.edu/judaica/exhibits/ketubah/cover.html

NDL、電子展示会「ブラジル移民の100年」を公開

国立国会図書館(NDL)はこのほど、電子展示会「ブラジル移民の100年」の公開を開始しました。

ブラジル移民の100年
http://www.ndl.go.jp/brasil/index.html

ニュージーランド国立図書館、アーチストが1日だけの「別館」を作るイベントを開催

ニュージーランド国立図書館が2009年3月6日に、図書・雑誌・新聞などに掲載された何千枚もの写真を用いて、1日限りの「別館」を構築するというイベントを開催すると発表しました。これは、ニュージーランドで国家的に行われているイベント“One Day Sculpture”の1つとして行われるもので、同国在住のアーチストのキャラン(Bekah Carran)氏が制作、作品名は“I Remember Golden Light”です。その名のとおり、24時間限定の作品となるとのことです。この作品のモチーフは、同館の営みや構成に対応したものであり、かつ、哲学者デリダ(Jacques Derrida)の「外部のないアーカイブは存在しない」という言葉が示唆するような、アーカイブの本質についてのメッセージを表すものだとされています。

5世紀に渡り秘密にされていたヘンリー8世のラブレターが公開(BL)

英国図書館(BL)が新たに開催する国王ヘンリー8世をテーマにした展示会で、これまで5世紀近くに渡りヴァチカンに隠されてきた、ヘンリー8世がアン・ブーリンとの結婚という「不変の意思」を示したラブレターが公開されることになりました。このラブレターは、ヘンリー8世とアン・ブーリンの離婚に反する証拠となるため、アンのもとから盗まれたものだとされています。ラブレターはこの展示会のために、ヴァチカンからの帰国を果たすことになります。

The Love Letter that Changed the Nation
(BLのプレスリリース)
http://www.bl.uk/news/2009/pressrelease20090213.html

東北大学、同附属図書館の100年にわたる特別コレクション構築の歩みが書籍に

2007年、東北大学百周年記念事業室と東北大学附属図書館が協同で実務を担い、東北大学創立100周年を記念した「東北大学の至宝」展および「文豪・夏目漱石」展を江戸東京博物館等で開催しました。この「東北大学の至宝」展で公開された、同図書館および同大学が所蔵する特別コレクション構築の歴史を、このほど『ものがたり 東北大学の至宝』として書籍化した、と同図書館が発表しています。なおこの書籍には、「百周年記念展示-コレクションと人を結ぶ図書館の試み-」と題する、図書館がどのように展示会に関わったかに関する章も設けられています。

ものがたり 東北大学の至宝
http://www.library.tohoku.ac.jp/pub/monogatari/monogatari.html

東北大学附属図書館 コレクション

ニューヨーク公共図書館、貴重資料をオンラインビデオで公開

米国のニューヨーク公共図書館では、同図書館が所蔵する貴重資料11点(女優キャサリン・ヘップバーンが書いた手紙、古いレストランのメニューなど)を紹介するオンラインビデオを開始しました。このビデオは図書館のウェブサイトのほか、You Tube、iTunes、Facebookといったサービスを通じても視聴可能となっています。

Treasures of The New York Public Library Video Series
http://www.nypl.org/news/treasures/

N.Y. Public Library Shows Rare Treasures In Online Videos
- Library Stuff 2008/12/24付けの記事

ページ