展示

英国図書館(BL)でSF小説をテーマにした展示“Out of this World”

英国図書館(BL)で、2011年5月20日からSF小説をテーマにした展示“Out of this World: Science Fiction but not as you know it”が開催されるそうです。BLが所蔵している手稿、図書、雑誌、ファン雑誌、ラジオ放送、著者インタビューなどを展示し、メアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』など一般にはSFとして考えられてないような作品も紹介したいとのことです。英Guardian紙のサイトでは、一部の展示資料の写真が紹介されています。

Out of this World: Science Fiction but not as you know it (BL)
http://www.bl.uk/sciencefiction

九州大学附属図書館、「九州大学百年の宝物」展を紀伊国屋書店福岡本店で開催

九州大学付属図書館が2011年5月10日から16日まで第52回附属図書館貴重文物展示「九州大学百年の宝物」展を開催するそうです。例年は学内で行われているそうですが、2011年は大学創立百周年を記念してJR博多駅内の紀伊国屋書店福岡本店で行われるそうです。

5/10~九州大学百年の宝物 ―附属図書館貴重資料コレクション―(九州大学付属図書館 2011/4/30付けニュース)
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/events/tenji_2011.html

【福岡本店】 九州大学百年の宝物 -附属図書館貴重資料コレクション- (紀伊国屋書店)
http://www.kinokuniya.co.jp/store/Fukuoka-Main-Store/20110429203012.html

欧州図書館が新たなオンライン展示を公開、テーマは「歴史を通じた旅」

欧州図書館(European Library)が「歴史を通じた旅」(Travelling Through History)と題する新たなオンライン展示を公開したようです。2011年5月4日付けの欧州図書館のプレスリリースによると、公開されたオンライン展示は、オーストリア国立図書館やインスブルック大学図書館等の欧州の13の国立・大学図書館が所蔵するコレクション500タイトル以上を提供するものとのことです。公開されているコレクションは、“Europeana Travel”がデジタル化したもので、時間的には12世紀から近代まで、地理的にはインド、日本、中央アフリカ、南太平洋等に関する旅行や観光をテーマとしたものが収録されているとのことです。

Travelling Through History
http://www.theeuropeanlibrary.org/exhibition-travel-history/index.html

Historic Travel Documents Make Online Debut (European Library 2011/5/4付けのプレスリリース)

三重県と四国4県の県立図書館、四国アイランドリーグplusと連携した合同企画展示を開催

四国アイランドリーグplusとリーグに所属する野球球団が所在する、三重県・愛媛県・香川県・高知県・徳島県の県立図書館では、2011年シーズン開幕にあわせて、合同企画展示「図書館からスタジアムへ行こう!!スタジアムから図書館へ行こう!!~四国アイランドリーグplus開幕!~」を開催するようです。5館では、この合同企画展示により、地元球団のファンを中心とした新たな図書館利用者の獲得につなげるとともに、図書館利用者を中心としたリーグの新たな観客の獲得につなげること、また、2011年から三重スリーアローズが同リーグに新たに加入することから、三重と四国四県それぞれの観光・文化の情報を提供し、観光などを通じた地域間交流を促進することを目指しているようです。なお、今回の合同企画展示は、プロスポーツのリーグ全体と連携した展示、そして、三重と四国4県の県立図書館が同じテーマで同時に行う展示としては、初めての取り組みとのことです。

三重・四国四県立図書館合同企画展示「図書館からスタジアムへ行こう!!スタジアムから図書館へ行こう!!~四国アイランドリーグplus開幕!~」開催のお知らせ (三重県立図書館 2011/3/24付けのお知らせ)
http://www.library.pref.mie.lg.jp/app/details/index.asp?cd=2011030345

文教大学越谷図書館、同学の授業の一環で開催された「ビブリオバトル」のノミネート作品を展示

文教大学越谷図書館が、2010年度の共通教養科目「歴史学」の一環として行われた、知的書評合戦「ビブリオバトル」のノミネート作品12点を、2011年1月18日から同館で展示しているようです。作品には、学生による紹介文も付けられているとのことです。なお、「ビブリオバトル」とは参加者一人ずつが5分程度で本を紹介し、その紹介を聞いて一番読みたくなったか本を投票するという書評会のようです。

2011年1月18日(火)~(開催中) 特別展示「ビブリオバトルin文教」ノミネート作品 (2011/1/18付け 文教大学越谷図書館のお知らせ)
http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/lib/klib/

東京大学医学部・医学部附属病院が「健康と医学の博物館」を開館

2011年1月20日に、東京大学医学部・医学部附属病院が、常設で「健康と医学の博物館」をオープンしたようです。これは、東京大学医学部・医学部附属病院が創立150周年を迎えるにあたって、その記念事業の一環として行われたもので、同館では、近代から現代にわたる日本の医学の発展における同大学医学部・医学部附属病院の貢献について紹介すると共に、医学・医療をわかりやすく紹介するトピック形式の企画展示を行うとのことです。

健康と医学の博物館
http://mhm.m.u-tokyo.ac.jp/

東京大学医学部・医学部附属病院「健康と医学の博物館」開館のお知らせ (2011/1/20付け 東京大学医学部付属病院のプレスリリース)
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/press/press_archives/20110120.html

Copac、検索対象に英国ナショナル・ポートレート・ギャラリー図書室の所蔵資料を追加

英国の大学図書館コンソーシアム(Consortium of University Research Libraries:CURL)の総合目録“Copac”の検索対象に、ナショナル・ポートレート・ギャラリー(National Portrait Gallery)のハインツ・アーカイブと図書室“Heinz Archive and Library”の所蔵資料が追加されたようです。同室では、1856年から資料を収集し、約35,000冊の図書や展示目録、150の雑誌等を所蔵しているとのことです。

National Portrait Gallery library holdings loaded(Copacのニュースリリース)
http://copac.ac.uk/news/2011/01/national-portrait-gallery-library-holdings-loaded/

Copac National, Academic, and Specialist Library Catalogue
http://copac.ac.uk/

National Portrait Gallery(日本語)
http://www.npg.org.uk/footer/japanese.php

参考:

英国図書館(BL)、貴重資料の画像等をスマートフォン向けアプリで提供

英国図書館(BL)が、同館で初となるスマートフォン向けアプリ“Treasures”を有料で提供しています。同館の展示室“Sir John Ritblat Treasures Gallery”に展示されている貴重資料のコレクションから、ジェーン・オースティンの10代の頃の作品やマグナ・カルタのオリジナル版等を含む250件の画像と40件の動画を提供するようです。

British Library Launches First Smartphone App(BLのプレスリリース)
http://pressandpolicy.bl.uk/Press-Releases/British-Library-Launches-First-Smartphone-App-483.aspx

スペインの大学図書館がラテンアメリカ独立200周年記念の電子展示会を開催

2010年12月20日にスペインのセビーリャ大学が、スペイン大学図書館連携(Red de Bibliotecas Universitarias Españolas)とともに、ラテンアメリカ各国の独立200周年記念として、「描かれたアメリカ:スペイン大学図書館所蔵のアメリカ関係資料」(América Escrita: fondos americanistas en Bibliotecas universitarias españolas)と題する電子展示会を公開しました。この展示会では、インディアス古文書館やスペインの各大学図書館が所蔵する、15世紀から19世紀までのアメリカ大陸に関する刊行資料・手稿資料など239点を公開しているようです。

América escrita. Fondos americanistas en Bibliotecas Universitarias españolas
http://www.americaescrita.us.es/america/index.php

文部科学省、公共図書館とJリーグのクラブチーム等との連携キャンペーンを実施

文部科学省が、全国各地の公共図書館と、地元のJリーグやJFLといったサッカーのクラブチーム等との連携事業のためのキャンペーン「図書館からスタジアムへ行こう!!スタジアムから図書館へ行こう!!」を実施しています。読書週間を含む2010年10月27日から2010年12月までが対象期間とされています。キャンペーン資料として、各地の事業計画のリストも公開されており、関連資料のアーカイブや特別展示、選手らのイベントへの参加等の計画が挙げられています。

図書館が、クラブチームがつながる「図書館からスタジアムへ行こう!!スタジアムから図書館へ行こう!!」全国同時キャンペーン事業実施について(文部科学省の報道発表)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/11/1299313.htm

ページ