展示

Europeanaに新たなバーチャル展示が追加、テーマは「東欧における結婚式」

欧州デジタル図書館Europeanaが新たなバーチャル展示を公開しました。今回のテーマは「東欧における結婚式」(Weddings in Eastern Europe)とのことで、ハンガリー、リトアニア、ポーランド、スロベニアにおける結婚式の伝統について、お見合いから結婚式が終わるまでを、資料を交えて解説しています。

Weddings in Eastern Europe
http://econnect.ait.co.at/wedding-exhibition/

横浜市中央図書館、APEC関連イベント「子どもの本で知るアジア・南太平洋の国々」を開催

横浜市中央図書館が、「子どもの本で知るアジア・南太平洋の国々」をテーマにした展示を実施しています。2010年11月に横浜で開かれるAPECの関連イベントとして企画され、期間中の土日祝日には、おはなし会やブックトークも開催されるとのことです。市内の他の図書館でも、2010年7月から巡回展が実施されており、APECや参加国に関する本などが展示されているようです。

「2010年 日本APEC横浜開催 巡回展~ようこそAPEC 図書館で知るアジア太平洋~」(横浜市立図書館)
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/chosa/apec2010.html

APEC横浜開催関連イベント月間予定(2010年9月)
http://apec2010yokohama.com/kouhou/news/20100831-2.pdf

佐賀県立図書館、サガン鳥栖とのコラボレーションによる展示を実施

佐賀県立図書館が、国民読書年企画として、地元のプロサッカーチーム「サガン鳥栖」とのコラボレーションによる展示「図書館からキックオフ!!~We Love サガン鳥栖~」を実施しています。サッカー関連の資料のほか、サガン鳥栖の監督・選手らのお薦めの本が写真とコメント付きで展示されているとのことです。

国民読書年企画「We love サガン鳥栖!」~図書館からキックオフ!~(佐賀県のプレスリリース)
http://www.pref.saga.lg.jp/web/kisha/press-2207/_47940.html

英国図書館・大英博物館・V&A、インドの文化機関と提携

英国図書館(BL)が、大英博物館とV&A(ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館)と共に、インドの文化機関と提携を結んだと発表しています。両国の機関間で展示の共有や知識・スキルの交換等が図られるとのことです。一例として、BLは2010年9月にインドの文化機関の協力の下で“South Asians Making Britain, 1858-1950”と題する展示を予定しており、その展示は2011年にインドでも開催されるようです。

British Library, British Museum and V&A announce future plans with Indian Partner Institutions(BLのプレスリリース)
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100730.html

英国ウェルカム図書館、2009年の活動報告を公開

英国のウェルカム図書館(Wellcome Library)が、2009年の活動報告を公開しています。展示やイベント、資料デジタル化、収集資料などについての報告が掲載されているようです。

Wellcome Library 'Year in Review' published(ウェルカム図書館のニュースリリース)
http://www.wellcome.ac.uk/News/2010/News/WTX060201.htm

Year in Review 2009
http://www.wellcome.ac.uk/stellent/groups/corporatesite/@msh_publishing_group/documents/web_document/wtx060197.pdf

体育とスポーツの図書館、ワールドカップ関連の展示などを企画

2010年2月に開館した愛知県豊田市の専門図書館「体育とスポーツの図書館」が、2010年6月に開幕するサッカーのFIFAワールドカップに関連する特別企画「W杯を10倍楽しく観戦するために」を開催すると発表しています。サッカーに関する書籍や写真などの展示、講演会、シンポジウムが行われるとのことです。

サッカー:南アフリカW杯 10倍楽しく、豊田で特別企画--13~20日 /愛知(毎日jp 2010/6/10付けの記事)
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20100610ddlk23050199000c.html

体育とスポーツの図書館 2010年6月 特別企画
http://sportslibrary.blog65.fc2.com/blog-entry-74.html

大分県内の図書館、展示でサッカーJ2の試合をPR

宇佐市民図書館や別府市立図書館など大分県内の6つの図書館が、2010年5月に行われるサッカーJ2の「大分トリニータvs愛媛FC」の試合をPRするための展示を行っています。対戦相手である愛媛の観光情報などの展示を行って、温泉街のチーム同士の試合「温泉ダービー」をPRするという企画で、愛媛県立図書館からの打診によって実現したとのことです。2010年11月には、同じ対戦カードが愛媛FCのホームゲームで開催される予定で、その際には、愛媛県立図書館で大分に関する展示を行うとのことです。愛媛県立図書館は、群馬県草津町立図書館とも同様の企画を行っているようです。

相手の地域情報PR トリニータの試合前に(大分合同新聞 2010/5/15付けの記事)
http://www.oita-press.co.jp/print.php?print_type=localNews&print_news_id=2010_12739017731

横浜市立図書館、プロサッカーチームとのコラボレーションイベントを開催

横浜市立図書館が、地元のプロサッカーチーム「横浜F・マリノス」とのコラボレーションイベントを開催すると発表しています。2010年4月23日からは「子ども読書の日」のイベントとして読書スタンプマラソンを実施し、横浜F・マリノスの選手がおすすめする本の紹介付きのしおりをプレゼントするとのことです。5月7日からは同館の中央図書館で、ユニフォームやスパイクなどを展示した「横浜F・マリノス展」を開催するとのことです。

企画事業のご案内(横浜市立図書館)
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/bunsche.html#CYUOU

「子ども読書の日」イベント
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/bunka/kodomodokusyo2010.pdf

BL、2010年4月からの展示で世界最大の地図資料を初公開

英国図書館(BL)が、1660年に刊行された世界最大の資料“The Klencke Atlas”を2010年4月から開催予定の地図資料の展示で初めて一般公開すると発表しています。

Magnificent Maps: Power, Propaganda and Art 30 April - 19 September 2010(BLのプレスリリース)
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100126.html

Largest book in the world goes on show for the first time(Gurdian 2010/1/26付けの記事)
http://www.guardian.co.uk/books/2010/jan/26/klencke-atlas-british-library-exhibition

エジンバラ大学図書館、11世紀の貴重資料を初展示

スコットランドのエジンバラ大学中央図書館が、11世紀の貴重図書を初めて公開展示すると発表しています。この図書はポケットサイズの旧約聖書の詩編で、本来の装丁はなくなっているものの、書体は明瞭で今でも読むことができるとのことです。

Scotland’s oldest book goes on display for first time(Telegraph 2009/12/10付けの記事)
http://www.telegraph.co.uk/culture/books/booknews/6779565/Scotlands-oldest-book-goes-on-display-for-first-time.html

ページ