展示

国立科学博物館、「科学系博物館イノベーションセンター」を設立:中長期的な取組の方針をまとめた「科博イノベーションプラン」も発表

2019年6月27日、国立科学博物館(東京都台東区)は、新組織「科学系博物館イノベーションセンター」の設立を発表しました。同センターは、経営基盤の強化及び地域博物館を含めた事業活性化を目指して活動していくとしています。

あわせて、同館の中長期的な取組の方針をまとめた「科博イノベーションプラン」も発表しています。報道によれば、同館筑波研究施設(茨城県つくば市)の収蔵庫内の標本等を、デジタルアーカイブ化して同館本館と結んだバーチャル展示等に活用することや、各地の博物館との共同巡回展に役立てること等が想定されています。

京都府立久美浜高等学校図書館、学校図書館一般公開「“知る”を楽しむ辞典・事典」展を開催

京都府立久美浜高等学校図書館が、2019年7月16日から8月1日までの平日、学校図書館一般公開として、「“知る”を楽しむ辞典・事典」展を開催すると発表しています。

「探究学習」をテーマに、目的に応じた調べる手段を、クイズ形式で体験的に学べる企画と、100種類以上の辞典や事典を展示で紹介する内容です。

事典と辞典の使い比べ体験、Wikipediaの編集、同館で所蔵する12種類の国語辞書の特徴の紹介、複数の公共図書館の協力を得て集めた100種類以上の事典の読み比べ、などのプログラムを実施すると紹介されています。

「”知る”を楽しむ辞典・事典」展開催! 学校図書館一般公開(京都府立久美浜高校,2019/6/20)
https://www.kyoto-be.ne.jp/kumihama-hs/cms/index.php?key=jogh3x6a3-434#_434

CA1955 - 阪神・淡路大震災関連文書に関する神戸市の取り組み:情報発信の活性化に向けて / 杉本和夫

PDFファイル

カレントアウェアネス
No.340 2019年6月20日

 

CA1955

 

阪神・淡路大震災関連文書に関する神戸市の取り組み:情報発信の活性化に向けて

元神戸市行財政局文書館/現NPO神戸の絆2005:杉本和夫(すぎもとかずお)

 

豊中市立岡町図書館(大阪府)、活動10周年記念「北摂アーカイブス写真展」を開催

大阪府の豊中市立岡町図書館が、市民が中心となって地域の様々な写真を収集・発信する「北摂アーカイブス」事業の活動10周年を記念して写真展を開催します。

市民サポーター・地域フォトエディターがつくった100枚をこえる写真パネルの中から選んだ42枚を3回に分けて展示するものです。

開催期間は以下の通りで期間ごとに違うパネルが展示されます。

・2019年6月22日から7月5日

・2019年7月6日から7月14日

・2019年7月15日から7月25日

北摂アーカイブス写真展 活動10周年を記念して写真展をおこないます(豊中市立図書館)
http://www.lib.toyonaka.osaka.jp/information/okamachi/archives-hokusetsu/hokusetsu_archive_201906.html

岡山県立図書館、展示「西日本豪雨から1年~岡山の現在~」を開催中

岡山県立図書館が、2019年6月22日から7月15日まで、展示「西日本豪雨から1年~岡山の現在~」を開催しています。

展示「西日本豪雨から1年~岡山の現在~」(岡山県立図書館)
http://www.libnet.pref.okayama.jp/event/tenji/image/2019/sogo/20190622nishinihon-gouu.html

参考:
E2056 - 平成30年7月豪雨による図書館等への影響
カレントアウェアネス-E No.354 2018.09.13
http://current.ndl.go.jp/e2056

書陵部所蔵資料目録・画像公開システム、宮内庁書陵部の展示会で配布されていた「展示目録」の一覧ページと10回分の「展示目録」のPDFファイルも公開:今後も順次公開予定

2019年6月21日、宮内庁の「書陵部所蔵資料目録・画像公開システム」において、宮内庁書陵部が2011年まで実施していた展示会において配布されていた「展示目録」(展示品目録・解説)の一覧ページが公開されました。

展示会10回分の「展示目録」のPDFファイルもあわせて公開されており、今後も、順次PDFの公開を進める予定としています。

書陵部所蔵資料目録・画像公開システム お知らせ
https://shoryobu.kunaicho.go.jp/
※R01.06.21欄に「 「展示目録」の一覧及び下記のPDFを公開しました。」とあります。

発行物一覧(書陵部所蔵資料目録・画像公開システム)
https://shoryobu.kunaicho.go.jp/Publication
※「展示目録」の (▼ 一覧を表示 )をクリックすると一覧することができます。

伊丹市立図書館ことば蔵(兵庫県)、逝去した名誉館長田辺聖子氏へのメッセージを募集:ボードに貼り出すとともにZineとして製本

兵庫県の伊丹市立図書館ことば蔵は、2019年6月6日に逝去した同館名誉館長である田辺聖子氏へのメッセージの募集を行っています。

同氏の好まれたバラをデザインしたカードに、メッセージとともに、お気に入りの作品とおすすめポイントを記載したカードを募集するもので、寄せられたカードは、館内のボードに貼り出すとともに、Zine(小冊子)として製本されます。

募集期間は6月6日から7月7日までです。

ことば蔵名誉館長田辺聖子先生へのメッセージ募集(伊丹市立図書館ことば蔵)
http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/EDSHOGAI/EDLIB/event/eventlist/1560427176383.html

宮城県図書館、「漫画家生活40周年記念 いがらしみきお展」の開催を発表

宮城県図書館が、宮城県加美町中新田出身で、仙台市在住の漫画家いがらしみきお氏の企画展「漫画家生活40周年記念 いがらしみきお展」を同館展示室で開催すると発表しています。

いがらし氏の漫画家生活40年にスポットを当てた企画展であり、いがらし氏が同館に寄贈した代表作『ぼのぼの』キャラクター入り直筆サイン色紙10枚や、同館が所蔵するいがらし氏の作品等が展示されます。

入場無料であり、開催期間は、2019年6月15日から9月8日までのうち図書館開館日の午前9時から午後5時までです。

【予告】漫画家生活40周年記念「いがらしみきお展」開催について(宮城県図書館)
http://www.library.pref.miyagi.jp/latest/events/exhibition/1371-20190615-0908.html

愛知県図書館、第1回リベラルアーツカフェ「「Yotteko(ヨッテコ)」ができるまで ~愛知県図書館1階エントランス Yotteko1周年を記念して~」を開催

2019年6月28日、愛知県図書館が、第1回リベラルアーツカフェ「Yotteko(ヨッテコ)」ができるまで ~愛知県図書館1階エントランス Yotteko1周年を記念して~」を開催します。

同館は、2018年3月に、1階エントランスを、学校帰り・仕事帰り・散歩の途中に「気軽によっていこう」と思える場所とするために、「Yotteko(ヨッテコ)」としてリニューアルオープンしました。

今回のイベントは、リニューアルオープン1周年を記念し、Yottekoのデザイン監修を担当した夏目知道氏(愛知県立芸術大学准教授)が誕生秘話やYottekoの魅力などを紹介するものです。

参加費無料・申込不要です。

また、6月14日からから7月10日まで、関連展示として、Yotteko内で、夏目知道氏及び学生が製作したYotteko関連のパネル等の展示が行われます。

「リベラルアーツカフェ」は、専門家の学問や技芸を紹介することで、県民を新たな「知」の世界へと誘い、関連の図書館資料の利活用を促進することを目的に2018年度から開催されており、今年度も4回開催されます。

ページ