展示

Google Arts & Cultureで、危機的な状況にある世界の遺跡の3Dデータコレクション“Open Heritage”が公開

2018年4月16日、危機的な状況にある世界の遺跡の3Dデータコレクション“Open Heritage”が、Google Arts & Cultureで公開されました。

世界の遺跡の3Dデータを記録する活動を行なっている米国のNPO・CyArkが記録したデータをGoogle Arts & Cultureで公開したもので、シリアのアゼム宮殿、メキシコのチチェン・イッツァなど18か国の25の遺跡の3Dデータが今回公開されました。

また、ダメージを受けた箇所の特定や、修復活動支援を目的として、修復家・研究者など文化遺産の保存活動の従事する人を対象に、申請によりCyArkが収集した関連データをダウンロードすることも可能となっています。

米国ジョージ・メイソン大学ロイ・ローゼンツヴァイク・歴史・ニューメディアセンター、“Omeka Everywhere”の公開を発表

2018年4月12日、米国ジョージ・メイソン大学ロイ・ローゼンツヴァイク・歴史・ニューメディアセンター(CHNM)が、“Omeka Everywhere”の公開を発表しました。

同アプリ(Android,iOS)をインストールすることで、デジタルコレクション展示用オープンソースソフトOmeka Classicで公開しているデジタルコンテンツがモバイル端末で閲覧できるほか、Omeka APIを用いて展示室内のタッチパネル等にコンテンツを配信することも可能です。また、展示室内に貼付されたQRコードを読み取ることで、展示室内のタッチパネルに表示されている作品をモバイル端末内に保存できるようにすることも可能です。

Explore Omeka Everywhere(CHNM,2018/4/12)
http://omeka.org/news/2018/04/12/omeka-everywhere/

Omeka Everywhere
https://omeka.org/everywhere/

九州国立博物館、文化交流展特集展示「災害に学ぶ・備える 熊本地震と文化財レスキュー」を開催中

福岡県太宰府市の九州国立博物館が、2018年3月13日から5月6日まで、文化交流展特集展示「災害に学ぶ・備える 熊本地震と文化財レスキュー」を開催中です。

熊本における地震の歴史を振り返るとともに、2016年4月に発生した熊本地震における文化財等の被害の実態やそのレスキュー活動の取り組みを紹介するものです。

文化交流展特集展示 災害に学ぶ・備える 熊本地震と文化財レスキュー
http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_pre148.html

参考:
熊本県、「平成29年度文化財レスキュー市民サポーター養成講座」を開催
Posted 2018年1月12日
http://current.ndl.go.jp/node/35298

朝倉市秋月博物館(福岡県)、特集展「災害の記憶展‐復興への兆し」を開催中:平成29年7月九州北部豪雨に関する特集展

福岡県の朝倉市秋月博物館が、2018年3月21日から5月13日まで、特集展「災害の記憶展‐復興への兆し」を開催中です。

2017年7月に発生した「平成29年7月九州北部豪雨」で被災した文化財等が展示されています。

朝倉市秋月博物館 「災害の記憶展」 ‐復興への兆し‐(朝倉市秋月博物館)
http://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1402455018482/index.html#event_004

参考:
あさくらフォトプロジェクト、「平成29年7月九州北部豪雨」で被害を受けた写真の洗浄活動を開始
Posted 2017年7月28日
http://current.ndl.go.jp/node/34439

長岡市立中央図書館(新潟県)・会津若松市立会津図書館(福島県)、コラボ企画「戊辰150周年 河井継之助がつなぐ 長岡と会津若松」展を開催中

新潟県の長岡市立中央図書館と福島県の会津若松市立会津図書館が、コラボ企画「戊辰150周年 河井継之助がつなぐ 長岡と会津若松」展を開催しています。

2018年は戊辰戦争から150年目にあたることから、この機会に、同戦争において縁がある、互いの市の歴史や文化を知ってもらう事を目的に行なわれているもので、戊辰戦争に関する資料を中心に、互いの市に関する資料や観光パンフレットが展示されています。

長岡市立中央図書館では4月1日から展示が行われており、会津図書館では3月31日から5月29日まで開催されています。

中央図書館テーマコーナー 一般 :「戊辰150周年 河井継之助がつなぐ 長岡と会津若松」(長岡市立図書館)
http://www.lib.city.nagaoka.niigata.jp/?page_id=530#_1774

岡山県立図書館、同館が製作した倉敷市の繊維産業を紹介する動画の上映会を開催:後日「デジタル岡山大百科」でも公開

2018年3月25日、岡山県立図書館が、同館が製作した倉敷市の産業を紹介する動画『児島~過去から現在そして未来へつなぐ~』の上映会を開催します。

約30分の動画の内容は、2017年度の企画展示「ひるね姫~児島・下津井を歩く~」「せんい王国おかやま~備中綿から児島のジーンズまで~」や県立図書館とことん活用講座「綿の糸つむぎにチャレンジ!~図書館で育てた綿から糸を作ってみよう、染めてみよう~」の振り返りを中心に、市制50周年を迎えた倉敷市の児島地区の繊維産業の歴史を紹介するものとなっています。

動画を収録したDVDは、倉敷市商工労働部・倉敷市教育委員会・倉敷市立小学校・倉敷市立図書館等に寄贈されるほか、後日、同館の電子図書館システム「デジタル岡山大百科」でも動画が公開されます。

上映会 『児島~過去から現在そして未来へつなぐ~』(岡山県立図書館)
http://www.libnet.pref.okayama.jp/event/2017/joekai/20180325kokuchi.htm

宮城県図書館、東日本大震災文庫展VIII「震災ボランティアを知る」、一般展示「支えあい・助けあい」を開催

宮城県図書館が、2018年3月10日から6月24日まで、同館3階の「東日本大震災文庫」において、東日本大震災文庫展VIII「震災ボランティアを知る」を開催しています。

同館の「東日本大震災文庫」所蔵の震災や復興の記録の中から、発災時から現在までの各種「震災ボランティア」活動を紹介するもので、支援活動への感謝を表すとともに、次に災害が発生した際どんな支援ができるかを考える契機とすることを目的としています。

また、2018年3月1日から4月29日まで、同館3階の展示コーナーにおいて、一般展示「支えあい・助けあい」も開催しています。

東日本大震災以降に行われた復興支援、防災対策に関連する図書を展示するものです。

福島県立博物館、特集展「震災遺産を考える -災害の歴史と東日本大震災-」を開催

福島県立博物館が、2018年3月3日から4月11日まで、特集展「震災遺産を考える -災害の歴史と東日本大震災-」を開催しています。

同館が中心となって活動している「ふくしま震災遺産保全プロジェクト」が進めてきた東日本大震災の経験を共有・継承するための取り組みで保全してきた「震災遺産」と、過去に起こった災害に関する資料を合わせて展示し、震災を地域の歴史としてとらえ直してみることを目的としています。

また、原発事故の影響を受けた大熊町、双葉町、浪江町による震災遺産保全や文化財レスキューの取り組みや、津波による被害が大きかった、いわき市久ノ浜地区の震災の前と後にも焦点をあてています。

同期間中、同館では「はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト成果展 「アートで伝える考える 福島の今、未来 at Fukushima Museum」」も開催されています。

両展示とも観覧料は無料です。

岩手県立博物館、地域展「明日につなぐ気仙のたからもの―津波で被災した陸前高田資料を中心に―」を開催中

2018年3月3日から3月28日まで、岩手県立博物館が、地域展「明日につなぐ気仙のたからもの―津波で被災した陸前高田資料を中心に―」を開催しています。

気仙地方とりわけ陸前高田市に伝わる被災文化財と、被災文化財再生のため試行錯誤しながら構築された安定化処理方法等に焦点を当てた展示です。

吉田家文書「定留」、被災文化財再生の歩みを紹介する映像、高田松原の震災前後の写真、水彩画・油彩画のために構築された脱塩処理方法の紹介と実際に再生された作品等が展示されるほか関連イベントも開催されます。

明日につなぐ気仙のたからもの―津波で被災した陸前高田資料を中心に―(岩手県立博物館)
http://www5.pref.iwate.jp/~hp0910/cgi-bin/them.cgi?f1=1518598269&f2=staff

立川市中央図書館(東京都)、「東日本大震災被災地図書館写真展」を開催

東京都の立川市中央図書館が、2018年2月27日から4月8日まで「東日本大震災被災地図書館写真展」を開催しています。

東日本大震災で被災した図書館の被災後から復興までの様子の写真を展示しているほか、津波の被災後に救出された、陸前高田市立図書館の図書や雑誌などを日本図書館協会の協力のもと展示しています。

また、立川市図書館が宮城県の石巻市図書館へ児童書を寄贈した「絵本を届けよう!」プロジェクトの現状についても、石巻市図書館の協力により展示しています。

企画展示「東日本大震災被災地図書館写真展」を開催しています。(立川市図書館,2018/2/28)
https://www.city.tachikawa.lg.jp/toshokan/kanko/shogaigakushu/toshokan/o...

ページ