展示

蟹江町図書館(愛知県)、「伊勢湾台風新聞資料展」を開催

愛知県の蟹江町図書館において、2019年9月10日から9月29日まで、蟹江町歴史民俗資料館企画展「伊勢湾台風新聞資料展」が開催されています。

1959年9月25日から10月31日までの新聞を展示し、被災状況や復興への取組みの記録をたどるものです。

伊勢湾台風新聞資料展(蟹江町図書館,2019/9/10)
http://www.town.kanie.aichi.jp/soshiki/19/garelly.html

参考:
愛知県公文書館、企画展「写真で見る あいちの地震・台風―伊勢湾台風60年―」を開催
Posted 2019年9月5日
http://current.ndl.go.jp/node/38955

鳥取県立図書館と県内市町村立図書館が連携し「ハザードマップ展」を実施

鳥取県立図書館と県内市町村立図書館(希望館のみ)が連携し、2019年8月から10月頃にかけて、「ハザードマップ展」を実施しています。

防災週間のある9月、鳥取西部地震・鳥取県中部地震を経験した10月に、ハザードマップ等の展示を行うことで、県民の防災意識を高めることが目的です。

【企画展示・郷土】鳥取県内の図書館で開催<ハザードマップ展>(鳥取県立図書館)
https://www.library.pref.tottori.jp/exhibition/now718818.html

東京藝術大学附属図書館、藝祭(大学祭)期間中に大学院映像研究科等とのコラボレーションによるイベント「GEIDAI BIBLIOSCAPE 2019」を開催

2019年9月5日、東京藝術大学附属図書館は9月6日から8日に行われる藝祭(大学祭)期間中に同館のB棟において、大学院映像研究科等とのコラボレーションによる企画「GEIDAI BIBLIOSCAPE 2019」を開催することを発表しました。

「GEIDAI BIBLIOSCAPE 2019」では、大学院映像研究科メディア映像専攻修士1年の学生やRAM Association(同大学のメディアプロジェクトを構想する映像ドキュメンタリスト育成事業)らが展示、パフォーマンス、ワークショップなど様々な形で発表を行う展覧会「オブジェとしての本」や図書館所蔵の蓄音機・SPレコードによる30分の「蓄音機コンサート」、1,000円の寄付で図書館受入対象外の本3冊とオリジナルトートバックが配布される「古書バザール」などの企画が実施されます。

愛知県公文書館、企画展「写真で見る あいちの地震・台風―伊勢湾台風60年―」を開催

愛知県公文書館が、2019年9月17日から11月22日まで、企画展「写真で見る あいちの地震・台風―伊勢湾台風60年―」を開催します。

2019年が伊勢湾台風60年であることから、濃尾地震・東南海地震・三河地震や昭和28年第13号台風・伊勢湾台風といった同県に被害を与えた過去の災害を振り返り、改めて防災への意識を高めることを目的に、被災当時の様子が分かる写真、新聞記事や公文書等を展示するものです。

愛知県公文書館企画展「写真で見る あいちの地震・台風―伊勢湾台風60年―」を開催します!(愛知県,2019/8/27)
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/houmu/kobunshokan5.html

チラシ [PDF:2ページ]
http://www.pref.aichi.jp/kobunshokan/kikakutenR01.pdf

福島大学、附属図書館1階での福島大学震災・復興展示コーナー「東日本大震災 福島大学の記憶」開設を発表

福島大学が、同大学附属図書館1階に福島大学震災・復興展示コーナー「東日本大震災 福島大学の記憶」を開設することを発表しています。

今回の展示は、発災直後の混乱期から同年5月に新入生を迎え入れるまでに関するものです。同大学の被災状況を紹介する写真や、国立大学では初となる大学施設を避難所として開放した様子を再現したコーナーも設置されるとあります。

2019年9月11日に、同館でオープニングセレモニーとしてテープカット等が行われるほか、女優の紺野美沙子氏による記念朗読会、同日夜にイルミネーション「希望のヒカリ」点灯式も行われます。

創立70周年記念事業 「東日本大震災 福島大学の記憶」オープニングセレモニー(福島大学)
https://www.fukushima-u.ac.jp/70th/memorial.html

三重県立図書館、県内の公立・大学図書館等と連携し「伊勢湾台風60年」関連本の展示を実施

三重県立図書館が、2019年9月1日から9月29日まで、県内の公立・大学図書館等35館と連携し「伊勢湾台風60年」関連本の展示を実施すると発表しています。

伊勢湾台風、防災に関する図書を紹介するほか、「伊勢湾台風60年」関連イベントポスター、チラシの配布が行われます。

展示期間と内容は各館で異なり、キャンペーン期間後も展示を行う館もあるとしています。

「伊勢湾台風60年」の関連本を展示します(三重県,2019/8/31)
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0013500096.htm

連携展示参加館一覧(令和元年度8月18日現在)[PDF:204KB]
http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000849070.pdf

東京都立多摩図書館、国立天文台の後援による企画展示「サイエンス・ブック・ラボ」及び関連イベントの講演会・小学生向けワークショップを開催

東京都立多摩図書館が、2019年9月11日から12月4日まで、国立天文台の後援により子どもの読書活動の推進に資するため、自然科学の各分野から選定された科学の面白さを伝える本の企画展示「サイエンス・ブック・ラボ」を同館展示エリアで開催します。

チャート形式で興味に応じて自然科学の各分野のブースへ案内する「科学の世界へようこそ!」、研究記録やスケッチ、はく製などを並べた「科学者たちの研究室」、科学にまつわる謎を解きながら館内をめぐる「科学×図書館 謎解きラリー」、「東京都立高校の科学系部活動紹介&部員のおすすめ本展示」などの展示・企画が実施されます。

この企画展示の関連イベントとして、2019年10月27日には、人類で初めてブラックホールの撮影に成功したプロジェクトチーム「EHT」の日本チーム代表である本間希樹国立天文台教授による講演会「大宇宙、ブラックホールへの挑戦」が開催されます。

講演会の定員は120人です。参加無料で誰でも応募可能ですが、応募多数の場合は中高生を優先して抽選される場合があります。

また、2019年11月4日には、空気の力を体感する実験と本の紹介を行う小学生向けワークショップ「科学の本を読んで実験 みんなで新聞紙ドームをふくらませよう!」が開催されます。

【イベント】日本ミュージアム・マネジメント学会 2019年度第1回コレクション ・マネージメント研究部会「特撮映像関連コレクション保存・公開・展示の未来」(12/1・東京)

2019年12月1日、東京都港区のノムラスタジオ(乃村工藝社本社ビル地下1階)において、日本ミュージアム・マネジメント学会(JMMA) 2019年度第1回コレクション ・マネージメント研究部会「特撮映像関連コレクション保存・公開・展示の未来」が開催されます。

同部会では、2017年度に特撮映像アーカイブの保存について、2018年度にはフィルムのデジタルアーカイブ化をテーマに研究会を開催しており、2019年度は、特撮映像関連コレクションを主題とし、その保存・公開・展示の未来について考えることを目的に開催されます。

内容は以下の通りで、参加費は500円で、事前の申込が必要です。

・フィルム映像のデジタルリマスター化の現状と課題
  講師:清水俊文氏(株式会社東京現像所 営業本部 部長)

・特撮映像作品の造形物修復・保存・公開の現状と課題
  講師:原口智生氏(アニメ特撮アーカイブ機構発起人 特撮ミニチュアプロップ修復師)

・トークセッション
 パネリスト:清水俊文氏、原口智生氏
 モデレーター:小澤智之氏(株式会社一蔵 ウエディング事業本部ネオス・ミラベル映像室 ビデオグラファー)

東北大学、学内機関合同による特別展示企画「東北大学の過去から現在へ」を開催

東北大学が、2019年9月11日から10月3日にかけて、同大学の埋蔵文化財調査室・史料館・附属図書館・植物園の合同により、特別展示企画「東北大学の過去から現在へ」を同大学附属図書館本館多目的室で開催します。

東北大学学内の貴重な資料を多数所蔵する機関が合同して、厳選された資料を展示することにより、東北大学の川内キャンパス(宮城県仙台市)の過去から現在までの様子を紹介する企画です。

また、2019年9月28日・29日に開催される東北大学のイベント「ホームカミングデー」では、特別展示企画の関連イベントとして、上記4機関によるミニ講演会(各30分程度)も実施されます。

特別展示企画・ミニ講演会ともに参加費無料・事前申込不要です。

特別展示「東北大学の過去から現在へ」(9/11〜10/3開催)(東北大学,2019/8/19)
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2019/08/event20190919-04.html

くまもと森都心プラザ図書館、地元の高校生が大人に薦める本を紹介する「大人たちこそこれを読め!」展を開催中

熊本県のくまもと森都心プラザ図書館が、2019年8月5日から8月31日まで、地元の高校生が大人に薦める本を紹介する「大人たちこそこれを読め!」展を開催しています。

熊本西高等学校とKTCおおぞら高等学院の生徒が大人に薦める本の紹介文を書いており、紹介された本や関連本が並べられています。

@stsplaza(Twitter,2019/8/24)
https://twitter.com/stsplaza/status/1165212628131536896

ページ