展示

京都府立久美浜高等学校図書館で、世界の絵本を想像で翻訳した「想像翻訳」コンテストを開催中

国際子ども図書館の展示会セット「絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくりもの」を活用した展覧会「絵本で知る世界の国々ー読んで旅する七大陸ー」展を開催している京都府立久美浜高等学校図書館が、世界の絵本を想像で翻訳した「想像翻訳」作品のコンテストを実施しています。

展覧会に先立ち、高校1年生を対象に行った図書館オリエンテーションにおいて、アラビア語やノルウェー語などの馴染みのない言語を含んだ絵本の、絵や色合いからストーリーを組み立て、作中のキャラクターの気持ちを想像して作成した「想像翻訳」作品のなかから優秀な24作品を選んで会場で展示しており、来場者の投票に基づいて最優秀作品が選出されます。

展覧会およびコンテストは、土・日を除く、2017年7月18日から8月1日まで開催されており、誰でも無料で観覧できます。

韓国の国会図書館と国立民俗博物館が業務協約を締結:教育・研究活動及び展示業務を相互支援

2017年7月21日、韓国の国会図書館と国立民俗博物館が業務協約を締結しました。

国会図書館が、その蔵書を用いて、国立民俗博物館の教育・研究活動を支援するとともに、国立民俗博物館が、国会図書館における展示業務のコンサルティングを行ないます。

国会図書館では、これまで、印刷・出版関連や、国会記録を活用した展示を実施してきましたが、協約締結により、国立民俗博物館が所蔵する資料を用いて、多様な分野の展示を実施することを考えているとのことです。

국회도서관 보도자료
http://www.nanet.go.kr/libintroduce/bododata/selectBodoDataList.do
※167として「국회도서관, 국립민속박물관과 손잡고 라키비움 기능 강화 2017-07-21」(国会図書館,国立民俗博物館と協力してLarchiviem機能強化)とあります。

茨城県立図書館で「東日本大震災記録資料展示会」開催中

2017年7月22日から7月30日までの予定で、茨城県立図書館で「東日本大震災記録資料展示会」が開催されています。茨城県生活環境部防災・危機管理局防災・危機管理課が県内外で行っている巡回展示の一環であり、同館が共催・後援するものです。
 
被害状況等の写真や、災害時に止まってしまった時計等の展示を行うとされています。
 
ギャラリー展示(茨城県立図書館)
https://www.lib.pref.ibaraki.jp/information/exhibition/index.html
※「今後のギャラリー展示内容」に「7月22日(土)~7月30日(日) 東日本大震災記録資料展示会(PDF 143kb)」とあります。
 
東日本大震災記録資料展示会(茨城県立図書館)

滋賀県立図書館、「出張展示 in びわ湖ホール」を実施

滋賀県立図書館が、2017年7月22日に滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールで開催された公演「子どものための音楽物語 ピーターと狼」にあわせ、『ピーターと狼』の絵本を中心にロシア絵本や音楽絵本等約160点を同劇場で展示する「出張展示 in びわ湖ホール」を実施したと同館ウェブサイトで発表しています。

出張展示で展示した資料を同館の児童室でも一部展示する予定とのことです。

熊本県博物館ネットワークセンターが、企画展示「熊本地震と文化財レスキュー」を開催中

熊本県宇城市にある熊本県博物館ネットワークセンターで、2017年7月11日から9月3日まで、平成29年度第3回企画展示「熊本地震と文化財レスキュー」が開催されています。

地元紙の報道によると、同センターでは、被災した国や自治体の指定を受けていない文化財を中心に約1万5千点を保護しており、展示会場ではレスキューされた文化財70点や、日奈久断層(甲佐町白旗)の「剥ぎ取り標本」が展示されているとのことです。

山口県立山口図書館・高知県立図書館・佐賀県立図書館、明治維新をテーマに連携展示を実施中

山口県立山口図書館・高知県立図書館・佐賀県立図書館が、明治維新をテーマに連携展示を実施中です。

関連の所蔵資料を展示するほか、各県の観光パンフレットが配布されます。

各館の展示は以下の通りです。

〇山口県立山口図書館
・展示名  人物で読む 高知・佐賀の明治維新
・期間   2017年7月1日から8月30日まで

〇高知県立図書館
・展示名  維新ゆかりの地を巡る夏~明治維新150年記念展示~
・期間   2017年7月1日から8月24日まで

〇佐賀県立図書館 
・展示名  維新を感じる旅に出よう!!
・期間   2017年6月29日から7月25日まで

明治維新人物ギャラリー資料展示「人物で読む 高知・佐賀の明治維新」(山口県立山口図書館,2017/7/1)
https://library.pref.yamaguchi.lg.jp/ishin_jinbutsu/201707

宮城県図書館、東日本大震災文庫において、展示「語る 伝える 聞く」を開催

宮城県図書館が、東日本大震災文庫において、2017年7月1日から8月31日まで、展示「語る 伝える 聞く」を開催します。

東日本大震災の被災者が語った「言葉」、被災者から聞き取った「言葉」を収めた資料の中から、2011年から2017年発行の資料を展示するものです。

「語る 伝える 聞く」(宮城県図書館)
http://www.library.pref.miyagi.jp/latest/events/exhibition/969-shinsaibunko-2907.html

神奈川県立川崎図書館、社史フェア2017を開催

神奈川県立川崎図書館が、2017年6月21日から6月24日まで、社史フェア2017を開催します。

同館で所蔵する2016年に刊行された社史(経済団体史等を含む、約200点)を、まとめて展示するものです。

社史フェア 2017(神奈川県立川崎図書館)
http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/information/osirase17001.htm

参考:
神奈川県立川崎図書館、バーチャル「社史室」(β版)を開設
Posted 2016年5月6日
http://current.ndl.go.jp/node/31516

徳島県立図書館、百周年記念企画展示「本で見る徳島の100年」を開催中

徳島県立図書館が、2017円6月13日から8月6日にかけて、百周年記念企画展示「本で見る徳島の100年」を開催中です。

徳島の昔懐かしい写真など、さまざまな出来事を本で振り返る100年として紹介するものです。

【図書館開館百周年企画展】「本で見る徳島の100年」 (徳島県立図書館)
http://www.library.tokushima-ec.ed.jp/detail.php

徳島県立図書館100周年記念ページ
https://www01s.ufinity.jp/tokushima/?page_id=339

参考:
徳島県立図書館、百周年記念企画展示「なつかしの図書館写真展ー県立図書館の100年ー」を開催
Posted 2017年2月9日
http://current.ndl.go.jp/node/33425

ページ