欧州

CA1644 - 欧米における図書館、文書館、博物館の連携―Cultural Heritage Sectorとしての図書館― / 菅野育子

1. 図書館、博物館、文書館間連携の必要性 図書館、博物館、文書館の三者をまとめて、欧州では“cultural sector”、“cultural heritage sector”、“memory sector”などと呼ばれている。これらの呼称は、三者のみを指すわけではないが、文化的活動を支援する機関の代表として、三者を同等に中心的存在として位置付けるものである。…

LC、本館改築後初の展示「初期アメリカを探索する」をオンラインでも開催

米国議会図書館(LC)の本館「トーマス・ジェファーソン館」では、パブリックスペースの改築が行われていましたが、このほど完了し、2007年12月13日から「初期アメリカを探索する(Exploring the Early Americas)」を開催しています。これは、コロンブスによる新大陸発見以前のアメリカ大陸の文化…

eIFLが支援する発展途上国の機関リポジトリ100に

ソロス財団の後援を受けて発展途上国の電子的研究・教育環境の整備を支援している図書館電子情報財団(eIFL)は、eIFL-netに加盟する17か国の中で、約100の機関リポジトリが現在運営あるいは準備中であることを発表しています。また、ヨーロッパでリポジトリのポータルを作る計画DRIVERプロジ…

E717 - 欧州議会も欧州デジタル図書館計画の促進に向けた決議を採択

欧州連合(EU)が進めている「i2010:欧州情報社会2010:成長と雇用のための欧州情報社会(i2010:A European Information Society for growth and employment)」において,欧州デジタル図書館(European digital library:EDL)の設立は最重要プロジェクトの一つとされている(E390,E461,CA1632参照)。すでにフランス国…

化学が図書館を救う?

2007年8月5日から11日にかけて、イタリアのトリノで国際純正応用化学連合(IUPAC)の世界会議が、“化学が健康・自然環境・文化遺産を守る(Chemistry Protects Health ,Natural Environment and Cultural Heritage)”をテーマに開催されました。会議では、所蔵する書籍のうち4冊に3冊が酸性紙と言われるヨーロッ…

INFORUN 2007の会議資料公開(チェコ)

5月にチェコで開催された国際会議"INFORUN 2007 - 13th conference on Professional Information Resources"のプロシーディングが公開されています。キーノート・スピーカーは「Peter's Digital Reference Shelf」で著名なピーター・ヤチヨ(Dr. Peter Jacso)米ハワイ大学教授で、「オンラインの学術情報サービスのト…

GPOとサザンメソジスト大、第二次世界大戦に関する政府刊行物をデジタル化

米国政府印刷局(GPO)と、GPOの連邦政府寄託図書館の一つであるサザンメソジスト大学中央図書館が協同で、第二次世界大戦に関する政府刊行物300点以上を提供するデジタル図書館を立ち上げました。提供されているのはヨーロッパ戦線の資料で、5月8日のヨーロッパ戦線の戦勝62周年を記念して…

フィリピンの図書館員ブログ“Filipino Librarian”、2周年

フィリピンの図書館や図書館員の事情を伝えているブログ“Filipino Librarian”が、2周年を向かえたのを期に、アクセス数等の統計情報についてポストしています。ClustrMapのサービスを使い、世界のどのような地域からアクセスされているのかの地図を掲載しています。北米、ヨーロッパなどから多…

E604 - 研究助成成果のオープンアクセスを求める運動,EUに拡大

米国のFRPAA(Federal Research Public Access Act)法案(E503参照)や英国ウェルカム財団(E338参照)など,助成を受けた研究をオープンアクセスとするよう求める動きが進んでいる。このような動きのなか,欧州研究諮問委員会(EURAB)も2007年1月に,欧州委員会(EC)の研究開発プログラム“Seventh Framework…

ヨーロッパ大学協会WGが、OA促進に向けた優先課題についての声明を発表

ヨーロッパ大学協会のワーキンググループが、オープンアクセスを促進するための優先課題についての声明を発表しています。近年の欧州委員会(EC)や欧州研究諮問委員会(EURAB)等の相次ぐOA推進策を受けて、声明ではOAを促進するための5つの優先課題を特定し、これらについての大学の見解…

ページ