欧州

CA1175 - 欧米の博物館・美術館ネットワークの展開 / 吉間仁子

文化庁による「文化財情報システム・美術情報システム」(1996年3月〜,平成9年度予算4億5,500万円)が稼働してから2年が経過した。これはG7電子博物館構想の活動の一環であり,個々の美術館や博物館がインターネット上に公開している文化財や美術品などの情報を,共通の索引で結び,データ…

CA1161 - 電子文献の発生,利用,保存−納本図書館の新たな闘い− / 飯倉忍

紙の形態をとらない電子的な文献というものが増え続けている。国立図書館などの納本図書館は,これらの電子文献についても納本対象として目配りする必要に迫られはじめている。しかし,今まで対象としてきた既存の資料とは,発生から形態まで明らかに異なっているそれらを,どのように…

CA1155 - データベースの法的保護に関するEU指令 / 清水隆雄

1996年3月11日,欧州連合(EU)は,「データベースの法的保護に関する指令」を発表した。EUは,著作権及びそれに関連する分野の権利について,すでにこれまで,コンピュータプログラムに関する指令(1991年),レンタル権に関する指令(1992年),衛星及びケーブルに関する指令(1993年),保…

CA1109 - EXLIB−ヨーロッパにおける視覚障害者への図書館サービス− / 宮代信子

インターネットの利用が普通のこととして語られ,図書館システムも電子図書館化へと急激に変化しようとする社会において,視覚障害者が情報を晴眼者と共有することはこれまで以上に困難になると予測した上で,視覚障害者の情報へのアクセスを保証することを目的に,1993年1月から1994年11…

CA1102 - Gabriel:欧州国立図書館の共通の窓口 / 友光健二

Gabrielは,欧州国立図書館長会議会(CENL)(用語解説T20参照)に参加している国立図書館の共同WWWサーバである。各図書館のサービス,コレクションについてインターネット上で情報を提供し,また各図書館のオンラインサービスを利用するための共通のゲートウェイとなっている。1994年のCENLの会…

T13 - 欧州委員会第13総局

欧州委員会は欧州連合の政策立案や実施を任務とする機関で,その事務局は所管毎に全部で23の「総局(DG: Directorate-General)」と呼ばれる行政単位に分かれている。第13総局 (DGXIII)は電気通信・情報マーケット・技術移転を所管する。「図書館に関する行動計画」(CA755参照)など図書館に関連す…

CA1068 - EUにおける情報計画 / 曽雌裕一

いささか旧聞には属するが,昨年(1995年)の6月,EUの欧州委員会は,第13総局(用語解説T13参照)のINFO 2000プログラムを正式に承認した(注1)。その内容は以下のとおり。1.欧州の情報プロバイダーによる新しいマルチメディア商品やサービスの開発を促進すること。2.これらの商品やサービス…

E455 - 「電子出版物の自発的な納本の枠組みに関する声明」改訂版

欧州出版業者連盟(Federation of European Publishers:FEP)と欧州国立図書館長会議(CENL)は,2005年12月にブリュッセルで行われた会議において,電子出版物の自発的な納本(Voluntary Deposit)に関する声明(CA1401参照)を改訂したことを,2月のプレスリリースで発表した。この声明は2000年に作られたも…

CA1065 - 曲がり角に来たロシア・東欧との国際交換 / 軽部運代

1989〜1990年のソ連・東欧の政治変動は,同地域の出版物にも大きな影響を与えた(CA762参照)。良くも悪くも政府の傘下にあった出版そのものが次々と民営化し,従来発行されていた逐次刊行物の休・廃刊も相次いだ。これまで,西側の図書館が購入のほかに,この地域の資料を効果的に入手する…

E442 - EU新規加盟国国立図書館の研究開発体制

2004年にEUに加盟した10か国(注)が欧州図書館(TEL)の全面的なパートナー(Full Participants;CA1556参照)になるための支援を行うTEL-ME-MORプロジェクト(E312参照)は,1月17日付けのプレスリリースで,報告書『EU新規加盟国の国立図書館における研究開発活動と必要条件の分析』を刊行したと発表…

ページ