欧州

E312 - 欧州図書館がサービスを開始

今後は,横断検索の対象を順次拡大し,最終的には欧州国立図書館長会議(CENL)の全構成国を対象とすることが目標になっている。2月1日には,欧州連合の新規加盟国の国立図書館に対してTELへの参加を呼びかける新プロジェクトTEL-ME-MORが開始されている。また,OpenURL(E100参照)を用いて,Goog…

CA899 - 文化政策としての情報政策:新ヨーロッパのための国際会議 / 田中智子

1992年10月17日から21日にかけて,ドイツのボン近郊のケーニヒスヴィンターにおいて「文化政策としての情報政策/新ヨーロッパのための会議」と題する国際会議が開かれた。日本や米国も招かれたが,この会議に参加した23カ国のほとんどはヨーロッパ諸国であり,政治家や図書館員,学者など…

CA883 - 衛星通信を利用した文献提供:成果と展望 / 小野左知子

文献提供の分野では,ISDNを筆頭とする地上系通信ネットワークの発展に押されてやや影が薄くなった感のある衛星通信だが,その技術的な長所は相変わらず有効である。衛星を利用すれば,大容量の情報を高速で一度に複数の受信施設へ伝送できる。受信施設の設置も比較的容易であり,広域へ…

CA882 - ECにおけるデータベースの法的保護の検討状況 / 篠原ミカ

ECでは現在,欧州統合の動きを背景に,著作権にかかわる各種の分野についてもハーモナイゼーションが図られている。すでに採択された,「コンピュータ・プログラムの法的保護に関する指令」(1991年5月14日採択),「貸与権および貸出権ならびに知的所有権の分野における著作権に関連する…

CA876 - ECにおける図書館機械化市場の動向:Lib2調査から / 佐藤泰幸

EC委員会(CEC)は,1990年から91年にかけて,EC12か国の図書館機械化の現状調査を行った。「新しい情報技術の図書館への応用,および,それが図書館機能に与えた影響に関する現状調査」(略称Lib 2)と題するこの調査は,図書館に関する行動計画(CA594,CA755参照)のための基礎調査としての役…

E219 - 欧州図書館,2005年1月にサービス全面開始へ

5月のTELニュースレターによると,オランダ国立図書館(Koninklijke Bibliotheek:KB)に置かれるTEL事務局で図書館の運営やウェブサイトの管理など日常的業務を行う小チームのメンバーが任命され,これまでの計画で決められた点を実際のサービスに反映させる作業を開始するとのことである。TELは,欧…

CA818 - 電子情報市場にみるEC内の格差 / 倉橋哲朗

今年末の市場統合を控え,ECは大規模な単一市場の実現に向けて着々と歩みつつある。それに合わせて,EFTA(欧州自由貿易連合)諸国,東欧をも含めた,さらなる規模の“大欧州経済圏”誕生の可能性を秘めてのダイナミックな動きも見られる。楽観視はできないがEC統合は今まさに,深化と拡…

CA755 - 図書館に関する行動計画(EC) / 金子縁

CA594で紹介した,統合ヨーロッパにおける図書館発展計画が,図書館に関する行動計画(Action Plan for Libraries)としてまとめられ,実施されることになった。計画を担当したのはEC委員会の第13総局で,1985年以来,研究調査(Lib1,Lib2)や参加国間のミーティング,ヒアリングを重ねてきた。この計…

E148 - 「欧州図書館」に向けたメタデータの研究開発

それによると,TELでは,まずプロジェクトに参加している国立図書館におけるメタデータを対象に現状をレビューし,それに基づいてTELのメタデータモデルに求められる機能要件を検討している。機能要件に関する報告書では,基本のダブリンコアを図書館用に拡張したLAP(Library Application Profile)…

E112 - 欧州におけるデジタル化の現状に関する報告書が刊行される

2001年4月,EU加盟国の専門家により,各国が協働で電子欧州(eEurope)イニシアチブ(注)に取り組む姿勢を規定したルンド原則と,デジタル化技術の向上やその適切な実践などについて定めたルンド行動計画が策定されていた。この報告書は同計画の実施状況と今後の展望についてまとめられたもの…

ページ