欧州

CA1102 - Gabriel:欧州国立図書館の共通の窓口 / 友光健二

Gabrielは,欧州国立図書館長会議会(CENL)(用語解説T20参照)に参加している国立図書館の共同WWWサーバである。各図書館のサービス,コレクションについてインターネット上で情報を提供し,また各図書館のオンラインサービスを利用するための共通のゲートウェイとなっている。1994年のCENLの会…

T13 - 欧州委員会第13総局

欧州委員会は欧州連合の政策立案や実施を任務とする機関で,その事務局は所管毎に全部で23の「総局(DG: Directorate-General)」と呼ばれる行政単位に分かれている。第13総局 (DGXIII)は電気通信・情報マーケット・技術移転を所管する。「図書館に関する行動計画」(CA755参照)など図書館に関連す…

CA1068 - EUにおける情報計画 / 曽雌裕一

いささか旧聞には属するが,昨年(1995年)の6月,EUの欧州委員会は,第13総局(用語解説T13参照)のINFO 2000プログラムを正式に承認した(注1)。その内容は以下のとおり。1.欧州の情報プロバイダーによる新しいマルチメディア商品やサービスの開発を促進すること。2.これらの商品やサービス…

E455 - 「電子出版物の自発的な納本の枠組みに関する声明」改訂版

欧州出版業者連盟(Federation of European Publishers:FEP)と欧州国立図書館長会議(CENL)は,2005年12月にブリュッセルで行われた会議において,電子出版物の自発的な納本(Voluntary Deposit)に関する声明(CA1401参照)を改訂したことを,2月のプレスリリースで発表した。この声明は2000年に作られたも…

CA1065 - 曲がり角に来たロシア・東欧との国際交換 / 軽部運代

1989〜1990年のソ連・東欧の政治変動は,同地域の出版物にも大きな影響を与えた(CA762参照)。良くも悪くも政府の傘下にあった出版そのものが次々と民営化し,従来発行されていた逐次刊行物の休・廃刊も相次いだ。これまで,西側の図書館が購入のほかに,この地域の資料を効果的に入手する…

E442 - EU新規加盟国国立図書館の研究開発体制

2004年にEUに加盟した10か国(注)が欧州図書館(TEL)の全面的なパートナー(Full Participants;CA1556参照)になるための支援を行うTEL-ME-MORプロジェクト(E312参照)は,1月17日付けのプレスリリースで,報告書『EU新規加盟国の国立図書館における研究開発活動と必要条件の分析』を刊行したと発表…

E385 - デジタル時代における科学研究出版,出版産業の動向

経済協力開発機構(OECD)は,9月22日,デジタル環境下における科学研究出版(CA1543参照)の動向についてレポートを発表した。レポートは,2003年時点で学術雑誌の75%がオンラインで入手可能になっていること,ビッグ・ディール,オープンアクセス出版,オープンアクセス・リポジトリといっ…

CA999 - ヨーロッパ古刊本データベース / 山岡規雄

ヨーロッパ研究図書館協会(CERL)による古刊本データベース構築の動きが本格化してきている。1992年1月のミュンヘンでの会議において,全ヨーロッパ的な古刊本データベースの作成について合意が成立し,1994年初頭のリスボンでの会議においては,ホスト・データベースの提供者として米国研…

CA947 - ヨーロッパの美術館情報ネットワーク / 吉間仁子

もともと美術教育や研究を目的とした美術館ドキュメンテーションは近年,情報処理と遠隔伝送技術の利用でその形を変えつつ発展している。特に美術館単館で行うものではなく,より大きな情報ネットワークや,美術情報システムといったものの展開がめざましい。また従来行われているスラ…

E312 - 欧州図書館がサービスを開始

今後は,横断検索の対象を順次拡大し,最終的には欧州国立図書館長会議(CENL)の全構成国を対象とすることが目標になっている。2月1日には,欧州連合の新規加盟国の国立図書館に対してTELへの参加を呼びかける新プロジェクトTEL-ME-MORが開始されている。また,OpenURL(E100参照)を用いて,Goog…

ページ