欧州

欧州委員会が助成した研究のOA化を求める請願サイト

英国情報システム合同委員会(JISC)をはじめとするヨーロッパの教育研究助成機関4機関とSPARC Europeが1月17日、欧州委員会(EC)に対し、ECが助成した研究のOA化(刊行後しばらくの猶予は認める)と、各国の公的助成による研究成果を保存・提供するデジタルリポジトリの開発を推進する政策(…

NewspaperDirect社、EBSCO傘下のEMpact社とも提携

オンラインで世界各国の新聞を提供しているNewspaperDirect社が2006年12月28日、ウェブベースのサービス“PressDisplay”の図書館向けサービス“Library PressDisplay”を、EBSCO社傘下のEMpact社を通じてアジア・ヨーロッパ・ブラジル向けに提供することになったと発表しました。なお、NewspaperDirect社はすでに2…

Frankfurt Group、EUの付加価値税制に対する報告書を公表

ヨーロッパの出版社や著作者団体、図書館などが加盟する、学術研究情報に関する統一フォーラムであるフランクフルト・グループが、学術出版物に対するEUの付加価値税についての報告書“Survey on the impact of VAT on libraries and the scientific publication markets”を公表しています。現在EUでは同じ出版物…

デジタル資料保存プロジェクト“PLANETS”の実験環境アンケート募集中(ヨーロッパ)

ヨーロッパの国立図書館、文書館、大学図書館などが共同で進めているデジタル資料保存プロジェクト“PLANETS”は、保存技術やサービスなどの実験を行うための実験環境の構築を、現在計画しています。そこで11月16日まで、自由記述式のアンケートフォームで実験環境に関する意見募集を行っ…

BnF、巨大な地球儀・天球儀を永久展示

フランス国立図書館(BnF)は10月4日から、フランソワ・ミッテラン館の入り口に、17〜18世紀のフランチェスコ会修道士・地理学者コロネリ(Vincenzo Maria Coronelli(1650〜1718))が作成した地球儀・天球儀を永久展示しています。この1対の地球儀・天球儀は直径約4メートル、重さが2トンにも及ぶも…

E554 - 諸外国の公共図書館の実態調査 <文献紹介>

株式会社シィー・ディー・アイ. 諸外国の公共図書館に関する調査報告書. 2005, 290p. (オンライン), 入手先 , (参照:2006-10-02). 文部科学省は2006年9月,2005年度に実施した委託調査「図書館の情報拠点化に関する調査研究」の成果物である『諸外国の公共図書館に関する調査報告』をウェブサイト…

Google Book Search プロジェクトに新メンバーが加わる(スペイン)

スペインのマドリード・コンプルテンセ大学がGoogle Book Search プロジェクトに参加するとのことです。スペイン語圏では初めて、ヨーロッパではオックスフォード大学図書館に引き続き2館目となるそうです。Madrid's Complutense University opens its library to the world(Google Book Searchの公式ブログ)http…

欧州デジタル図書館計画、著作権の処理に課題

E541で紹介したとおり、EUの欧州デジタル図書館計画については、8月に参加国に対して計画遂行のピッチを上げることを求める勧告が出されたところですが、ここへ来て著作権の問題に悩まされているようです。同計画では、2010年までにヨーロッパのデジタル資料600万点にアクセスできるように…

E541 - 欧州デジタル図書館計画の促進に向けた勧告

EUが進めている欧州デジタル図書館計画(E390,E461参照)では,2008年までに200万点,さらに2010年までには600万点以上の本,フィルム,写真,手稿などを閲覧できるようにという目標が立てられているが,現時点では対象資料のデジタル化は十分に進んではいないようであり,EUは目標達成のため…

OAリポジトリのネットワークを構築−EUのDRIVERプロジェクト

EUでは、6月から「ヨーロッパにおける調査研究のためのデジタルリポジトリ基盤のビジョン」を示すプロジェクトDRIVERを18ヶ月計画で進めていますが、この度、DRIVERプロジェクトのウェブサイトが公開されたようです。DRIVERプロジェクトは、・あらゆる形式の資源を提供する−技術基盤の利用を…

ページ