スペイン

E1345 - カタルーニャ州の公共図書館とWikipediaが記事入力で協力

E1345 - カタルーニャ州の公共図書館とWikipediaが記事入力で協力

2012年8月23日,スペインのカタルーニャ州の公共図書館がWikipediaに公式に協力することが公表された。これは,州内の公共図書館が利用者に対しWikipediaコンテンツ登録を推進するとともに,図書館員によるコンテンツ登録の協力を行うものである。この協力関係は,図書館や博物館等のいわゆるGLAMとWikimediaの活動との連携プロジェクト“GLAM-Wiki”への協力として行われるもので,同種の取り組みは図書館界において世界初の試みとされている。...

スペイン国立図書館、インターネット上に存在する作曲家情報へのナビゲートサイトを開設

2012年10月8日、スペイン国立図書館は、作曲家に関するインターネット上に存在する情報へのリンクを提供するナビゲートサイトを開設しました。各作曲家について、経歴・作品・ディスコグラフィー・ビデオグラフィー等がまとめられたウェブサイトや資料へのリンクが提供されています。

Recursos sobre compositores en Internet
http://blog.bne.es/recursosmusica/

Recursos en Internet sobre música (BNE 2012/10/8付けの記事)
http://www.bne.es/es/AreaPrensa/noticias/RecursosMusica.html

スペイン国立図書館、図書館情報学関係雑誌論文紹介ブログサイトを開設

2012年9月27日、スペイン国立図書館が、図書館情報学関係の雑誌論文を要約して紹介するブログ“Resúmenes de artículos sobre Biblioteconomía”を公開しました。図書館情報学や文書管理に関する研究者や学生のために開設されたもので、取り上げられている論文は、スペイン語のものよりも英語論文が多いようです。

Resúmenes de artículos sobre Biblioteconomía
http://blog.bne.es/biblioteconomia

Resúmenes de artículos sobre Biblioteconomía (BNE 2012/9/27付けの記事)
http://www.bne.es/es/AreaPrensa/noticias/ResumenesSDB.html

プラド美術館、ゴヤ・コレクションをデジタル化公開

2012年9月17日、スペインのプラド美術館が、18-19世紀のスペインの画家ゴヤの作品のみを集めた特設サイト“Goya en el Prado”を公開しました。“Goya en el Prado”では、プラド美術館の所蔵するゴヤの絵画・スケッチ・版画・文書資料を多数デジタル化し提供しています。

Goya en el Prado
http://www.museodelprado.es/goya-en-el-prado/

スペイン・中南米各国立図書館のデジタル化資料ポータルサイト“Biblioteca Digital del Patrimonio Iberoamericano”が公開

2012年9月17日、スペイン国立図書館で開催されているイベロアメリカ国立図書館協会(Asociación de Bibliotecas Nacionales de Iberoamérica:ABINIA)第23回大会において、「イベロアメリカ遺産電子図書館」(Biblioteca Digital del Patrimonio Iberoamericano:BDPI)が公開されました。これは、ABINAの後援のもと、BDPIに参加している図書館のデジタル化資料を一元的に提供するポータルサイトです。現在のところ、ブラジル、チリ、コロンビア、スペイン、パナマの各国立図書館から絵画・写真・地図・楽譜・音楽資料等、約136,000点が提供されています。

Biblioteca Digital del Patrimonio Iberoamericano
http://www.iberoamericadigital.net./

カタルーニャの公共図書館150館がWikipediaの普及活動と新規コンテンツ追加で協力 世界初の試み

2012年8月23日に、スペインのカタルーニャ自治政府は、カタルーニャの公共図書館150館が図書館利用者に対しWikipediaの普及活動を行うことと、図書館員がWikipediaへ新コンテンツの入力協力を行うことを発表しました。これは、図書館や博物館等いわゆるGLAMとWikimediaの活動との連携プロジェクト“GLAM-Wiki”への協力で行われるもので、同種の取り組みは、図書館界において世界初の試みとのことです。

Les biblioteques públiques de Catalunya col•laboren en la difusió i la creació de nous continguts a la Viquipèdia (Generalitat de Catalunya 2012/8/23付けの記事)
http://premsa.gencat.cat/pres_fsvp/AppJava/notapremsavw/detall.do?id=159566&idioma=0&departament=14&canal=15

Las bibliotecas públicas colaborarán en la creación de nuevos contenidos de Wikipedia (Que.es 2012/8/23付けの記事)

スペインで各種電子図書館の構築を手がける企業DIGIBÍSが英語版報告書の刊行を開始

スペイン文化省が提供するデジタルリソースディレクトリ“HISPANA”や歴史的新聞の電子図書館“Biblioteca Virtual de Prensa Historica”等、同国内の様々な電子図書館の作成を手掛けているスペインの企業DIGIBÍSが、年2回刊行している報告書“DIGICLIC”を、これまでのスペイン語版に加えて、英語版での刊行を始めました。

英語版の刊行が始まったのは、2012年1月-6月版の“DIGICLIC”第7号です。この号では、Europeanaの最新版のデータモデル要素と、Europeanaの2012年のビジネスプラン等を解説しているほか、スペインにおける電子図書館の動向等を紹介しています。

DIGICLIC (報告書公開ページ)
http://www.digibis.com/digiclic.html

8月10日に開催されたTwitter上の図書館可視化イベント、その結果は...

2012年8月10日にスペイン語圏の図書館員等によって行われた、Twitterの「トレンド」に「図書館(#biblioteca)」を表示させることを目指したイベントの結果が、スペインの情報専門家マルキーナ(Julián Marquina)氏のウェブサイトで公開されています。

マルキーナ氏の記事によると、イベントでのツイートは、スペインのソーシャルメディア分析企業Pirendoの協力を得て分析が行われたとのことで、その結果の一部は次のようにまとめられています。
・ハッシュタグ#bibliotecaがついたツイートは全部で14,667件
・イベント参加者(ユニークユーザ)は2,879人
・最もツイート数が多かった時間帯は、スペインの時刻で16時から19時の間。
・“#biblioteca”がトレンドに表示された国は、アルゼンチン、チリ、エクアドル、スペイン、メキシコ、ペルー。
・“#biblioteca”がトレンドに表示された都市は、バルセロナ、メキシコシティ、リマ、マドリード、サンチャゴ(チリ)。

マルキーナ氏の記事には、上記の他に、最も影響力のあったツイートの紹介や、ツイートの傾向をまとめたグラフ等が掲載されています。

図書館を可視化するTwitter上のイベント 今年のテーマは「図書館の価値」

2012年8月10日に、スペイン語圏の図書館員等によるTwitter上のイベントが開催されるようです。このイベントは、ハッシュタグ(#biblioteca:スペイン語で「図書館」)を付けたツイートを数多く発信することで、Twitterの「世界中のトレンド」にそのハッシュタグを表示させて、図書館を可視化させようと始められたものです。4回目となる今年は、「図書館の価値」をテーマに、参加者それぞれの所属館での取組みやその結果について、議論や紹介が行われるとのことです。

#biblioteca en Twitter... 2012
http://bibliotecaentwitter.blogspot.jp/p/2012.html

La #biblioteca se tuitea contigo… ¿y tú con ella? (4ª edición)(JuliánMarquina... 2012/8/6付けの記事)
http://www.julianmarquina.es/la-biblioteca-se-tuitea-contigo-y-tu-con-ella-4edicion

#biblioteca 2012, una biblioteca con valor (Biblioblog, 3a edición 2012/7/22)

参考にしたいPinterestの図書館アカウント25(記事紹介)

Online Education Databaseのウェブサイトに、“25 Libraries We Most Love on Pinterest”という記事が掲載されています。記事では、Pinterestを活用している図書館25館を優良事例として紹介しているもので、米国のニューヨーク公共図書館やスペインのマドリード工科大学(Universidad Politécnica de Madrid)図書館等が取り上げられています。

25 Libraries We Most Love on Pinterest (OEDbのウェブサイト)
http://oedb.org/library/beginning-online-learning/25-libraries-we-most-love-on-pinterest

25 Libraries To Follow on Pinterest (iLibrarian 2012/8/2付けの記事)
http://oedb.org/blogs/ilibrarian/2012/25-libraries-to-follow-on-pinterest/

参考:
オンラインコルクボードサービス“Pinterest”を図書館で活用する方法(記事紹介)
http://current.ndl.go.jp/node/19952

ページ