スペイン

公共図書館内への書店設置 バルセロナで計画中

経済不況により老舗書店の閉店が相次ぐスペインのバルセロナで、公共図書館内に書店を設置する計画が進められています。スペイン紙El Pais等の記事によると、市当局は、2013年末を予定している書店祭の開催とともに、公共図書館内に書店を設置させることについても書店組合等と共に検討しているとのことで、これは「地域文化を守るため」とされているようです。

Barcelona proyecta abrir libreri'as en sus bibliotecas para apoyar al sector (El Pais 2013/1/17付けの記事)
http://ccaa.elpais.com/ccaa/2013/01/17/catalunya/1358461026_430089.html

Wikipediaの記事200件が充実化 カタルーニャ図書館による入力協力で

2012年12月28日、スペインのカタルーニャ州政府の発表によると、カタルーニャ図書館の34人のボランティアグループが、Wikipediaに登録されているカタルーニャに関連した人物や組織についての記事200件について、追記や修正等の作業を行ったとのことです。これは、8月に発表されたカタルーニャ図書館によるWikipediaへの協力活動の結果によるもので、カタルーニャ語・カスティーリャ語(スペイン語)・英語のWikipediaにおける同州に関するコンテンツの充実等を目的としたものです。

州政府は、2013年からはカタルーニャ図書館の所蔵資料を元に新たな記事の登録を行うとしています。

34 editors voluntaris de la Biblioteca de Catalunya amplien 200 articles de la Viquipèdia sobre personalitats i organismes catalans (Generalitat de Catalunya 2012/12/28付けの記事)
http://premsa.gencat.cat/pres_fsvp/AppJava/notapremsavw/detall.do?id=175446&idioma=0&departament=14&canal=15

スペイン国立図書館、インターネット上に存在する逐次刊行物の情報ポータルサイトを開設

2012年12月19日、スペイン国立図書館が、インターネット上に存在する逐次刊行物に関する情報をまとめたポータルサイト“Periodicomanía”を開設しました。情報の信頼性、コンテンツの専門性・網羅性・最新度等を基準に掲載情報の選別を行っているとのことです。なお、スペイン語圏の情報が多いようですが、米英の情報も掲載されています。

Periodicomanía
http://blog.bne.es/recursosprensa/

Recursos en Internet sobre publicaciones perio'dicas (BNE 2012/12/19付けの記事)
http://www.bne.es/es/AreaPrensa/noticias/RecursosPrensa.html

スペイン国立図書館、ダ・ヴィンチの『マドリード手稿』のiPadアプリをリリース

2012年12月19日、スペイン国立図書館は、レオナルド・ダ・ヴィンチが機械構造等を記述した手稿資料『マドリード手稿』(IとII)のiPad用アプリをリリースしました。同館は既に『マドリード手稿』のデジタル化提供のためのウェブサイトを10月30日に公開しており、公開1か月で530万アクセスがあったとのことです。

iPadアプリでは、資料の高精細画像、原文であるイタリア語とスペイン語翻訳テキスト、機械構造に関連した動画、フルテキスト検索等が可能のようです。

Leonardo Interactivo - Co'dices Madrid de la BNE (iTunes)
https://itunes.apple.com/app/id586881603

世界初の「闘牛電子図書館」が誕生(スペイン)

スペインのカスティーリャ・イ・レオン州が、世界初となる、闘牛をテーマとした電子図書館“Biblioteca Digital Taurina”を開設しました。自治州の文書館図書館に保存されている資料をデジタル化し、現在のところ、この電子図書館には、1652年から1930年までの900点以上の資料が登載されているとのことです。

Biblioteca Digital Taurina
http://bibliotecadigital.jcyl.es/bdtau/i18n/micrositios/inicio.cmd

Nace la primera Biblioteca Digital Taurina (La Razon 2012/12/5付けの記事)
http://www.larazon.es/noticia/7174-nace-la-primera-biblioteca-digital-taurina

Cultura implusa la primera biblioteca digital taurina del mundo (ABC.es 2012/12/5付けの記事)

カスティーリャ・イ・レオン州政府、環境問題に特化した電子図書館を開設

スペインのカスティーリャ・イ・レオン州政府の温暖化・自然環境委員会が、“Biblioteca Virtual de Medio Ambiente”(自然環境電子図書館)を開設しました。同地域の自然環境や廃棄物問題、環境学習等に関する図書や雑誌、レポート等63点の書誌情報、そして一部については刊行物そのものを提供するものです。

Biblioteca Virtual de Medio Ambiente (Junta de Castilla y León内のページ)
http://www.jcyl.es/web/jcyl/MedioAmbiente/es/Plantilla100/1284211842596/_/_/_

レストランで読書もどうぞ カルドナ公共図書館の取り組み(スペイン)

2012年11月2日、スペインのLa Vanguardia.comに“Restaurantes con servicio de biblioteca para sus clientes”という記事が掲載されています。記事では、スペイン、カタルーニャ州のカルドナ公共図書館が行っている“Mos de llibres”という取り組みを紹介しています。“Mos de llibres”は、カルドナのレストランに図書館の資料を設置してもらい、利用客に食事しながら読書に親しんでもらおうというものです。設置されている資料は、子どもから大人まで幅広い世代を対象にしたもので、同館のFacebookページにはその様子が写真で公開されています。なお、資料の貸出は行っていないとのことです。

Projecte "Mos de llibres"
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.543355092357032.140951.174378032588075&type=1

Restaurantes con servicio de biblioteca para sus clientes (La Vqnguardia.com 2012/11/2付けの記事)

スペイン国立図書館、ダ・ヴィンチの『マドリード手稿』をハイクオリティにデジタル化

2012年10月30日、スペイン国立図書館が、同館所蔵のレオナルド・ダ・ヴィンチによる『マドリード手稿』をデジタル化公開しました。

『マドリード手稿』は、1490年頃から1505年頃に書かれたもので、機械構造等に関するデッサンやメモが記されている、「マドリードI」と「マドリードII」からなる2種の手稿資料です。デジタル化された『マドリード手稿』には、記述されている一部の機械構造等を再現した動画へのリンクが提供されたり、鏡文字への対応から、画像を左右反転させる機能等が付けられている等、単なるデジタル化に留まらないものとなっています。同様のハイクオリティなデジタル化は、これまでセルバンテスの『ドン・キホーテ』で実施されています。

Leonardo Interactivo Codíce Madrid I y II
http://leonardo.bne.es/index.html

Leonardo interactivo (Biblioteca Nacional de España)
http://leonardo.bne.es/es/Colecciones/Manuscritos/Leonardo/index.html

参考:
投票で決めました 「インタラクティブ」なデジタル化はダ・ヴィンチの『マドリード手稿』に(スペイン)

オープンソースの単行書出版プラットフォームOpen Monograph Pressの初期導入機関が発表

Public Knowledge Projectによって2012年9月にリリースされた、オープンソースの単行書出版プラットフォーム“Open Monograph Press(OMP)”の初期導入機関(early adopter)が発表されました。カナダ・アサバスカ大学出版局、Open Humanities Press、スペイン・ムルシア大学出版局、米国ピッツバーグ大学図書館システム、カナダ・ウィンザー大学哲学部および図書館の5つです。これらの機関はOMPを使用し、フィードバックを提供していくことになります。なお、ムルシア大学出版局はOMPのインタフェースのスペイン語翻訳を行なったということです。

Early Adopters of the Open Monograph Press – An introduction(Public Knowledge Project 2012/10/24付け情報)
http://pkp.sfu.ca/node/5702

スペイン語圏国立図書館によるデジタル化資料ポータルサイトにポルトガル国立図書館が参加

2012年9月17日に公開された、スペインおよびイベロアメリカ諸国の国立図書館によるデジタル化資料ポータルサイト“Biblioteca Digital del Patrimonio Iberoamericano”に、10月14日、ポルトガル国立図書館が加わりました。ポルトガル国立図書館から、4,398点の図像資料、4,305点の論文、1,659点の地図資料、292点の手稿資料等が登録されたとのことです。

Biblioteca Digital del Patrimonio Iberoamericano (Biblioteca Nacional de Espana 2012/10/24付けの記事)
http://www.bne.es/es/AreaPrensa/noticias/BDPIPortugal.html

ページ