JLA(日本図書館協会)

JLA、知的財産推進計画2008の見直しに対しての意見書を公表

日本図書館協会(JLA)が、「知的財産推進計画2008」の見直しに関する意見募集に対して提出した意見書を公開しています。

「知的財産推進計画2008」の見直しに関する意見
インターネット上のコンテンツに係る利用促進ならびに違法状態解消に必要な法整備
http://www.jla.or.jp/kenkai/20090325.pdf

参考:
知的財産戦略本部、「知的財産推進計画2008」の見直しに関する意見を募集
http://current.ndl.go.jp/node/12147

JLA図書館利用教育委員会のセミナー「指導サービス専門家としての能力開発を!図書館員のメディア活用力を問う-アニメ世代にどう教えるか-」

日本図書館協会(JLA)図書館利用教育委員会が、3月14日に、図書館利用教育実践セミナー「指導サービス専門家としての能力開発を!図書館員のメディア活用力を問う-アニメ世代にどう教えるか-」を京都で開催します。

第13回「図書館利用教育実践セミナー」(in京都)のお知らせ
指導サービス専門家としての能力開発を!
図書館員のメディア活用力を問う-アニメ世代にどう教えるか-
http://www.jla.or.jp/cue/friday13.html

JLA、著作権分科会法制問題小委員会の中間まとめ、過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会の中間整理への意見を公表

社団法人日本図書館協会(JLA)が、文化審議会著作権分科会法制問題小委員会の中間まとめ、過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会の中間整理に対して提出した意見を公表しています。

法制問題小委員会平成20年度・中間まとめに関する意見 - 社団法人日本図書館協会
http://www.jla.or.jp/kenkai/20081110b.pdf

過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会中間整理に関する意見 - 社団法人日本図書館協会
http://www.jla.or.jp/kenkai/20081110a.pdf

参考:
文化審議会著作権分科会の2小委員会、意見募集を実施
http://current.ndl.go.jp/node/9052

JLA、図書館法改正関係資料を公開

日本図書館協会(JLA)が、この度成立した改正図書館法についての一連の取組みに係る資料をとりまとめて公開しています。

新旧図書館法対照表(法案についての日本図書館協会の主張、意見等を含む)、国会議員に要請した際の説明資料「図書館法改正法案について、国会で審議していただきたいこと」、衆参附帯決議、文部科学省通知文書「社会教育法等の一部を改正する法律等の施行について(通知)」などが掲載されています。

図書館法改正関係資料 - 日本図書館協会(JLA)
http://www.jla.or.jp/tosyokanhou2008/index.html

参考:
社会教育法、図書館法、博物館法が改正される
http://current.ndl.go.jp/node/8042

JLA、「ハンセン病」の語の取り扱いについて見解を発表

すでにいくつかの新聞が報じているところですが、図書館における「ハンセン病」に関する件名(元の通知文書では「分類の項目名」)の変更を求める通知が、2007年2月1日、厚生労働省疾病対策課長名で出されています。

これに対し、日本図書館協会は2月5日、事務局長名で見解表明を行っています。

「公共機関、関係団体等における「ハンセン病」の語の取扱いについて」について
http://www.jla.or.jp/kenkai/20070205.pdf
「ハンセン病」の語の取扱いについて、厚生労働省に文書を提出 - JLAメールマガジン 第340号
http://www.jla.or.jp/archives/340.txt

ページ