アイルランド

アイルランド国内の発掘調査報告書を搭載する“TII Digital Heritage Collections”が公開

2017年6月19日、アイルランドのTransport Infrastructure Ireland(TII)が、Digital Repository of Ireland(DRI)及びDiscovery Programme社と共同で作成した“TII Digital Heritage Collections”が、DRIから公開されたと発表されています。

“TII Digital Heritage Collections”には1,500点以上の発掘調査報告書が搭載されており、同国の道路庁(National Roads Authority)や鉄道調達庁(Railway Procurement Agency)が2001年から2016年に実施したインフラ建設事業にともなって行なわれた発掘調査の約80%をしめます。

また、道路庁のセミナーの会議録(2003年から2009年)からの90論文およびTIIのオーディオブックや動画も含まれます。

同コレクションは、アイルランドのオープンデータポータル“HeritageMaps.ie”や、欧州の考古学の研究ポータル“ARIADNE”等からも検索可能です。

アイルランドの333の公共図書館で、Innovative Interfaces社のクラウド型図書館システム“Sierra”の共同運用を開始

2017年6月15日、米・Innovative Interfaces社が、アイルランドの公共図書館333館への同社のクラウド型図書館システム“Sierra”の導入が4月に完了したと発表してます。

システムの共同運用により、コスト削減・国民サービスの改善をはかり、2013年から2017年にかけての戦略計画の実現を目指すものです。

Nationwide Public Library System in Ireland with Over 300 Locations Now Live on a Single Innovative System(Innovative,2017/6/16)
https://www.iii.com/nationwide-public-library-system-ireland-300-locations-now-live-single-innovative-system/

アイルランド国立図書館、1916年と2016年のアイルランドを記録するウェブサイト・トップ10を発表

2016年12月13日、アイルランド国立図書館(NLI)は、2016年のアイルランドの生活に関して、また、1916年のイースター蜂起に関しての最善の記録としてのウェブサイト・トップ10を発表しました。

これは、一般から推薦を受け付けていたもので、選ばれたウェブサイトには、展覧会に焦点をあてたもの、追悼的な内容のもの、風刺的な内容のものがあり、また、ブログ、全国メディアの放送局、オンラインニュース出版社からボランティアや地域の歴史グループによって運営されている独立・非営利の放送局のものが含まれます。

選ばれた10のウェブサイトは、同館の運営するウェブアーカイブで収集・保存されます。

National Web Archive to preserve top ten websites chosen by Irish public (NLI,2016/12/13)
http://www.nli.ie/en/list/latest-news.aspx?article=ecebe796-efdf-4086-946d-6c7d73cc9a21

Twitter(@NLIreland,2016/12/14)
https://twitter.com/NLIreland/status/808987410918936576

PRESS RELEASE

アイルランドの研究図書館コンソーシアムCONULの戦略計画“Ireland's Memory, Ireland's Discovery”が始動

2016年11月22日、アイルランドの国立図書館と大学図書館によるコンソーシアム“Consortium of National and University Libraries”(CONUL)が、2016年から2019年までの戦略計画“Ireland's Memory, Ireland's Discovery”を始動させました。

戦略計画では、国内の研究図書館の蔵書をオンラインで検索できる総合目録の構築、イベントや展覧会の共催とスタッフの交流を通じた学習・教育支援のベストプラクティスの共有、公的資金を用いた研究のオープンアクセス化のためのアドヴォカシー活動が謳われています。

Conul Strategy 2016-2019 Launched(CONUL,2016/11/23)
http://www.conul.ie/conul-strategy-2016-2019-launched/

アイルランド国立図書館、“Remembering 1916, Recording 2016”と題したウェブアーカイブプロジェクトを開始

2016年11月7日、アイルランド国立図書館(NLI)が、“Remembering 1916, Recording 2016”と題したウェブアーカイブプロジェクトの開始を発表し、国民に対して、2016年のアイルランドに関する最高の記録と思うウェブサイト及び1916年の出来事を思い出させるウェブサイトの推薦を求めています。

受付は2016年11月28日までで、各カテゴリーごとに5つのウェブサイトが選ばれます。

同国の、イースター蜂起100周年を記念したプロジェクト“Ireland 2016”の一環です。

NLI Launches Public Call for ‘Remembering 1916, Recording 2016’ Web Archive(NLI,2016/11/7)
http://www.nli.ie/en/list/latest-news.aspx?article=9f90ab97-f633-47f5-8e1f-2fd7904a6566

OCLC、英国国立・大学図書館協会(SCONUL)とデジタルレファレンスサービスの提供について合意

2016年9月29日、OCLCは、英国国立・大学図書館協会(SCONUL)と、英国及びアイルランド国内でのデジタルレファレンスサービスの提供について合意したことを発表しています。

OCLCの“QuestionPoint”を用いて行なわれるもので、先行して実施された、北イングランドの25の高等教育機関の図書館によるコンソーシアム“The Northern Collaboration ”とOCLCによる事業の成功を基盤にした合意です。

現在のところ、33の大学が合意に基づいて契約したと発表されています。

OCLC and Society of College, National and University Libraries (SCONUL) partner for virtual reference service(OCLC,2016/9/29)
http://www.oclc.org/news/releases/2016/201603sheffield.en.html

関連:
Academic libraries from the UK’s Northern Collaboration to use OCLC QuestionPoint for out-of-hours enquiry services(OCLC,2014/12/12)

アイルランド国立図書館、2015年の年次評価と2016年から2020年まで戦略計画を公表

2016年9月8日、アイルランド国立図書館(NLI)が、2015年の年次評価と2016年から2020年までの5年間の戦略計画を公開しています。

戦略計画は、デジタル環境下でのナショナルコレクションの拡充のための同館の構想を概観したものです。

同館では、2016年に600のウェブサイトを収取して世界中に公開する事業に着手したほか、同国の現代作家のデジタルアーカイブ事業、本館の改修工事、詩人のシェイマス・ヒーニーに関する展示などが行われます。

また、2016年の事業実施にあたり、1916年のイースター蜂起100周年を記念した“Ireland 2016”、大使館、Google、アイルランドのデジタル文化遺産を利用可能にするためのプロジェクト“Inspiring Ireland”と連携していることが紹介されています。

NLI launches its 2015 Annual Review and 2016-2021 Strategy(NLI,2016/9/8)
http://www.nli.ie/en/list/latest-news.aspx?article=dc766b63-c0b5-40c6-8aa4-697d2f6f1812

本を秘蔵することに憑かれた元図書館員に執行猶予判決(アイルランド)

2016年7月27日付で、アイルランドのニュースサイト“Independent.ie”に、216件の窃盗(大半がアイルランド国立図書館から貴重な古書を盗んだもの)の容疑で起訴されていた元図書館員に、2年半の執行猶予判決が下されたことを報じた記事が掲載されています。盗まれた本は総額でおよそ20万ユーロに相当し、英国とアイルランドに関する歴史やケルト神話に関する本などだったとのことです。

記事では、判事のMartin Nolan氏の発言も紹介されており、本を秘蔵することにとりつかれ、本を保有することで充足感を得ていたとし、もし本が売却され、利益を得ていたようであれば懲役を科していたが、大半の本には損傷もなく、図書館にとっての損失は実質5,000ユーロ程度のものであったことを考慮し、執行猶予としたとしたとのことです。

A former librarian who stole hundreds of rare antique books worth nearly ?200,000 from the National Library of Ireland has received a suspended sentence.(Independent.ie, 2016/7/27)

英国・電子情報保存連合、ソーシャルメディアの保存に関するレポート“Preserving Social Media”を公開

2016年2月、英国の電子情報保存連合(DPC)が、ソーシャルメディアの保存に関心がある機関を対象としたレポート“Preserving Social Media”を公開しました。

研究者にとって重要な資料で、また、21世紀の重要な生活記録であるソーシャルメディアの収集には、新しい技術が必要であるとし、このレポートでは、ソーシャルメディアの長期アクセスのためのアーカイブ戦略の概要を、政策面・実装面で概説しています。

また、確立された標準や優良事例がない場合には、英国・アイルランド・ドイツにおける研究者・文化遺産機関・政府アーカイブによって行われている近年の取組みを紹介しています。

そして、ソーシャルメディアをめぐる現状や、実例を明示した知識に基づいた、研究や文化遺産コレクションのためのソーシャルメディアの保存の進展についての提案が述べられています。

Preserving Social Media(DPC)
http://dx.doi.org/10.7207/twr16-01

Digital Preservation Coalition(電子情報保存連合)
http://www.dpconline.org/

参考:
米国議会図書館(LC)のTwitterアーカイブの実現に向けた課題(文献紹介)
Posted 2015年7月16日

アイルランド国立図書館、“Flickr”で4,000万ビューを達成

2015年12月16日、写真共有サイト“Flickr”において、アイルランド国立図書館のアカウントが、4,000万ビューを達成したことを発表しています。同アカウントでは、記念の画像も公開されています。

同アカウントは、2015年12月17日現在、3万3,500のフォロワーがおり、1600枚強の写真を公開しているようです。

National Library of Ireland on The Commons(Flickr)
https://www.flickr.com/photos/nlireland/

We have just reached 40,000,000 Flickr Views!!!(Flickr, 2015/12/16)
https://www.flickr.com/photos/nlireland/23706607801/in/pool-66555094@N00?

関連:
Flickr Commons
http://www.nli.ie/en/nli-flickr-commons.aspx

参考:
過去の「今日」に何があった? 古写真を1日1枚Flickrにアップロードする試み(アイルランド)
Posted 2011年8月9日
http://current.ndl.go.jp/node/18843

ページ