学術情報流通

JISC、OAI-OREの小規模テストプロジェクトに助成

英国情報システム合同委員会(JISC)が、OAI-ORE(オープンアーカイブのオブジェクトの再利用・交換に関するプロトコル)を実装し、その課題等を検証する2つの小規模テストプログラムに助成すると発表しています。助成対象は、ケンブリッジ大学の“TheOREM”(学位論文に適用)と、リバプール大学の“FORESITE”(JSTORと機関リポジトリをSWORDプロトコルで連携)です。

Small-Scale OAI Object Re-Use and Exchange Experiments - JISC
http://www.jisc.ac.uk/whatwedo/programmes/digitalrepositories2007/oaiore_demonstrators.aspx

April 13th, 2008付けDigitalKoansの記事

SPARC Japan セミナー「研究成果発表の手段としての学術誌の将来」

国立情報学研究所(NII)の国際学術情報流通基盤整備事業(SPARC Japan)が4月22日、セミナー「研究成果発表の手段としての学術誌の将来」を開催します。「学術誌は今後も存在していくのか」をテーマに、3名の研究者による講演が行われます。

第1回 SPARC Japan セミナー2008
「研究成果発表の手段としての学術誌の将来」
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2008/20080422.html

Nature Publishing Group、掲載論文・レターの「裏側」を取材したビデオ配信を開始

Nature誌を刊行しているNature Publishing Groupが、Nature誌ほかに掲載された論文やレターの「裏側」について、執筆者にインタビューしたビデオ動画を配信しています。2008年4月7日現在、19の論文や会議についての動画を無料で見ることができます。各々、調査や研究の背景に関するインタビューとともに、研究に関連するわかりやすい映像(例:クジラの進化に関するものであれば、現在のクジラが泳いでいる映像、クジラの祖先の化石、イラストなど)が含まれています。

Nature Online Video Streaming Archive
http://www.nature.com/nature/videoarchive/

April 05, 2008付けPeter Scott's Library Blogの記事

東工大のグローバルCOEプログラムとNPG Nature Asia-Pacificが新しいオンラインジャーナルを創刊へ

東京工業大学の材料系グローバルCOEプログラム「材料イノベーションのための教育研究拠点」が、雑誌“Nature”の刊行で知られるNature Publishing Group(NPG)のアジア・太平洋部門(NPG Nature Asia-Pacific)が協同で、アジア太平洋地域における材料科学分野の研究成果・ハイライトを紹介するウェブサイト“NPG Asia Materials”を3月24日に立ち上げています。これは、今後数年以内に刊行予定のオンラインジャーナル“NPG Asia Materials”の第1段階として位置づけられています。

NPG Asia Materials
http://www.natureasia.com/asia-materials/

東京工業大学 グローバルCOEプログラム 材料イノベーションのための教育研究拠点

サイエンス映像学会が発足(日本)

「科学リテラシーの向上・発展のために、教育現場などにおける映像・イメージ等の利用を促進し、生命・地球・宇宙の持続可能な発展と創造的で豊かな個人と社会づくりに貢献する」ことを目的としたサイエンス映像学会が、2008年4月6日に発足しています。この学会の事業の中には、以下のようなデジタルアーカイブ関連事業も含まれています。

・サイエンス映像学会のポータルサイトを開き、国境を越えたネット放送局を運営、学会誌やニュースレター等を発行し、サイエンス映像に関する文字や映像情報のアーカイブ化と互換性を促進する
・サイエンス映像のイメージデータバンクを構築し、活用を促進するアーカイブス事業を運営する

CrossRefが医師のオンラインコミュニティサイトと提携

論文のリンキングサービスを提供しているCrossRefが、米国で最大の医師のオンラインコミュニティサイト“Sermo”と提携することを発表しました。“Sermo”では最新研究に関する医師たちのディスカッションと情報源となっている医学雑誌論文を関連付けるため、DOIを利用するということです。

SERMO PARTNERS WITH CROSSREF TO USE DOIS AS LINKING STANDARD FOR PHYSICIAN DISCUSSION OF MEDICAL RESEARCH
http://www.crossref.org/crweblog/2008/03/sermo_partners_with_crossref_t.html

Sermo
http://www.sermo.com/

SPARC Japan、ウェブサイトをリニューアル

国立情報学研究所(NII)の国際学術情報流通基盤整備事業・SPARC Japanが、ウェブサイトをリニューアルしています。ニュースのRSS配信、パートナー誌一覧、イベント情報の案内、関連ドキュメントなどがコンテンツとして掲載されています。

国際学術情報流通基盤整備事業
http://www.nii.ac.jp/sparc/

ページ