学術情報流通

サイエンス映像学会が発足(日本)

「科学リテラシーの向上・発展のために、教育現場などにおける映像・イメージ等の利用を促進し、生命・地球・宇宙の持続可能な発展と創造的で豊かな個人と社会づくりに貢献する」ことを目的としたサイエンス映像学会が、2008年4月6日に発足しています。この学会の事業の中には、以下のようなデジタルアーカイブ関連事業も含まれています。

・サイエンス映像学会のポータルサイトを開き、国境を越えたネット放送局を運営、学会誌やニュースレター等を発行し、サイエンス映像に関する文字や映像情報のアーカイブ化と互換性を促進する
・サイエンス映像のイメージデータバンクを構築し、活用を促進するアーカイブス事業を運営する

CrossRefが医師のオンラインコミュニティサイトと提携

論文のリンキングサービスを提供しているCrossRefが、米国で最大の医師のオンラインコミュニティサイト“Sermo”と提携することを発表しました。“Sermo”では最新研究に関する医師たちのディスカッションと情報源となっている医学雑誌論文を関連付けるため、DOIを利用するということです。

SERMO PARTNERS WITH CROSSREF TO USE DOIS AS LINKING STANDARD FOR PHYSICIAN DISCUSSION OF MEDICAL RESEARCH
http://www.crossref.org/crweblog/2008/03/sermo_partners_with_crossref_t.html

Sermo
http://www.sermo.com/

SPARC Japan、ウェブサイトをリニューアル

国立情報学研究所(NII)の国際学術情報流通基盤整備事業・SPARC Japanが、ウェブサイトをリニューアルしています。ニュースのRSS配信、パートナー誌一覧、イベント情報の案内、関連ドキュメントなどがコンテンツとして掲載されています。

国際学術情報流通基盤整備事業
http://www.nii.ac.jp/sparc/

ページ