子ども

韓国・仁川市、子ども図書館8館を新設予定

韓国・仁川では、2008年までに170億ウォン(約18億円)を投じて子ども図書館を8館新設するそうです。http://www.donga.com/fbin/moeum?n=society$c_708&a=v&l=8&id=200509060196

ソウル女子大、公立図書館の運営を受託

ソウル市 蘆原(ノウォン)区に2006年1月に開館する蘆原情報図書館の委託運営先として、ソウル女子大が選ばれました。ソウル女子大はすでに2002年から、蘆原子ども図書館の運営も受託しています。専門人材の確保、予算削減のための委託、とのことです。http://www.unn.net/gisa/gisa_read.asp?key=26705

ソウル市立子ども図書館、別館を警察庁に取られる

ソウル市鍾路区社稷洞の市立子ども図書館は、ユネスコ制定の国際児童年(1979年)に設立された。土地は文化財庁の所有、建物はソウル市の所有であったが、1983年の青瓦台指示事件(※)を機に、別館が警察庁の所有になった(その理由等は明かされていない)。その後、別館を拠点としてい…

「子どもにみせたくない」図書を別置

オクラホマ市公共図書館は、利用者からの苦情を受けて、「子どもにみせたくない」図書を別置することを決めたそうです。Oklahoma City Commission Limits Certain Minors’ Books http://www.libraryjournal.com/article/CA6255219.html「子どもにみせたくない」図書についてはhttp://www.ndl.go.jp/jp/library/cae/2005/E-60.html#E342

図書館のインパクト測定法

図書館が子ども・教育・健康・老年などの領域で、社会的なインパクトをどれだけ与えているか、測定するためのフレームワークを検討している。PriceWaterhouseCoopersLaser Foundation: Libraries Impact ProjectJuly 2005http://www.bl.uk/about/cooperation/pdf/laserfinal6.pdf

推薦図書の点字化−英国国立点字図書館(NLB)

CILIP・カーネギー推薦図書を点字図書、拡大図書化し、視覚障害のある子どもたちにも読めるように、という英国国立点字図書館(National Library for the Blind:NLB)の取り組みhttp://www.managinginformation.com/news/content_show_full.php?id=3819CILIP・カーネギー推薦図書についてはこちら↓http://www.cilip.org.uk/aboutcilip/n

同性愛をテーマにした本を子どもの目につかないようにする決議

Oklahoma House Passes Anti-Gay Lit Resolutionhttp://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2005abc/may2005ab/oklagay.htmオクラホマ州議会で、同性愛などのテーマの本については、子どもの目につかないところに置くよう図書館に要望する決議が採択されたらしいです。

ページ