子ども

滋賀県立図書館、「出張展示 in びわ湖ホール」を実施

滋賀県立図書館が、2017年7月22日に滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールで開催された公演「子どものための音楽物語 ピーターと狼」にあわせ、『ピーターと狼』の絵本を中心にロシア絵本や音楽絵本等約160点を同劇場で展示する「出張展示 in びわ湖ホール」を実施したと同館ウェブサイトで発表しています。

出張展示で展示した資料を同館の児童室でも一部展示する予定とのことです。

韓国・ソウル特別市松坡区、区内の水遊び場で「避暑地文庫」を運営

韓国・ソウル特別市松坡区が、区内を流れる城内川の河川敷にある水遊び場で、2017年7月24日から7月30日まで「避暑地文庫」を運営することが報じられています。

記事によると、セマウル文庫の松坡区支部の会員が運営を担当するもので、童話、偉人伝、文学など約2,000冊の図書が用意されるほか、絵本の読み聞かせや、水遊びのための遊具の貸出も行われます。

성내천에 놀러온 어린이들 발 담그고 책읽기(헤럴드경제,2017/7/20)
http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20170720000352

関連:
城内川(ソンネチョン)(松坡区)
http://japanese.songpa.go.kr/jpn/m2/m2_1_3.jsp

静岡県立中央図書館、臨時休館中におけるサービスの一部再開を発表

2017年7月14日、閲覧室の床にひび割れが発見され、安全対策実施のため臨時休館している静岡県立中央図書館が、臨時休館中におけるサービスの一部再開を発表しています。

7月18日からは、電話・ファックス・ウェブサイトを通じた、データベースやインターネットを使っての簡易なレファレンス(土・日・休日は除く)が再開されます。

8月1日からは、子ども図書研究室の通常利用と日曜開放、学習コーナー・エントランス(ホール)の開放が再開されます。エントランスには新聞台が移設され、朝刊8紙を閲覧できます。

資料や閲覧室の利用については、安全対策の進捗状況を見ながら検討し、10月頃にお知らせする予定とのことです。

臨時休館中におけるサービスの一部再開について(静岡県立中央図書館,2017/7/14)
http://www.tosyokan.pref.shizuoka.jp/contents/info/2017/itibusaikai.html 

朝倉市はき図書館(福岡県)、7月5日からの梅雨前線による九州北部地方の大雨による被害のため、しばらくの間臨時休館

2017年7月7日、福岡県の朝倉市はき図書館が、7月5日からの梅雨前線による九州北部地方の大雨による被害のため、しばらくの間臨時休館すると発表しています。

はき図書館のある「らくゆう館」は避難所となっており、避難所内に設けられた子どもの部屋には、絵本や児童書、雑誌などがブックトラックに載せて置かれており、自由に閲覧できるようになっています。

朝倉市図書館 新着
http://lib.city.asakura.lg.jp/
※「大雨に伴う休館について(はき図書館)」とあります。

Twitter(@amagilib,2017/7/10)
https://twitter.com/amagilib/status/884302323190595584

米国学校図書館員協会、教育と学習に役立つウェブサイトとアプリの2017年版を発表

2017年6月24日、米国学校図書館員協会(AASL)が、教育と学習に役立つウェブサイト25点とアプリ24点を発表しています。

学校図書館員と教師による、学習やカリキュラムの開発に役立つものが選ばれており、ウェブサイトは今回で9回目、アプリは今回で5回目の発表となります。

AASL announces 2017 Best Websites for Teaching & Learning(ALA,2017/6/24)
http://www.ala.org/news/press-releases/2017/06/aasl-announces-2017-best-websites-teaching-learning

Internet Archive、児童・生徒向けウェブアーカイブプログラムの2016・2017年度の成果を公開

2017年7月5日、Internet Archive(IA)が、児童・生徒向けウェブアーカイブプログラム“K-12 web archiving program”の2016・2017年度の成果を公開しました。

今回で9回目の開催であり、プログラムに参加した全米の11の学校の児童・生徒が、インターネット上の情報について批判的に検討し、将来のために保存するウェブサイトを選定して、Archive-Itを使って収集する取組で、参加校は、同プログラムを学校のカリキュラムに組み込んでいます。

あわせて、同プログラムに参加した3人の教師の感想も紹介されています。

K-12 Web Archivists Capture History in the Making(IA,2017/7/5)
http://blog.archive.org/2017/07/05/k-12-web-archivists-capture-history-in-the-making/

静岡市立図書館、夏休み期間中、中山間地域で「1日こかげ文庫」を実施

静岡市立図書館が、夏休み期間中(7月26日から8月4日まで)、市内の中山間地域で「1日こかげ文庫」を実施すると発表しています。

中山間地域の小・中学校に移動図書館車が巡回し、本の貸出・返却、絵本・紙芝居などのおはなし会、工作教室、講師によるレクリエーションなどの催し物が行われます。

早稲田大学図書館、中央図書館への子どもを連れての入館(一部利用)を可能に

2017年7月3日、早稲田大学図書館は、子育てをしている早稲田大学在籍中の教職員・学生を支援するため、中央図書館への子どもを連れての入館(一部利用)を可能にしたと発表しています。

対象は10歳までの子どもで、ベビーカーをインフォメーション・カウンターに預けることもできます。

中央図書館にお子さま連れでも入館できるようになりました!(早稲田大学図書館,2017/7/3)
https://www.waseda.jp/library/news/2017/07/03/3859/
https://www.waseda.jp/library/assets/uploads/2017/07/children_into_the_central_library_J.pdf

大阪市立住之江図書館、近畿財務局と連携し、こども食堂で「ゲームでたのしく学ぼう!!おこづかいの使い方」を開催

2017年8月2日、大阪市立住之江図書館が、近畿財務局と連携し、こども食堂等を運営する「すみのえ育(はぐ)」において、「ゲームでたのしく学ぼう!!おこづかいの使い方」を開催します。

ゲームで遊んだり、貯金箱を作ったりしながら、お金の大切さを学ぶもので、財務省近畿財務局の職員が講師を務めます。

小学校1年生から4年生が対象で、保護者向けのお話もあります。
定員は16人(事前申込制、先着順)です。

【住之江】ゲームでたのしく学ぼう!!おこづかいの使い方(大阪市立住之江図書館)
http://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jok2zpxjf-510#_510

夏休み企画 / 親子で学ぶ「おこづかいの使い方講座」開催(すみのえ育)
http://suminoe-hug.org/?p=2857

米・Public Libraries誌、2017年の特集記事コンテストの受賞記事を発表

2017年6月8日、米国公共図書館協会(PLA)が発行するPublic Libraries誌が、2017年の特集記事(Feature Article)コンテストの受賞記事を発表していました。

PLAの同誌小委員会のメンバーが選定する優勝記事には、フィラデルフィア公共図書館 (Free Library of Philadelphia)の二カルズ(Joel A. Nichols)氏による“Serving All Library Families in a Queer and Genderqueer Way”(2016年1/2月号)が選ばれました。

また、同誌読者のソーシャルメディアを通じた投票により選ばれる特別賞には、ライル図書館区(Lisle Library District)のウェインステイン(Tatiana Weinstein)氏による“ The Child-Free Factor and Other Fringe Benefits: Moving Beyond Natural Targets”(2016年7/8月号)が選ばれています。

ページ