子ども

文部科学省、第四次「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画」を公表

2018年4月20日、文部科学省が、同日の閣議決定を受け、第四次「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画」をウェブサイトで公表しました。

3月20日から4月2日にかけて実施していた同案へのパブリック・コメントの結果も公開されています。

第四次「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画」について(文部科学省,2018/4/20)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/04/1403863.htm

「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画(第四次)」(案)に関するパブリックコメント(意見公募手続)の結果について(e-Gov,2018/4/20)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000968&Mode=2

AASL・ALSC・YALSAの部会調整委員会、公共・学校図書館の連携促進のためのツールキットを公開(米国)

2018年4月18日、学校・公共図書館連携(SPLC)に関する、米国図書館協会(ALA)の学校図書館員協会(AASL)・児童図書館サービス部会(ALSC)・ヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)の部会調整委員会(Interdivisional Committee)が、公共図書館と学校図書館の連携に関するツールキット“Public Library & School Library Collaboration Toolkit”を公開しました。

3年間の共同作業の成果で、公共・学校図書館間の連携事業の促進と具体化を支援するための情報・研究・事例を集めており、着手(Getting Started)、学校・公共図書館の連携がなぜ必要か(Why School-Public Library Partnerships Matter)、 成功している学校・公共図書館の連携事例(Successful School-Public Library Partnerships)、連携の継続(Continuing the Partnership)、テンプレートと補足情報(Templates & Additional Resources)の 5つの章で構成されます。

総務省、「情報通信白書 for Kids」をリニューアル

2018年4月4日、総務省が、「情報通信白書 for Kids」をリニューアルしたと発表しています。

同サイトは1999年に開設されましたが、近年の急速なICTの進展や子供をとりまくICT利用環境の変化へ対応するためリニューアルされたものです。

今後も、技術の進展や変化に対応して、継続的にコンテンツの見直しや充実を図るとしています。

「情報通信白書ForKids」のリニューアルについて(総務省,2018/4/4)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin02_02000122.html

情報通信白書 for Kids
http://www.soumu.go.jp/hakusho-kids/

文部科学省、「小学校プログラミング教育の手引(第一版)」を公表

2018年3月30日、文部科学省が、「小学校プログラミング教育の手引(第一版)」を公表しました。

新しい小学校学習指導要領において、プログラミング教育が必修化されたことを踏まえ、教師の不安を解消することを目的に、プログラミング教育の基本的な考え方、取組例、各教科等の目標や内容を踏まえた指導例、企業・団体や地域等との連携事例等についてわかりやすく解説したものです。

「小学校プログラミング教育の手引(第一版)」の公表について(文部科学省,2018/3/30)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1403192.htm

小学校プログラミング教育の手引(第一版)(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1403162.htm

気仙沼市立気仙沼図書館(宮城県)、新図書館が開館

2018年3月31日、気仙沼市立気仙沼図書館(宮城県)の新図書館が開館しました。

東日本大震災で被災し、市内の公民館で開館していた同館を、元の場所に再建したものです。気仙沼児童センターが併設されているほか、カフェも備えられています。

『広報けせんぬま』平成30年3月15日号 p.2-3[PDF:1.1MB]
http://www.kesennuma.miyagi.jp/sec/s002/020/010/010/030/300315/2018-03-1...
※「3月31日(土)午前11時 気仙沼図書館 気仙沼児童センター 開館」の記事があります。

文部科学省、2018年度の子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)を公表

2018年3月28日、文部科学省は、2018年度の子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)を公表しました。

136の学校、47の図書館、53の団体(個人)が表彰されます。表彰式は2018年4月23日、子どもの読書活動推進フォーラムにおいて行われます。

平成30年度 子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)の文部科学大臣表彰について(文部科学省, 2018/3/28)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402798.htm

平成30年度 子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)の文部科学大臣表彰一覧(PDF: 102KB)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/__icsFiles/afieldfile/2018/03/28/1402798_001.pdf

2018年国際アンデルセン賞の作家賞を角野栄子氏が受賞

2018年3月26日、国際児童図書評議会 (IBBY) は、『魔女の宅急便』や『トンネルの森 1945』等の作品で知られる角野栄子氏を2018年国際アンデルセン賞(Hans Christian Andersen Awards)の作家賞に選出したと発表しています。

画家賞にはロシアのイゴール・オライノコフ(Igor Oleynikov)氏が選ばれています。

日本人の作家賞受賞者は3人目で、画家賞を含めると5人目となります。

IBBY Announces Winners of the 2018 Hans Christian Andersen Award(IBBY,2018/3/26)
http://www.ibby.org/news-calendar/media-releases/2018-hcaa-winners/

国際図書館連盟(IFLA)、2018年の国際マーケティング賞の受賞図書館を発表

国際図書館連盟(IFLA)が、2018年の国際マーケティング賞(IFLA International Marketing Award)の受賞図書館を発表しています。

同賞には56件の応募があり、10件のプロジェクトが選ばれました。応募の内訳は、館種別では大学図書館から35件、公共図書館から21件で、国別の応募数は中国の23件が最多で、ロシア5件、インド4件、オーストラリア3件、米国・ドイツ・フィリピン・フランスが2件と続きます。

第1位には、米国・ニューヨーク市のニューヨーク公共図書館(NYPL)、ブルックリン公共図書館、クイーンズ公共図書館による“2017 NYC Youth Amnesty”が選ばれました。同プロジェクトは、17歳以下の利用者の貸出資料の延滞による罰金を免除し、罰金の未払いで利用停止になっていた利用者に再び図書館を利用してもらう取組みです。取組みの結果、4万人以上の利用資格が復活しました。

文部科学省、「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画(第四次)」(案)へのパブリック・コメントを開始

2018年3月20日、文部科学省が、「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画(第四次)」(案)へのパブリック・コメントを開始しています。

締切は2018年4月2日です。

「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画(第四次)」(案)に関するパブリック・コメント(意見公募手続)の実施について(文部科学省,2018/3/20)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402691.htm

「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画(第四次)」(案)に関する意見募集(e-Gov)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000968&Mode=0

文部科学省、子供の読書活動推進に関する有識者会議の論点まとめを公表

2018年3月20日、文部科学省は、子供の読書活動推進に関する有識者会議が取りまとめた論点まとめを公表しました。

2017年7月に設置された子供の読書活動推進に関する有識者会議は、次期の子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画の策定に向け、子供の読書活動の更なる推進方策について検討してきました。論点まとめでは、1か月に1冊も本を読まない子供の割合を下げるため、発達段階に応じた取組による読書習慣の形成、読書への関心を高める取組の充実が必要であるとして、求められる具体的な取組を挙げており、また国の役割として、情報環境の変化が子供の読書環境に与える影響に関する実態把握・分析を挙げています。

子供の読書活動推進に関する有識者会議論点まとめの公表について(文部科学省, 2018/3/20)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402579.htm

ページ