機関リポジトリ

NIIの学術コンテンツ形成発信事業

国立情報学研究所が、機関リポジトリの構築・運用を支援する「学術コンテンツ形成発信事業」のページを公開しています。 学術コンテンツ形成発信事業http://www.nii.ac.jp/irp/index.html

hunDAREd thousand

オランダの機関リポジトリプロジェクトDAREは、1年間で10万件のコンテンツを増やす目標を立てているそうです。A ‘hunDAREd thousand': on the way to a new DARE milestonehttp://www.surf.nl/en/actueel/index2.php?oid=55

オランダの科学技術情報ポータルサイトNARCIS

オランダのDAREプロジェクトが中心となって作成された、科学技術情報のポータルサイトNARCIS (National Academic Research and Collaborations Information System) のベータ版が公開されました。大学や研究機関の研究成果データベースや機関リポジトリ、データセット、ニュースなどが検索できるようです。NARCIS off…

OpenDOAR

英ノッティンゲン大学とスウェーデンのルンド大学が、機関リポジトリのディレクトリDirectory of Open Access Repositories (OpenDOAR)を作成、公開しました。The Directory of Open Access Repositories - OpenDOARhttp://www.opendoar.org/詳しくは、Open Access Japanをご参照ください。http://www.openaccessjapan.com/archives/2006/01/open_doar.html

機関リポジトリ登録のモチベーション

JISC助成のRights and Rewards Projectから、研究者が機関リポジトリに教育用資料を登録する際に求める権利保護、モチベーションとなる見返り、について調査したレポートが発表されています。Rights and Rewards Project Academic Survey: Final Reporthttp://rightsandrewards.lboro.ac.uk/files/resourcesmodule/@random43cbae8b0d0ad/1137423150…

機関リポジトリの国際的状況

D-Lib Magazine9月号に、13か国における機関リポジトリの現状についてのレポートが載っています。Academic Institutional RepositoriesDeployment Status in 13 Nations as of Mid 2005 http://www.dlib.org/dlib/september05/westrienen/09westrienen.htmlアメリカだけは別のレポートになっています。Institutional Repository Deployment in the United States as…

チューリッヒ大学が機関リポジトリ登録を義務化

スイスのチューリッヒ大学が研究成果の機関リポジトリへの登録を義務化したそうです。ちなみに、義務化方針を打ち出したのは、英Southampton大学、豪Queensland大学、 CERN(欧州合同素粒子原子核研究機構)、ポルトガルMinho大学についで5番目とのこと。OA Self-Archiving Policy: University of Zurichhttp://www.ep

欧米における機関リポジトリの現状

CNI-JISC-SURF Conferenceに参加した13ヶ国の機関リポジトリの状況調査。Completed Questionnaires: COUNTRY UPDATE on academic INSTITUTIONAL REPOSITORIESMaking the strategic case for institutional repositoriesCNI-JISC-SURF Conference; Amsterdam, 10-11 May 2005http://www.surf.nl/download/country-update2005.pdf

リポジトリのワークブック

MIT図書館から機関リポジトリ実装のワークブックが出ていました。LEADIRS(LEarning About Digital Institutional Repositories)Creating an Institutional Repository: LEADIRS Workbookhttp://www.dspace.org/implement/leadirs.pdf

ニュージーランド国立図書館の学術機関リポジトリ調査

ニュージーランド国立図書館が学術機関リポジトリの実行可能性を調査し、報告書のドラフトを公表していました。John Rankin, Institutional Repositories for the Research Sector: Feasibility Study. National Library of New Zealand. July 5, 2005. http://wiki.tertiary.govt.nz/static/wikifarm/InstitutionalRepositories.uploads/Main/IR_report.pdf

ページ