オーストラリア

日・韓・豪・ニュージーランドの各国立図書館によるウェブアーカイビング紹介記事

国立国会図書館(NDL)が刊行するCDNLAO Newsletter(英文誌)の2007年3月号(第58号)で、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドの各国立図書館が実施しているウェブアーカイビングについて紹介する記事が掲載されています。CDNLAO NewsletterNo.58, March 2007http://www.ndl.go.jp/en/publication/cdnlao/058/58in

オーストラリア国立図書館、主要新聞のデジタル化へ

オーストラリア国立図書館(NLA)が、主要な新聞のデジタル化事業について、Apex Publishingと契約したことを発表しています。対象期間は1803年から1954年であり、各州の州立図書館から、各州・テリトリーの主要な新聞1紙のマイクロフィルムの提供を受け、デジタル化するとのことです。なお、こ…

実験中の目録システムの説明資料(オーストラリア)

オーストラリア国立図書館が実験している、新しい目録システムを説明するスタッフペーパーが刊行されています。Relevance ranking of results from MARC-based catalogues: from guidelines to implementation exploiting structured metadataAlison Dellit and Tony Bostonhttp://ll01.nla.gov.au/InfoOnline2007Paper.html(※HTML版)http://www.nla.gov.au/nla/st

E605 - 国立図書館がオープンアクセス誌出版サービス開始(豪)

オーストラリア国立図書館(NLA)が,学協会のオンラインジャーナル出版を支援するパイロットプロジェクトとして,オープンアクセス(OA)誌出版サービス“Open Publish”を開始した。現在までにオーストラリア文学研究協会(ASAL)の学会誌“Journal of the Association for the Study of Australian Literature”…

ALIA、『研究におけるオーストラリア図書館協会の役割に関する声明』を改訂

オーストラリア図書館協会(ALIA)が、図書館情報学研究におけるALIAの役割を定めた声明“Statement on ALIA's role in research”を改訂していました。図書館情報学専門職による研究を促進、奨励していくことが鮮明になっています。Statement on ALIA's role in researchhttp://alianet.alia.org.au/policies/r

2月14日はLibrary Lovers Day?(オーストラリア)

オーストラリア図書館協会(ALIA)とオーストラリア公共図書館協会(Public Libraries Australia)が、2月14日のヴァレンタインデーを"Library Lovers Day"と定め、各地の図書館でイベントを行おうと提案しています。図書館好きの人を招待し、音楽を流したり、紅茶やサンドイッチを振舞ったりして、好き…

英国旧商務省の移民レコードのデジタル化

英国国立公文書館(NA)所蔵の英国旧商務省の移民レコード(BT27)が、findmypast.comのサイトから検索できるようになっています。これはfindmypast.comがNAと共同して構築したもので、1890年から1960年までにイギリス諸島からオーストラリア、カナダ、インド、ニュージーランド、南アメリカ、米国な…

英・EU・オランダ・オセアニアの2006年下半期のデジタル情報保存に関する動向

英国の電子情報保存連合(DPC)と、オーストラリア国立図書館のデジタル情報へのアクセス保存プロジェクト(PADI)が、2006年7月〜11月の、デジタル情報保存に関する英国、EU、オランダ、オーストラリア、ニュージーランドの各国の研究成果をまとめています。研究論文やプロジェクトの報告書…

リポジトリへの登録義務化の方針の状況

政府系研究助成機関であるオーストラリア研究会議(Australian Research Council:ARC)が助成した研究成果のリポジトリへの登録を義務化したそうです。 リポジトリへの登録方針をリスト化しているROARMAPによると、これでオーストラリアで5つの機関が登録を義務化したことになります。ARC以外には、N…

“エビデンス(科学的根拠)を活用する図書館”のためのサイト

2006年10月に、ニューキャッスル大学(オーストラリア)が中心となり、情報共有サイト『Libraries Using Evidence - eblip.net.au』を正式にスタートさせ、その中心となるコンテンツ"EBLIP Toolkit"の提供を始めています。このサイトは、EBLIP(Evidence Based Library and Information Practice)の理論をよりどころにして実…

ページ