オランダ

SRU実装グループミーティングの報告資料

5月1〜2日にオランダ王立図書館で行われたSRU(Search / Retrieval via URL)実装グループミーティングの報告資料と、翌3日に行われた統合ワークショップの発表資料が、LCのウェブサイトで掲載されています。また、書誌検索用のCQL(Common Query Language)構文の提案もなされています。SRU: Search and Retrieve v…

図書館サービスだけじゃない「図書館バス」

オランダでは、高齢化に伴い学校、商店、銀行などの各種インフラサービスが撤退してしまった農村部に対し、図書館サービスバス(Biblioservicebus)で各種サービスを提供しているそうです。通常のブックモービルのような資料の貸し出しのほか、高速インターネット通信、銀行サービス、切手の…

教育・労働分野のリポジトリ

オランダのDAREプロジェクトがこの度、教育・労働経済分野のリポジトリ”Scholars Economic Community”を立ち上げたそうです。Scholars Economic Communityhttp://sec.uva.nl/

ウェブログの「コメント」に見られる傾向を分析

オランダの研究者が、ウェブログに投稿される「コメント」について、その量、形態、記事本文との関係といった視点から分析した研究論文が、Draftではありますが公開されています。5月に開催されるWWW第3回年次大会のWeblogging Ecosystemワークショップにて発表される予定だそうです。G. Mishne, N. Gl…

オランダの図書館ニュース

オランダ図書館界のニュースを発信するウェブログがありました。Dutchlibraries.web-log.nlhttp://dutchlibraries.web-log.nl/

第4回IFLA国際マーケティング賞

第4回を迎えたIFLA国際マーケティング賞が、オランダのSpijkenisse公共図書館に与えられました。“We miss you”をスローガンに掲げ、非利用者にポストカードを送るなどして利用者を拡大したことが評価されました。同館には、賞金1,000ドルと、IFLAソウル大会への航空チケット、ホテル、参加料が与…

オランダの屋台式図書館

小さな集落へのサービスを効率的に行うため、オランダでは“Drive-in library”という名の屋台式図書館が作られました。本、CDやDVDのほか、PCまで使えます。Drive-in library for small communitieshttp://dutchlibraries.web-log.nl/log/5163397

E470 - オランダ国立図書館の国際的外部評価

オランダ国立図書館は,2005年12月,1998年から2005年までの活動に対する自己評価レポートと外部評価レポートを公開した。外部評価制度は高等教育・研究法に基づいたもので,英国図書館(BL)のラング(Brian Lang)前館長を委員長とする国際的な評価委員会が,自己評価レポートと職員への聞き…

オランダ国立図書館の国際的評価制度

オランダ国立図書館が、BLの前ディレクターなど外部の委員による国際的な評価委員会による評価レポートを公表していました。International evaluation committee commends KBhttp://www.kb.nl/bst/evaluatie/evaluatie2005-en.xml

CA1505 - 動向レビュー:図書館員教育の国際動向 / 中村香織, 三浦太郎, 山形八千代, 石井奈穂子, 刈田朋子

情報通信技術の進展や経済状況の悪化など図書館を取り巻く環境の変化は,図書館員教育プログラムのあり方にも大きな影響を及ぼしている。本号では,米国,ドイツ,フランス,オランダ,台湾における取組み事例について紹介する。1. 図書館職員の研修ニーズを探る −米OCLCによる研修市場…

ページ