オランダ

OAPENが欧州委員会の資金援助先候補に

欧州委員会はこのほど、オランダのアムステルダム大学出版会をはじめ、英国、フランス、ドイツなどの大学出版会が参加し、人文・社会科学系学術図書のOA化を推進するコンソーシアム“Open Access Publishing in European Networks(OAPEN)”の活動を、資金援助候補のプロジェクトとし、交渉に入ること…

PROLEARN、学習教材用メタデータ基準の調和に関するレポートを発表

欧州委員会が助成している、テクノロジーによる専門教育実施機関(英国・オランダの放送大学など)21機関によるネットワーク“PROLEARN”が、学習教材に付与される各種メタデータ基準の調和(harmonization)に関するレポートを発表しています。Harmonization of metadata standardshttp://ariadne.cs.kuleuven.be/lom

QuestionPointに登録された質問、300万件に

米国議会図書館(LC)とOCLCが主導する協同型デジタルレファレンスサービス“QuestionPoint”に登録された質問が、300万件を超えたとのことです。300万件目の質問は、11月29日、オランダのWaterland公共図書館に対して寄せられ、同国のデジタルレファレンスネットワーク“Al@din”を通じて登録された…米国議会図書館(LC)とOCLCが主導する協同型デジタルレファレンスサービス“QuestionPoint”に登録された質問が、300万件を超えたとのことです。300万件目の質問は、11月29日、オランダのWaterland公共図書館に対して寄せられ、同国のデジタルレファレンスネットワーク“Al@din”を通じて登録された「ベルギー、オランダ、ドイツ、英国における自動車のシェアの分布は?」というものだったそうです。

Waterland Public Library, the Netherlands, fields 3 millionth question in QuestionPoint
http://www.oclc.org/news/briefs/brief172.htm

Al@din
http://aladin.bibliotheek.nl/

参考:

OCLCプログラム&研究部門のホリデーカードは?

OCLCのプログラム&研究部門が、ウェブ版の「ホリデーカード」と称したサイトを立ち上げています。画面左上にタグクラウド形式で、クリスマスや新年などにちなんだ言葉が表示されており、クリックすると右側の円グラフが切り替わります。円グラフは、その言葉が含まれている、OCLCの各サ…

欧州の6大学出版会がOA出版を推進するコンソーシアムを結成

欧州の6つの大学出版会が、人文・社会科学の学術図書のオープンアクセスを推進するコンソーシアム“Open Access Publishing in European Networks(OAPEN)”を結成しています。オランダのアムステルダム大学出版会をはじめ、ドイツ、英国、デンマーク、フランス、イタリアと各国から大学出版会が参加し…

KBの取り組みを例にデジタルアーカイブの戦略の未来を論じたレポートが公表される

非営利の研究組織であるRANDが、オランダ王立図書館(KB)の戦略や取り組みを中心に取り上げながら、デジタルアーカイブの将来と今後の戦略についてまとめたレポート、「過去を保存するという不確実な未来を解決する−デジタルアーカイブとデジタル保存のための堅固な戦略に向けて(Address…

ゲッティンゲン大学、大学を挙げてSpringer社のOpen Choiceに合意

ドイツのゲッティンゲン大学(Universitat Gottingen)は、Springer社との間で、ゲッティンゲン大学の研究者がSpringer社のジャーナルに発表した論文をOpen Choiceプログラムのもとでオープンアクセスにする取り決めに合意したと発表しています。Springer deal with U of Goettingen http://www.earlham.edu/~peters/fos/2007/10/s

オランダ王立図書館、Javaベースのx86エミュレータを公開

オランダ王立図書館(KB)が、デジタル情報の長期アクセス保障を目的として、Javaベースのx86ハードウェアエミュレータ“Dioscuri”を外部委託で開発しています。これはオープンソースソフトウェア(OSS)で、改変も認められています。このほど、そのバージョン0.2.0が公開されました。Java Virtual…

電子的遺産保存についてのユネスコ国際会議の報告書が公開

2005年にオランダユネスコ国内委員会とオランダ国立図書館が共同で開催した国際会議、“電子的遺産の保存:原則と方針(Preserving Digital Heritage: Principles and Policies)”の報告書が冊子体で発行されるとともに、ウェブ上で公開されています。この会議では、2003年に採択された、電子的遺産の保存…

欧州規模の電子学位論文ポータルを構築する実験

英国情報システム合同委員会(JISC)、スウェーデン国立図書館、オランダのSURF財団が協同で、欧州各国の機関リポジトリからデータをハーベストして、欧州規模の電子学位論文ポータルを構築する実験“European e-Theses portal”を行った成果の報告書“A PORTAL FOR DOCTORAL E-THESES IN EUROPE; Lessons Learned from…

ページ