オランダ

リポジトリ・ポータル"DAREnet"を科学技術情報ゲートウェイ"NARCIS"に統合(オランダ)

オランダのリポジトリ・ポータル"DAREnet"が、科学技術情報のゲートウェイ"NARCIS"に統合されました。

NARCISはこれまで、研究機関や研究者の情報、最新の科学ニュースなどを提供していましたが、これに機関リポジトリの論文などの学術コンテンツ約15万件(+リーディング科学者の研究成果"Cream of Science"5万件、学位論文"Promise of Science"2万件)が加わりました。

DARENET’S INTEGRATION INTO NARCIS NOW COMPLETE
http://www.surf.nl/en/SURFActueel/Pages/DAREnet’sintegrationintoNARCISnowcomplete.aspx

NARCIS
http://www.narcis.info/

参考:

オランダの図書館もSCOAP3に加盟

オランダの13大学の図書館コンソーシアム(UKB)、オランダ王立図書館(KB)、オランダ王立原子物理学研究所(NIKHEF)の3者が、SCOAP3に加わると、SCOAP3が発表しています。

The Netherlands joins SCOAP3
http://www.scoap3.org/news/news41.html

KB
http://www.kb.nl/

UKB
http://www.ukb.nl/index.html

NIKHEF
http://www.nikhef.nl/

オランダSURFのDAREマネージャがSPARC Europeの賞を受賞

オランダSURF財団でオープンアクセス運動、機関リポジトリネットワークの中心的役割を務めたLeo Waaijers氏が、SPARC Europeが主催する2008年度の「学術コミュニケーションにおける際だった功績に対する賞」を受賞しました。

Leo Waaijers氏はこの数年、DAREプロジェクトの推進、オランダ全大学リポジトリのネットワークDAREnetの構築、国のトップ科学者へのプロモーション"Cream of Science"、1年間で10万件のコンテンツ達成を目指すhunDAREd thousandプロジェクト、学位論文ポータル"Promise of Science"、ヨーロッパ全域への拡大DRIVERプロジェクトと、次々とリポジトリ政策、OA推進策を打ち出してきました。

SPARC Europe Award 2008 for Leo Waaijers

TIFFに代わるデジタル画像マスターデータ用フォーマットとして最適なのは?

資料のデジタル化事業を進めているオランダ王立図書館では、現在、デジタル画像の保存用マスターデータのフォーマットとして、TIFFを用いていますが、デジタル化が完了する暁には650テラバイトものディスク容量が必要になる見込みです。そこで、保存戦略を見直すべく、TIFFの代わりとなり得る5つのフォーマットについて、標準性、ディスク容量、画像の品質、長期的な持続性、機能の各点からレビューし、その結果を報告書“Alternative File Formats for Storing Master Images of Digitisation Projects”として発表しました。

伝統ある学術雑誌出版社はオープンアクセスを受け入れているか?

オランダのSURF基金が、英国情報システム合同委員会(JISC)とSURFが定式化した、オープンアクセスに関する出版原則や出版ライセンスを、伝統ある学術雑誌出版社47社(現在はオープンアクセス誌を出版していない会社)が支持するかどうかを調査し、その結果をまとめた最終報告書“Acceptance of the JISC/SURF Licence to Publish & accompanying Principles by traditional publishers of journals”を公表しました。調査結果によると、この原則の一部あるいは全てを支持する出版社や、この原則に沿った形で出版ポリシーの変更を検討している出版社は増加傾向にあるということです。

KBがPorticoとアーカイブ契約を締結

オランダ王立図書館(KB)は、米国の電子ジャーナルアーカイビング事業であるPorticoとアーカイブ契約を締結したことを発表しました。Porticoが有する電子コンテンツをKBのシステムに移管し、KBはそれらをオフラインで保存するとのことです。Porticoがアーカイブしている電子コンテンツのコピー…

OAPENが欧州委員会の資金援助先候補に

欧州委員会はこのほど、オランダのアムステルダム大学出版会をはじめ、英国、フランス、ドイツなどの大学出版会が参加し、人文・社会科学系学術図書のOA化を推進するコンソーシアム“Open Access Publishing in European Networks(OAPEN)”の活動を、資金援助候補のプロジェクトとし、交渉に入ること…

PROLEARN、学習教材用メタデータ基準の調和に関するレポートを発表

欧州委員会が助成している、テクノロジーによる専門教育実施機関(英国・オランダの放送大学など)21機関によるネットワーク“PROLEARN”が、学習教材に付与される各種メタデータ基準の調和(harmonization)に関するレポートを発表しています。Harmonization of metadata standardshttp://ariadne.cs.kuleuven.be/lom

QuestionPointに登録された質問、300万件に

米国議会図書館(LC)とOCLCが主導する協同型デジタルレファレンスサービス“QuestionPoint”に登録された質問が、300万件を超えたとのことです。300万件目の質問は、11月29日、オランダのWaterland公共図書館に対して寄せられ、同国のデジタルレファレンスネットワーク“Al@din”を通じて登録された…米国議会図書館(LC)とOCLCが主導する協同型デジタルレファレンスサービス“QuestionPoint”に登録された質問が、300万件を超えたとのことです。300万件目の質問は、11月29日、オランダのWaterland公共図書館に対して寄せられ、同国のデジタルレファレンスネットワーク“Al@din”を通じて登録された「ベルギー、オランダ、ドイツ、英国における自動車のシェアの分布は?」というものだったそうです。

Waterland Public Library, the Netherlands, fields 3 millionth question in QuestionPoint
http://www.oclc.org/news/briefs/brief172.htm

Al@din
http://aladin.bibliotheek.nl/

参考:

OCLCプログラム&研究部門のホリデーカードは?

OCLCのプログラム&研究部門が、ウェブ版の「ホリデーカード」と称したサイトを立ち上げています。画面左上にタグクラウド形式で、クリスマスや新年などにちなんだ言葉が表示されており、クリックすると右側の円グラフが切り替わります。円グラフは、その言葉が含まれている、OCLCの各サ…

ページ