中国国家図書館

CDNLAOニュースレター、最新号の特集はアジア・オセアニア地域のIFLA/PACセンターにおける図書館資料の保存活動

国立国会図書館が編集するCDNLAO(アジア・オセアニア国立図書館長会議)の英文ニュースレター“CDNLAO Newsletter”の第85号が公開されています。特集として、アジア・オセアニア地域のIFLA/PACセンターにおける図書館資料の保存活動に関する記事を掲載しており、オーストラリア、日本、韓国、スリランカ、中国、トルコのそれぞれについて、以下の記事が掲載されています。

オーストラリア:Broadening Parameters at the National Library of Australia
日本:National Diet Library’s Preservation and Conservation Activities and the IFLA/PAC Regional Centre for Asia
韓国:Preservation Activities of IFLA PAC Korea Center
スリランカ:Activities of IFLA Preservation and Conservation (PAC) Centre Sri Lanka, National Library and Documentation Services Board

E1762 - 第5回日中韓電子図書館イニシアチブ(CJKDLI)会議<報告>

 2015年12月10日と11日,第5回日中韓電子図書館イニシアチブ(China-Japan-Korea Digital Library Initiative:CJKDLI)会議(E1526E1647参照)が国立国会図書館(NDL)で開催された。中国国家図書館(NLC)と韓国国立中央図書館(NLK)からは各4名,開催国であるNDLからは9名が出席した。

CDNLAOニュースレター、最新号の特集は閲覧サービス

国立国会図書館が編集するCDNLAO(アジア・オセアニア国立図書館長会議)の英文ニュースレター“CDNLAO Newsletter”の第84号が公開されています。特集として閲覧サービスを取り上げており、オーストラリア、日本、中国、韓国、ラオス、ニュージーランドのそれぞれについて、以下の記事が掲載されています。

オーストラリア:Reader Services at the National Library of Australia
中国:The NLC Walks into the Subway Station
日本:Reader Services at the NDL: Taking Tokyo Main Library as an example
韓国:Policy Information Service for Administrative Support
ラオス:Library Services in the 21st Century
ニュージーランド:A new approach to on-site collection access in the Alexander Turnbull Library Reading Rooms, National Library of New Zealand

英国と中国、図書館等に関して覚書を締結 貴重書のデジタル化や職員の交換事業など

2015年9月17日、英国文化・メディア・スポーツ省は、中国との間で、スポーツ・図書館・ファッション・観光についての覚書を締結したと発表しています。

図書館に関しては、中国国家図書館(NLC)と英国図書館(BL)が、BLの中国・商王朝の甲骨文字のコレクション、若手図書館員やカタロガーの交換事業、BLの中国コレクションにある永楽大典のような貴重書のデジタル化等について多様な領域での前向きな未来の協力を認定したとのことです。

UK and China sign MoUs on sport, libraries, fashion and tourism(GOV.UK,2015/9/17)
https://www.gov.uk/government/news/uk-and-china-sign-mous-on-sport-libraries-fashion-and-tourism

中国国家図書館、北京の地下鉄で電子書籍を提供する“M地鉄·図書館”を開始

2015年1月12日、中国国家図書館と北京京港地鉄有限公司が共同し、北京の地下鉄4号線で電子書籍を提供する“M地鉄·図書館”を開始したと発表されています。M地鉄·図書館は地下鉄を読書の場所とし、中国国家図書館のデジタル資源の一部を提供するプロジェクトとのことです。定期的にテーマを決めて電子書籍を提供するとのことで、最初のテーマは“我々の文字(我们的文字)”とのことです。おすすめの電子書籍10タイトルが地下鉄の車内で無料で閲覧できるとのことです。

国图与京港地铁共同启动京城首家地铁图书馆(中国国家図書館)
http://www.nlc.gov.cn/dsb_zx/gtxw/201501/t20150112_95811.htm

The NLC and Beijing MTR Corporation Limited launch the first Beijing subway library(中国国家図書館)
http://www.nlc.gov.cn/newen/nlcnews/201501/t20150115_95915.htm

京城首现地铁图书馆—“M地铁.图书馆”开馆暨首期主题活动“我们的文字”揭幕(京港地铁)
http://www.mtr.bj.cn/content/details34_17765.html

E1647 - 第4回日中韓電子図書館イニシアチブ(CJKDLI)会議<報告>

2014年12月9日と10日,第4回日中韓電子図書館イニシアチブ(China-Japan-Korea Digital Library Initiative: CJKDLI)会議(E1526参照)が中国国家図書館(NLC)で開催された。国立国会図書館(NDL)と韓国国立中央図書館(NLK)からは各4名,主催国であるNLCからは12名が出席した。...

IFLA Journal、2014年10月号が公開:イノベーションの中心としての国立図書館がテーマ

国際図書館連盟(IFLA)が刊行する“IFLA Journal”の40巻3号(2014年10月)が公開されました。今号は、「イノベーションの中心としての国立図書館」をテーマとしており、シンガポール、オランダ、エジプト、カタール、エジプト、カナダ、オーストラリア、ドイツ、中国、英国の図書館についての記事が掲載されています。

Volume 40 Number 3 October 2014
http://www.ifla.org/files/assets/hq/publications/ifla-journal/ifla-journal-40-3_2014.pdf

IFLA Journal
http://www.ifla.org/publications/ifla-journal

中国・アラブ諸国国立図書館長フォーラムが中国国家図書館で開催

2014年10月13日、中国・アラブ諸国国立図書館長フォーラムが中国国家図書館で開催されたとのことです。中国から文化部副部長と中国国家図書館長が、エジプト、イラク、オマーン、チュニジア、アルジェリア、レバノン、スーダン、モロッコ、イエメン等から国立図書館長や専門家等10余名が参加したとのことです。

中国・アラブ諸国協力フォーラム創立10周年を記念して北京で開催された第3回アラブ芸術祭の一環として開催されたものとのことです。

中国国家図書館長からは、文献資源の共同利用、古典籍の保護、中国・アラブデジタルライブラリの構築等を含む協力内容が提案され、こうした協力内容を盛り込んだ声明が採択されたとのことです。

中国阿拉伯国家图书馆馆长论坛在中国国家图书馆举行(中国国家図書館)
http://www.nlc.gov.cn/dsb_zx/gtxw/201410/t20141014_91003.htm

CDNLAOニュースレター、最新号の特集は障害者サービス

国立国会図書館が編集するCDNLAO(アジア・オセアニア国立図書館長会議)の英文ニュースレター“CDNLAO Newsletter”の第80号が公開されています。特集として障害者サービスを取り上げており、中国、日本、韓国のそれぞれについて、以下の記事が掲載されています。

中国:Services for the Handicapped:A Case study on China Digital Library for Visual Impairment

日本:Services for handicapped people at the National Diet Library: Implementation Plan for Library Service for the Visually Disabled and Print Handicapped Users 2014 - 2016

韓国:Service of the National Library for individuals with disabilities

No.80, July 2014
http://www.ndl.go.jp/en/cdnlao/newsletter/080/80ind.html

参考:

中国国家典籍博物館がプレオープン

中国国家図書館の所蔵する中国典籍を展示する、中国国家典籍博物館が2014年7月15日、プレオープンしました。

中国国家典籍博物館は、中国国家図書館の南区を改修して建設されたもので、2014年7月15日から関係者向けにプレオープンし、8月1日から事前予約のある団体を対象とした試行期間を経て、9月9日に中国国家図書館創設105周年とあわせて、個人も対象として正式開館する予定とのことです。

中国国家典籍博物館の最初の展示“国家図書館館蔵精品大展”では、金石拓本、敦煌遺書、善本古籍、古地図、名家手稿、欧米言語貴重書、清代の建築家である雷氏の設計図、中国少数民族の古籍や中国古代典籍の略史など9つで構成され、800余点が展示されるとのことです。

中国国家典籍博物館
http://www.nlc.gov.cn/nmcb/

国家典籍博物馆开馆(试运行)暨国家图书馆馆藏精品大展开展(中国国家図書館, 2014/7/16)
http://www.nlc.gov.cn/dsb_zx/gtxw/201407/t20140715_87435.htm

国家典籍博物馆9月开放 《资治通鉴》手稿露真容(中国中央電視台, 2014/7/16)
http://news.cntv.cn/2014/07/16/ARTI1405463569229413.shtml

ページ