IFLA(国際図書館連盟)

国際図書館連盟、米国とイスラエルのユネスコ脱退表明に関し声明を発表 すべての政府の加盟を望む

2017年10月16日、国際図書館連盟(IFLA)は米国とイスラエルがユネスコ(UNESCO)からの脱退を表明したことに関し、遺憾の意を示すとともに、すべての当事者の協力の下で解決策を見つけていくことを推奨しました。

同声明の中では、共通の目標を達成するために、教育・科学・文化の分野で図書館と協力しながら国際的に活動するユネスコの価値をIFLAは支持するとし、すべての政府が加盟することを推奨するとしています。

IFLA Statement on UNESCO: Education, Science and Culture: Shared Objectives Need Shared Efforts(IFLA、2017/10/16付け)
https://www.ifla.org/node/11888

国際図書館連盟、EIFLが策定したマラケシュ条約に関するガイドの欧州版を公開

国際図書館連盟(IFLA)は、欧州連合(EU)がマラケシュ条約に対応するために採択した規則・指令を公布したことを受け、2017年10月1日付けで、EIFLが策定したマラケシュ条約に関するガイドの欧州版を作成し、公開しました。

欧州図書館・情報・ドキュメンテーション協会連合(EBLIDA)の支援を受けて作成されたもので、図書館や図書館協会を支援し、政策決定者に情報提供することを目的としており、規則・指令を解説するとともに、国内法整備にあたっての推奨事項を提示しています。

Getting It Right: At Second Marrakesh Assembly, IFLA Launches Guide to Implementing the Treaty in Europe(IFLA,2017/10/5)
https://www.ifla.org/node/11867

E1960 - IFLAによる国立図書館の役割に関する現状調査

2017年8月に開催された世界図書館情報会議(WLIC):第83回国際図書館連盟(IFLA)年次大会では,国立図書館の役割に関する現状調査の結果を概観し,図書館・情報政策に与える影響について議論するラウンドテーブルが行われた。本稿では,調査を担当し,ラウンドテーブルのモデレータも務めたスイス国立図書館のPatrice Landry氏の予稿に基づき,調査結果の概要を紹介する。

国際図書館連盟、創設90周年

国際図書館連盟(IFLA)が、2017年9月30日、創設90周年を迎えました。

IFLAは、1927年9月30日に、スコットランド・エディンバラにおいて設立されました。

IFLA celebrates its 90th birthday(IFLA,2017/10/2)
https://www.ifla.org/node/11861

IFLA's History(IFLA)
https://www.ifla.org/history

IFLA Journal、2017年10月号が刊行

国際図書館連盟(IFLA)が刊行する“IFLA Journal”の43巻3号(2017年10月)が公開されました。

発展途上国におけるリプロダクティブヘルスに関する情報ニーズと母親のリテラシー能力に関する文献レビュー、サハラ以南のアフリカ諸国の学術図書館とオープンサイエンスの普及における役割、ウガンダにおける大学図書館での統合図書館システムの導入とそれによる国家の発展への貢献、学術図書館におけるサービス革新のためのナレッジマネジメントの効果、図書館のインパクト評価のための方法と手順「ISO 16439」のレビュー、オーストラリアの2つの公共図書館による地域社会への関与の分析、といった論考が掲載されています。

Out Now: October 2017 issue of IFLA Journal(IFLA,2017/9/12)
https://www.ifla.org/node/11820

第83回IFLA年次大会のデジタルヒューマニティーズに関するサテライトミーティングでの発表資料が公開

2017年8月15日から8月17日にかけて、国際図書館連盟(IFLA)の大学・研究図書館分科会が、ドイツ・フンボルト大学ベルリンの図書館において、欧州研究図書館協会(LIBER)、Digital Research Infrastructure for the Arts and the Humanities(DARIAH)、独・ネットワーク情報イニシアチブ(DINI)等とともに開催した、第83回国際図書館連盟(IFLA)年次大会のデジタルヒューマニティーズに関するサテライトミーティングでの発表資料が公開されました。

Digital Humanities Satellite Meeting August 2017(IFLA)
https://www.ifla.org/node/11268
※“Last update: 19 August 2017”とあります。

国際図書館連盟(IFLA)、IFLAの資料保存関連の業務を紹介するパンフレット“Preserving Cultural Heritage”を公開

2017年8月23日、国際図書館連盟(IFLA)が、IFLAの資料保存関連の業務を紹介するパンフレット“Preserving Cultural Heritage”を公開しました。

図書館内外にIFLAの資料保存関連の業務を知ってもらうために作成されたもので、現在、英語版、フランス語版、スペイン語版、ドイツ語版、ロシア語版、中国語版、アラビア語版が公開されています。

Preserving, Protecting, Promoting: IFLA launches new guide to its Cultural Heritage work(IFLA,2017/8/23)
https://www.ifla.org/node/11597

FRBR、FRAD、FRSADの各概念モデルを統合したIFLA Library Reference Model(LRM)が承認・公開

国際図書館連盟(IFLA)のIFLA Library Reference Model(LRM)が承認・公開されました。

IFLA LRMは、FRBR、FRAD、FRSADの3つの概念モデルを統合した概念参照モデルです。2017年3月版が公開されていましたが、その後の修正を反映して提出された2017年8月版がIFLAの専門委員会によって承認されたことが、2017年8月22日、発表されました。現在公開されているのは、この2017年8月版です。

New IFLA Standards in 2017(IFLA, 2017/8/22)
https://www.ifla.org/node/11576

New IFLA Standard: IFLA Library Reference Model: A Conceptual Model for Bibliographic Information(IFLA, 2017/10/3)
https://www.ifla.org/node/11863

国際図書館連盟、2016年の年報を公開

国際図書館連盟(IFLA)が、2016年の年報をオンラインで公開しています。

IFLA Annual Report(IFLA)
https://www.ifla.org/publications/node/790
※“Last update: 10 August 2017”とあります。

IFLA Annual Report 2016(IFLA)
https://www.ifla.org/files/assets/hq/annual-reports/2016.pdf

参考:
IFLA、2014年の年報を公開
Posted 2015年12月24日
http://current.ndl.go.jp/node/30298

国際図書館連盟、“Library Map of the World”を公開

2017年8月21日、国際図書館連盟(IFLA)が、“Library Map of the World”を公開しました。

IFLAと各国の図書館協会が図書館に関する基本的な情報を持ち合わせていないことによりアドヴォカシー活動が妨げられているという認識のもと、信頼できる世界の図書館に関する統計の作成を目指して構築されたものです。

各国の図書館協会や国立図書館から提供された、既存の図書館統計やいくつかのパフォーマンス指標を集計したもので、現時点では、75か国のデータが公開されています。

データの収集は今年の10月まで行わる予定で、集計結果の分析も行われます。

Now online: IFLA Library Map of the World - an advocacy tool for all!(IFLA,2017/8/21)
https://www.ifla.org/node/11579

Library Map of the World(IFLA)
https://librarymap.ifla.org/

ページ