電子図書館

CA1324 - ドイツ研究協会「歴史的な図書館蔵書のデジタル化」プログラム / 渡辺富久子

ドイツの学術振興機関であるドイツ研究協会(Deutsche Forschungsgemeinschaft: DFG)は,その図書館振興事業の一つとして,1997年に「分散型デジタル研究図書館(Verteilte Digitale Forschungsbibliothek)」を開始した。電子出版,国際協力等四つのプログラムの一つに,「歴史的な図書館蔵書のデジタル化(Retrospektive Di…

CA1272 - 東京大学情報基盤センターの発足 / 増田晃一

今年4月1日,東京大学では大型計算機センター及び教育用計算機センターの全部と附属図書館の電子化,電算化担当部門を統合・再編して,東京大学情報基盤センターが発足した。同センターは,「東京大学に研究,教育等に係る情報化を推進するための実践的調査研究,基盤となる設備等の整…

CA1270 - ドイツにおけるネットワーク資源の組織化の試み(3) / 山岡規雄

3.3 ダブリン・コアの応用メタデータの利点の一つは,著作者自身に作成を委ねることができることにあると述べた。しかし,著作者の自由に任せるということは,一方でデータ内容の不統一,データ水準の低下を招く恐れを伴っているともいえる。こうしたことを懸念して,ダブリン・コアの…

CA1244 - 欧州の子ども向け電子図書館プロジェクト / 田中久徳

子どもを対象とした電子図書館システムは,その目的や位置づけの検討を含めて,未解決の課題が数多く残されたテーマである。例えば,一口に子どもといっても,その年齢や発達段階によって,問題の切り口が相当,異なることが予想される。従って,児童の発達や認知の理論を踏まえた,き…

CA1243 - アメリカン・メモリー・フェロー−電子図書館を活用した教育の試み− / 原田圭子

米国議会図書館(LC)による電子図書館プロジェクト“アメリカン・メモリー”(CA1163参照)では,現在43のコレクション(約100万点以上)がインターネット上で提供されている。これらは,写真・手稿・楽譜・映画・録音・出版物など,さまざまな形態であらわされたアメリカ史の第一級の,一…

CA1194 - 電子図書館構築への動き−カナダ− / 佐藤従子

1997年はカナダ図書館界にとって,電子図書館構築に関する共通の基盤をつくり,コンセンサスを得るための下準備が行われた年だったと言えよう。すなわち,2月にカナダ国立図書館(National Library of Canada; NLC)は国内の各図書館で行われている電子図書館プロジェクトの実態調査を行い,3月には…

CA1193 - Gallica−フランス国立図書館による電子図書館の試み− / 永野祐子

フランス国立図書館(BNF)は,昨年10月,インターネットで見られる「試行」電子図書館Gallicaを開設した。BNFは一昨年12月,パリ・トルビアックの新館のうち一般利用者向けの部分を開館し,現在研究者向けの開館を準備中である(CA1125参照)。この新館は,ミッテラン大統領が提唱した新図書…

E390 - EU,デジタル図書館計画を発表

9月30日,欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会(EC)は,各国の文化遺産をオンラインで提供する欧州デジタル図書館計画を発表した。同時に2006年1月20日を期限とするオンラインでの意見募集も開始し,これを反映したデジタル化とデジタル保存に関する勧告案が,2006年6月に提示され…

CA1087 - 電子情報の保存 / 中島薫

電子情報の出現は,今までとは違う新たな保存の必要性を生み出した。媒体そのものを保存することがそこに含まれる情報を保存することになる印刷物と異なり,電子情報は簡単に一つの媒体から次の媒体へと,情報の損失なく移すことができる。そこでは媒体そのものの保存よりも,情報の知…

E444 - デジタル時代における図書館の変革 <NDLシンポジウム報告>

圧倒的な勢いで進む情報のデジタル化の中で,図書館はどのような展望を描けるのだろうか? 1月26日,こうしたテーマを話し合う公開シンポジウム「デジタル時代における図書館の変革−課題と展望−」が国立国会図書館(NDL)東京本館で開催された。最初に,ユネスコ情報社会部プログラム…

ページ