電子ジャーナル

ARL電子ジャーナルバンドル契約の実態

ARLが、加盟館が電子ジャーナルのバンドル契約をどれくらい、どのように行っているかについて調査したレポートを出しています。The State of the Large Publisher Bundle: Findings from an ARL Member Survey by Karla Hahn, Director, ARL Office of Scholarly Communicationhttp://www.arl.org/newsltr/245/bundle.html

電子ジャーナル購読管理の効率化

英国で1月から、電子ジャーナルのサプライチェーン全体を単一の組織IDを振ることで効率的にできないか、という実験プロジェクトが始まっています。BL、HighWire Press等が参加しています。Journal Supply Chain Efficiency Improvement Pilot project gets underwayhttp://www.journalsupplychain.com/journal_supply_chain_associated_documen

ACRLも電子ジャーナル保存の宣言を採択

ACRLが、昨年10月にDLFなどを中心として発表された「電子ジャーナルの保存に必要な緊急行動」を採択したそうです。ACRL endorses call for urgent action to preserve scholarly electronic journalshttp://www.ala.org/ala/pressreleases2006/februray/ejournals.htm

ドイツがナショナルサイトライセンスを締結

ドイツ研究協会(DFG)の発表によると、ドイツでは2150万ユーロを投じて主要な電子ジャーナル出版社とナショナルサイトライセンスを結ぶことになったそうです。National Licenses for Large Databases and Periodical Archiveshttp://www.dfg.de/en/news/press_releases/2005/press_release_2005_80.htmlOpen Access Japanの記事を参照http://ww

JISC LOCKSSプロジェクト

JISCは、電子ジャーナルのアーカイビングプロジェクトをLOCKSSシステムを使って始めるそうです。Press release: JISC issues call to preserve online journalshttp://www.jisc.ac.uk/index.cfm?name=lockss_announcement

KB、Brillの電子情報保存で協定締結

オランダ国立図書館は、長期保存プロジェクトe-Depotの一環として、Brill Academic Publishersとの間で、全ての電子ジャーナル、電子本を保存する協定を結んだ。Koninklijke Brill NV joins e-Depot of the KB in order to secure long term preservation of digital works http://www.kb.nl/nieuws/2005/brill-en.html

Library and Information Science 51

Library and Information ScienceNo.51, 2004 荻原幸子公共図書館サービスにおけるガバナンス概念の適用:住民セクターとの新たな関係性の構築に向けて三根慎二研究者の電子ジャーナル利用:1990年代半ばからの動向

情報の科学と技術 55(6)

情報の科学と技術Vol. 55 (2005) , No.6特集=電子ジャーナルの現状 総論:電子ジャーナルの現状加藤 信哉オープンアクセス:大学出版局の見解 「根拠がポリシーを作るのか,ポリシーが根拠を作るのか?」マーティン・リチャードソン著, 的場 美希 訳エルゼビアの電子出版戦略高橋 昭治…

情報管理 48(3)

情報管理 Vol. 48 (2005) , No. 3 研究助成機関とオープンアクセス―NIHパブリックアクセスポリシーに関して尾身 朝子, 時実 象一, 山崎 匠 CENDI 米国連邦政府 科学技術情報シニア・マネージャーによる省庁間グループ 前田 知子 JSTリンクセンターを利用した電子ジャーナルのリンクの現状 久保田 壮一…

COUNTER実務指針リリース2発表

Introduction to Release 2 of the COUNTER Code of Practice for Journals and Databases http://www.projectcounter.org/r2/Introduction_to_Release_2_for_Journals_and_Databases.pdfCOUNTER電子ジャーナルおよびデータベースに関する実務指針のリリース2最終版が4月発表された。リリース2は、2006年1月から適用される。ベンダーはこの日付からリリ…

ページ