電子ジャーナル

CA1438 - 電子ジャーナルをめぐるナショナルサイトライセンスの動き−英国・カナダ・オーストラリアを中心に− / 南亮一

電子ジャーナルを購読する場合,発行者または頒布代理店との間で契約を行うこととなるが,その際,複数の機関がまとめて契約の当事者となる「コンソーシアム契約」を締結することがあり,欧米においてはむしろその方が主流となっている。コンソーシアム契約の利点として,例えば,鶴見…

CA1433 - Public Library of Science (PLoS)の試み / 田中久徳

科学技術系学術雑誌(医学を加えて「STM雑誌」と略称される)の価格高騰と電子ジャーナルの拡大が急速に進むなかで,米国の生物医学分野の研究者グループが商業学術出版に対するボイコット運動を提唱し,波紋を広げている。Public Library of Science(PLoS)と命名された公共アーカイブを主張するこの…

CA1426 - LIBER「ライセンス契約の原則」 / 山本健太郎

学術雑誌の価格は高騰する傾向にあり,図書館では,資料費の削減もあって,雑誌の購読打切りを強いられている。購読部数が減ると,出版者は価格を引き上げざるをえず,購読がますます減る,という悪循環が生じている。電子化がこれに対する打開策として期待されたが,電子ジャーナルは…

CA1402 - 電子ジャーナル時代の図書館員の役割 / 阪脇孝子

近年,電子ジャーナルが新しい情報資源として注目されている。2000年春時点の調査によれば,科学技術・医学分野だけで4,000タイトルを超える電子ジャーナルが利用可能だという。多くの出版社が電子ジャーナル関係のサービスに取り組んでおり,国内の多くの大学図書館でも電子ジャーナルの…

CA1372 - LC,初の電子ジャーナルアーカイブを構築 / 図書館研究所

米国議会図書館(LC)は2000年11月,米国物理学会(American Physical Society: APS)により刊行されている物理学関係の雑誌8誌について,創刊時から現在までの電子化データを,アーカイブを構築して永久保存すると発表した。内容は適宜更新される。LCの利用者はAPSの電子ジャーナルを無料で利用できるよう…

CA1358 - ノルウェーにおけるデータベースライセンスコンソーシアム / 菅原康栄

情報通信技術の進歩,特にインターネットの普及は,出版界に多大な影響を及ぼした。学術出版の分野においても,冊子体に代わり電子ジャーナルの数が急増しつつある。図書館等にとって,電子情報資源へのアクセスを確保するために,サービス提供機関(プロバイダ)とどのような使用契約を…

CA1353 - 電子情報のための図書館コンソーシアム / 井上佐知子

最近になって電子ジャーナルなどの電子形態をとる資料の量が特に増加している。しかし,このような資料は従来の紙媒体の資料に比べて高価であるため購入する図書館の負担が大きく,また通常ライセンス契約による利用となるため,出版社との交渉を有利に進める能力も求められる。このよ…

CA1344 - 図書館における電子ジャーナルの提供方法−米国での事例を通じて− / 寺川彩

電子ジャーナルの普及が,大学図書館を中心に進んでいる。Webサイトでの提供方法を見ると,国内ではアルファベット順のタイトルリストのみを作成しているところが多い。しかし,タイトル数の増加に伴い,リストが長大になっているものも見受けられるようになってきた。米国ロスアラモス…

CA1315 - 移ろう電子ジャーナル−ノルウェー国立図書館の調査− / 前田直俊

昨日までアクセスできたのに,今日になったら突然姿を消していた。インターネットでよくあるこの不安定な現象は,電子出版物の書誌コントロールにとって厄介な問題である。1990年に施行されたノルウェーの新納本法は媒体を問わずあらゆる出版物を対象としているのが特徴で,電子出版物も…

CA1283 - オンライン電子ジャーナル・サービスの比較評価 / 福島寿男

多数の雑誌をパッケージした図書館向けオンライン電子ジャーナル・サービスが増加している。そのなかからどのような基準でサービスを選択するか,また電子化フルテキストはプリント版と同じ(欠落がない)か,という観点からロード・アイランド州大学図書館コンソーシアム(HELIN)のブ…

ページ