資料保存

CA606 - 全国レベルの資料保存計画―アメリカ / 大泉典子

酸性紙問題に直面する米国では,3つの主要な解決法が検討されている。すなわち,過去の劣化資料のマイクロ化,現在の酸性紙本の脱酸,そして未来の本のための永久紙(中性紙)の利用促進である。全米人文科学基金(National Endowment for the Humanities)保存局の1989年度予算は,8万ドル上乗せした…

全米文化遺産保存状態調査

米国のHeritage PreservationとIMLSの共同プロジェクトで、全米の美術館・博物館・図書館を対象に、所蔵品の保存状態を調査した報告書が刊行されました。機関の約65%が保存環境の不適切さでなんらかの被害を被っているとのことです。Heritage Health Index Results Announcedhttp://www.heritagehealthindex.org/ほぼ日…

本のクリーニング

BLのNational Preservation Officeが、本のクリーニング方法についてのガイドラインを公開しています。Cleaning Books and Documentshttp://www.bl.uk/services/npo/cleaning.pdfほぼ日刊資料保存よりhttp://www.hozon.co.jp/hobo/hobo_top.htm

予防的保存手当て

欧州5カ国の図書館や文書館で構成するConBeLibが「予防的保存手当て」による資料保存の現状についてのレポートを出しています。Report on Preventive Conservation of Documents in Finland, France, Italy, Spain and the United Kingdomhttp://www.conbelib.org/documents/140407Report.pdf?PHPSESSID=965281631cca773c36e9569e9bc71dddほぼ日刊資料保存よ…

アラビア語による資料保存チュートリアル

コーネル大学図書館が、アラビア語による資料保存チュートリアルというものを公開しています。Cornell Library develops online preservation guide in Arabic http://www.news.cornell.edu/stories/Oct05/Arabic.preservation.ws.html

BLが資料保存センター(Centre for Conservation)の建設を発表

英国図書館(British Library)は,7月21日付プレスリリースで,(資料保存に関する)教育・研修機能も備える図書館資料保存のための施設(Centre for Conservation)を造ることを発表した。1,325万ポンドの費用をかけて,2,600平方メートルの建物を建設する。8月8日着工,2007年完成予定とのこと。プレス…

ほぼ日刊資料保存

資料保存関連の内外のニュース紹介サイトです。Cons-Distlist, Forum Bestandserhaltung 等のメーリング・リストや COOL 等から関連ニュースを拾っています。 資料保存器材が作成。

ページ