資料保存

LC、保存研究・試験部門のチーフに著名な研究者を招聘

米国議会図書館(LC)が、保存研究・試験部門(Preservation Research and Testing Division)のチーフとして、ゲティ保存修復研究所(Getty Conservation Institute)で長年、資料保存について化学的研究を行ってきたハンセン(Eric Hansen)氏を招聘したと発表しています。Eric Hansen Named Chief of Preservation Research and Tes…

IMLS、資料管理/保存に関する書籍・DVDを2,000機関に無償配布

米国の博物館・図書館情報サービス機構(IMLS)が、米国州・地方史協会(AASLH)と協同で、書籍、DVDなどからなる資料管理・資料保存のためのコレクション“Connecting to Collections Bookshelf”を、合計2,000機関に無償配布すると発表し、希望する機関を募っています。中小規模の博物館、図書館、文書館が、主な対象として想定されています。人文科学分野の博物館や図書館向けの資料のほか、水族館、動物園、植物園向けの資料も含まれています。

Museums, Libraries, and Archives Urged to Apply for Free
IMLS Connecting to Collections Bookshelf
http://www.imls.gov/news/2007/090507.shtm

E688 - ブルーシールド―危険に瀕する文化遺産の保護のために<文献紹介>

Koch, Corine[tr]. ブルーシールド―危険に瀕する文化遺産の保護のために. 国立国会図書館訳. 日本図書館協会, 2007, 103p. ブルーシールドとは,まだまだ一般にはなじみがないかもしれないが,戦争や災害から文化財を保護する,いわば「文化財のための赤十字」に相当するものである。武力紛争に…

資料保存器材の新連載「洋式保存製本のための用語」

「ほぼ日刊資料保存」で資料保存に関連する新着情報を伝えている有限会社資料保存器材が、新しい連載「洋式保存製本のための用語」を始めています。洋式保存製本のための用語 http://www.hozon.co.jp/staff/chikara/kibe/basic_coservation_binding/bcb_terms.html

BLの資料保存オフィス、書庫設備のガイドラインを刊行

英国図書館(BL)の国家資料保存オフィス(National Preservation Office)が、図書館・文書館における書庫設備に関するガイドライン形式のリーフレット“Specifying library and archive storage”を刊行しました。

なお、同オフィスはすでに15点の、資料保存関連のリーフレットを刊行しています。

Specifying library and archive storage
http://www.bl.uk/services/npo/pdf/storage.pdf

NPO Leaflets - British Library
http://www.bl.uk/services/npo/publicationsleaf.html

June 28, 2007付けPeter Scott's Library Blogの記事

E664 - LC,資料劣化調査にセルロースの専門家を招聘

米国議会図書館(LC)は約1億3千万点の資料を所蔵する,世界を代表する図書館のひとつである。所蔵資料には図書や雑誌をはじめ,希覯書,文書類,映画フィルムなどの貴重なものが多数含まれている。 この貴重な資料の保存に関する研究については「保存研究・試験部門(Preservation Research an…

CA1630 - 災害時における資料保全活動の一元化 / 尾立和則

本稿を目にする方々の多くは図書館関係者であり,また資料保全活動というものを初めて知ったという方もおられよう。そこで,防災計画や被災資料の保存処置についての入門書ともいえる『災害と資料保存』(1)をまず紹介しておく。この冊子が発行されたのは1995年の阪神・淡路大震災(以下,…

E618 - 被災した“家宝”を助ける方法,教えます(LC)

大切なコレクションを災害で駄目にしてしまうことなど,誰も考えたくはない。しかし現実に毎年各地で自然災害がおこり,多くの人が大切なコレクションを失う悲しみを味わっている。“家宝”ともいえる貴重なコレクションを守るための知識を,多くの人が必要としている。 2007年2月,米…

E619 - 全国古典籍保護プロジェクトが始動(中国)

中国では,2006年からの第11次五か年計画の中で,国内の古典籍の一層の保護を図ることを目的とした「全国古典籍保護プロジェクト」が位置づけられている。2007年2月28日,中国政府文化部の主催によりの第1回会議が開催され,このプロジェクトが本格的に始動した。具体的には,以下のような…

グルジア国立図書館の資料保存の課題

グルジア国立議会図書館(National Parliamentary Library of Georgia)の館長が、記者会見で、資料保存の実情を伝えています。同図書館では、約400万冊の書籍を含む750万点の資料を所蔵していますが、書庫の換気が悪く、温度・湿度が適正な状態に保てず、貴重な資料が危険な状態にあるそうです。Cartu Gr…

ページ