著作権

E045 - インターネットが知的財産権に及ぼす影響−WIPO報告書

著作権に関しては,WIPO新条約 (注) の概要,オンライン上の著作物の保護と利用に関する法制度の整備と技術の進展,権利管理の動向等が論じられている。著作権のほか,商標,特許,ドメイン名等をめぐる問題や国際的な紛争における準拠法・裁判管轄,裁判外の紛争解決(ADR)をめぐる課題…

CA622 - 英国図書館が網羅的収集を放棄? / 坂本博

オブザーバー紙がすっぱ抜いた秘密の内部資料によると,英国図書館(BL)が3世紀以上守ってきた網羅的収集という方針を放棄しようとしている。英国図書館が著作権法に基づき(ただし著作権の発生と関係なく)出版物を無償で入手できることは,同館に大きなプラスとなると同時にマイナス…

E024 - 「技術・教育・著作権協調法」が施行(米国)

全米の教育機関は,TEACH法により,近年 米国で盛んに行われているオンライン遠隔教育においても,提示された条件を満たせば,著作権者の許諾やロイヤリティーの支払いなしに著作権で保護された著作物を使用できることとなった。遠隔教育での著作権の制限は,従来の1976年著作権法にも盛り…

学校でのインターネット情報資源利用と著作権料

オーストラリアで、学校の授業などにインターネット情報資源を使うことに関して、著作権管理団体と学校側が揉めているようです。Copyright makes web a turn-offhttp://australianit.news.com.au/articles/0,7204,18288580^15343^%5Enbv%5E15306-15318,00.html

Google Book Search裁判の行方

Googleによる画像のサムネイル使用が著作権侵害にあたるという裁判所の判決が、全米作家協会やAAPが訴えているGoogle Book Searchへの裁判にどう影響するかが話題になっています。Ruling may undercut Google in book scan fighthttp://news.com.com/Ruling+may+undercut+Google+in+book+scan+fight/2100-1030_3-6043322.html

韓国国立中央図書館のウェブアーカイブ「OASIS」公開

韓国国立中央図書館が、ウェブアーカイブプロジェクトOASIS(Online Archiving & searching Internet Sources)のウェブサイトを公開しました。収集したコンテンツの検索・閲覧、主題別のブラウジング、海外のウェブアーカイブプロジェクトリンク集のほか、会員登録した利用者向けに著作権管理情報の…

RIAA、DMCA見直しに意見を提出

全米レコード協会は、現在行われているデジタルミレニアム著作権法(DMCA)の3年毎の見直しに合わせて、自分で買ったCDを自分のiPodにコピーすることをフェア・ユースとはみなさない、とする意見を提出したそうです。RIAA Says Ripping CDs to Your iPod is NOT Fair Usehttp://www.eff.org/deeplinks/archives/004409.php

韓国、ネット書店が電子ブックをおまけするサービスを開始

韓国のネット書店YES24が、ウェブサイトから本を買った読者に対し、無料でその電子版をダウンロード可能とするサービスを始めました。販売促進用の「おまけ」扱いのため、翻訳書も著作権に関わらず提供できるとのことです。対象の本は現在、韓国の本3万点、翻訳もの3千点となっています。…

ALAのDRMガイド

ALAの情報技術政策局(OITP)が、図書館員向けにデジタル著作権管理(DRM)について解説したガイドを公開しています。Digital Rights Management: A Guide for Librarianshttp://www.ala.org/ala/washoff/WOissues/copyrightb/digitalrights/DRMfinal.pdf

Orphan Worksに関する著作権局のレポート

米国議会図書館著作権局が、昨年から調査をしていた著作権者が不明の著作物(Orphan Works)に関するレポートを議会に提出しました。Report on Orphan WorksA Report of the Register of Copyrights January 2006http://www.copyright.gov/orphan/orphan-report-full.pdf

ページ