著作権

カリフォルニア大学、学術情報についての方針案

カリフォルニア大学学術委員会は、学術コミュニケーションについてのレポートおよび著作権管理についての方針のドラフトを発表しています。University of California Academic Senate SCSCUNDER REVIEW- Draft White Papers Out For Commentshttp://www.universityofcalifornia.edu/senate/committees/scsc/reports.html

フランス、P2Pを合法化か?

フランス議会は、著作権法の改正により、P2Pを合法化する法案を審議しているそうです。決議は年明けになるようです。仏下院、著作権コンテンツのPtoPダウンロードを合法化する法案を可決(CNet Japan)http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20093560,00.htm

脅かされるフェア・ユース

ニューヨーク大学ロースクールのブレナンセンターが「フェア・ユースは存続するか?」というレポートを発表しています。著作権侵害だと抗議を受けた例を分析し、曖昧なフェア・ユースの権利が脅かされていると告発しています。Fair Use Threatened, NYU Survey Asserts.http://www.ala.org/ala/alonline/currentnew

録音図書に関する権利制限の見直し

文化庁は、視覚障害者向けに、録音図書を著作権者の許諾を得る手続きを経ることなく、インターネットで公衆送信できるように(利用は登録した視覚障害者に限られる)、著作権法の権利制限規定を改正する方針を決めたそうです。ネット上に「録音図書館」 視覚障害者、読書しやすくhttp://…

著作権法第31条の運用に関する2つのガイドライン

JLAが、「図書館間協力における現物貸借で借り受けた図書の複製に関するガイドライン」と「複製物の写り込みに関するガイドライン」を公開しています。著作権法第31条の運用に関する2つのガイドラインhttp://www.jla.or.jp/fukusya/index.html

学習用資料と著作権法

WIPOが11月21-23日に開いた、学習用資料と著作権法のありかたをめぐる会議のペーパーが公開されています。WIPO MEMBER STATES CONSIDER HOW TO FACILITATE ACCESS TO EDUCATIONAL MATERIALShttp://www.wipo.int/edocs/prdocs/en/2005/wipo_pr_2005_430.html

図書館関係の権利制限、立法化ならず

11月11日に開かれた第9回の文化審議会著作権分科会法制問題小委員会の議事録が公開されています。これによると、検討課題になっていた図書館関係の権利制限の立法化は、全て先送りになった模様です。 著作権分科会 法制問題小委員会(第9回)議事録 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/0511

スウェーデンで著作権法改正

7月に、スウェーデンで著作権法が改正されていました。ファイル共有での映像・音楽ファイルのダウンロードを違法としたそうです。Sweden has outlawed the unauthorised downloading of copyrighted movies and music in an attempt to curb piracy.http://copyrightandculture.com/main.php?page=news/7_05/new_copyright_law_sweden

韓国の図書館補償金制度の実態

韓国の市民記者の投稿によるニュースサイト「OhmyNews」に、現職の大学図書館司書が投稿した記事によると、現行の著作権法第28条で定められている図書館補償金制度に大きな問題があるようです。※デジタル資料を利用許諾なしに図書館で出力したり、他図書館での閲覧のために送信したりする…

デジタル化のためのライセンス取得の経験

CLIR Reports No.134は、本をデジタル化しようとする際、著作権者・出版者にライセンスを得る過程・ポイントを、カーネギー・メロン大学の経験に基づいて解説するレポートです。CLIR pub 134:Acquiring Copyright Permission to Digitize and Provide Open Access to Bookshttp://www.clir.org/pubs/abstract/pub134abst.html

ページ